May 21, 2009

加藤紀子、大阪に行って参りました。

「こんな時によう大阪来たな~」とは月亭八方師匠から頂いたお言葉。
インフルエンザ報道の最中で申されたセリフですが、お仕事ですし、もちろんいつだって行きたい訳です!
新幹線降りたら廻りに居る方々はマスク率ほぼ100%で、そりゃ町中のマスクも無くなるわな・・と。

メイクさん達までもがマスクしていて、ぼんやり手術中みたい・・と思いました。
が、言えた言葉は「しゅじゅちゅちゅ~」・・・。
言いたい事が伝わらないのは、ひどく悲しいです。

でも未知やすえねえさんにもマスクが渡せたし、
相変わらず番組は楽しいし、
平和な時間を過ごしました。


が。

反面、2009年上半期理不尽度ナンバー1と思う出来事もあり。
まあ、私が勝手に理不尽だ~と思うだけなので、敢えて書いたりはしませんが、「にんともかんとも!!」などと思っていると、
追い打ちを掛けるようにまたしても傷つくニュース。
まあ、これも私が勝手に傷つけばいいだけなので書いたりしませんが、
ま~!!一日にこんな漬け物石みたいに、気持ちがどっしりさせられる日ってありますか!!

と思ったら・・あ~た・・です。

携帯のバッテリーまで無くなり、携帯君おねむに・・なり・・・パタンと・・・瞳を閉じ・・・。


上手く出来てますわね、世の中。
私が勝手に持つ理不尽さを、周りの人々に伝えないよう、急いでバッテリーが消耗したとしか思えない、まさにの素晴らしきタイミング。

色んな想いで肩が上下にぜえぜえしそうでしたが、それでもどうしてもコンタクトを取りたい事があったので、
ふむふむと考え・・・

車掌さんに「充電器、お借り出来たりしますか?」と聞いてみました。
すると「私物で良ければ!」と笑顔で貸して下さいました!!

052109_1y

ありがとう!Hさん!!(一生忘れない!!)

久しぶりに快諾!!という気持ちにされた感で、あらゆる想いから一気に癒され、充電する携帯からも一言挨拶させたい気分になりました。

で、借りてテクテク車両を歩いて行くと・・妙に長くて細い足が・・・

靴を脱いでらしたので足の裏をくすぐると「うわ!」と小さく声をあげた・・・コヤブカズトヨさん。

さっきまで同じ現場にいた我らが座長でした。
メールはしていてもなかなか会えなかったので、久しぶりに近況を改めて話し合い、
私の理不尽な話をぽいぽいと突っ込んでくれて笑ってくれて・・・

もどかしさが消えました。

ね、世の中上手く出来てます。

つらい事の後には少しの喜びでも大きな喜びに感じるように、
辛い料理の後のお水がいつもより甘く感じる事が出来るように、
赤字で数字を書かれていると何故だか値段がグンと下がったような気持ちになるように(これは錯覚とも言う)、
一度しか会った事の無い人を「私の友達がね」と言ってしまうように(話が違う気もする)、
上手く出来てます。


そしてウーター・ヘメルライブを諦め、しぶしぶ家に戻って開けたパソコンには、
50代の優しそうな女性から「のりちゃんのブログに癒されてます!」とメールを貰ってた~日にゃ。

心に羽が生えそうな程、幸せになります。

こちらこそ本当にありがとうございます。

誰の為の人生でもなく自分の為の人生なんですが、
時には心が我慢出来ない日もあります。

が、でもやっぱり一人では生きていなくて
周りの方々に支えられたりしているのだな~と。
それが友達なり家族なり出会ってしまった方々なんだと。
そこにきちんと感謝を覚えて向き合いたい訳で。

052109_2y

今夜の夕食、ピーセンのどの味を攻めるかと、諸々悩んだ女は思う訳です(しかもパッケージには何故だかエッフェル塔!)。

え?
今までの話ホント?と。

本当に心が複雑な一日だったんですよ~。

とはいえ、最後には笑わないと今日の私が可哀想。
だから笑う。

わはははは。


紀子


2009 05 21 [携帯・デジカメ, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク