May 15, 2009

加藤紀子、ムハンマド・アリ・モスクへ。

とにかく、毎日が冒険と爆笑の連続です。
なので、何からエジプトはカイロでのバカンスの日々を伝えていいのか悩みます・・。

えっと、えっと。
迷子になったり、大きな道を命がけで渡ったり(これは皆の真似)、
知らない女の子に「写真を撮って!」と言われ一緒に撮ると頬にチューされたり、
とにかく親切にされたり。
ミイラを観たりツタンカーメンにご挨拶したり。
(軽く流す話ではないが!)

が、ホテルでだと沢山写真を載せると容量が重くてなかなか送信されないので、面白写真はまた帰国してからお伝えするとして。

今日はランチにケバブを食べようと出掛けて頼んだら・・・

Dsc04264

パッカーっと口を開いて。
イメージと違うんだよな~。
これは「チキンケバブ」と言われるもの。
イメージでは羊肉だったはずなのに、ここにはチキンかビーフしかのチョイスはありませんでした。

Dsc04268

もぐっとね。
約70円だってさ。財布にやさし~な~。

で。

またまた移動してシタデルという地区にあるムハンマド・アリ・モスク。

回廊も中もとにかく美しくて。
「どうしたらこんなデザインが出来て、形に出来るんだろうか・・」とうっとり。

Dsc04288

こんな美しいランプが天井から。

こんな家に住みたいよ・・。

Dsc04300

と、日本人団体客さんが聞いているガイドさんの説明をこっそり盗み聴きして、小さく勉強。

でもでもでも・・

言いたいことはこんな事ではない!!
だけど、時間がない!
冷静では・・・ない!!!


帰ってから頭を整理して、文字にします。

っていうか、毎日一万歩以上歩いているので、それだけの出来事が起きてしまう訳で。
旅って普段しない事、やらない事をしてみよう!という気持ちにさせるから凄い。
でも無理もしたく無い旅だったので、それなりに自分たちのテンポで過ごした訳ですが、早くも土曜日には帰国です。

ははは~、初エジプトに魅了された人。

帰国の前には悔いのないようやっぱり炭水化物大臣『コシャリ』を食してから飛行機に乗りたいと思います。
食べ物の後悔だけが一番私は悔しいからね。

なので帰国前夜はおとなしく部屋でお菓子パーティーです。
胃袋の調整するあたりが、私の自慢。

Dsc04155

と、数日前ピラミッドに座ってみたカトさん。
とにかく楽しい楽しい時間をありがとう!カイロ&アレクサンドリア!!


紀子


2009 05 15 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク