May 18, 2009

加藤紀子、旅の最終日はオールドカイロへ。

ぐうの音も出ない程、しっかり時差ぼけのカトさんです。
太陽に当たれば治るんだろうけど、東京は帰ってからグレーな空続き。
時差呪縛・・・な気持ちでいっぱいです。

と、カイロでお世話になったコーディネーター和田さんからも「ブログ見てますよ」と嬉しいメールを頂いたので、カイロでの話をまた。

最終日はオールドカイロと呼ばれる地区へ、きちんとタクシーで。

まずは歴史あるモスクに。

Dsc04313

誰??

女性は髪も肌も隠さなくてはいけないらしいので、入り口でこんなのを貸してくれます。
サテン生地マントにフードにはレース。ちょっとおしゃれ。
でも・・・

Dsc04314

長い・・・。

何度か踏みつけてしまって転びそうになりました。
(そして長年にわたるどなたかの香りがしっかり・・)

でも大きな大きなこのモスクには沢山の人が来ていて、男性と女性がお祈りする場所もしっかり区切られておりました。

しかし何かを信じる・・というのは確実に強いですね。
私は平気で私と家族と友達しか信じていないので、その信念には頭が下がります。
でもこれで様々な諍いがあるとすれば、少し悲しいような気もします。

そして、ここから歩いて行けるオールドカイロに。

この地区はイスラム教の国においてキリスト教の方々が住む(とか住んだとか)と言われている地区。

オールドカイロっていうから、もっともっと古いのかと思いきや、全然。新鮮カイロ(空気の状態が)。

Dsc04317

教会自体も凄く可愛くて、これまでのモスクとはまた全然違う(当然だけど)雰囲気。

意地悪されるのを逃げるようにと地下での広がりをみせるこの地区は、不思議な不思議な魅力があり。
最後の最後にまた新たなカイロを見たような気がしました。

で。

カイロには地下鉄が縦のライン(地図上)だけ今走っていて、(これを上手に使うとピラミッド近くまで地下鉄で行ける!らしい)
せっかくなので乗ってみようと言う事になり、1ポンド(約20円)でチケットを窓口で買い・・

Dsc04329

駅名もアラビア語だけではないので、間違えず進行方向を確認し・・・

Dsc04330

日本の何かが協力したっぽい事が車両にも張り出され・・・

Dsc04332

無事にゴール!!!

ここでも女性車両がきちんと儲けられておりました。
でもこの意味はチカンがいるから安心車両に!とかそういうものではなく(多分)、イスラムの教えの一つっぽいです。
が、私が乗った車両は女性車両と書かれていたにもかかわらず、物凄い男性満載で、時間によってなのかも・・・かもしれないです。

と、とにかく知らない街で勝手が全く違う習慣の中で過ごす日々は目新しく感じる事ばかりの旅となりました。

やっぱ、旅はせんとな~・・・。

旅は私の趣味というか生き甲斐の一種で、知らない事を知っておきたい・・だけの気持ちなのですが、
運良くもこれまで怖い目にも合ってないし、出会う人達はその旅を面白く、気持ち良くさせてくれる方ばかりで、思い出の中にギシっと残り続けます。
なのでまだまだやっぱり、どこかに出掛けたくて仕方がないのです。

いうなれば「知らない街を歩いてみたい・・・」訳です。

守りに入る前に守らない・・・・そんな生き方です。
だって・・・「人生は一度きり、無駄使い出来ない」・・と昔歌詞に書いたし・・・。

でも・・・

カイロ郊外にあるショッピングモールにて、東京ではなかなか行けないH&Mでしこたま買い物をしてしまったりもして、
「そういうのも好きなんじゃん、あんた」と自分自身思ってたりもしますが、
まあ、そこはね・・それも楽しめるカイロってことで・・・。

は~、世の中はまだまだ知らない事だらけ!
日本の政治とか全く詳しくないけど、私の個人的人生において自分が知りたい事をゆっくりとでも知る楽しみをまだまだ味わいたいと思います。

その一こまがどなたかに私を通して伝わればと。

いつからこんな思いの女になったかな~・・・。

Dsc04312

(写真はそんな事を微塵も感じさせない女、しかもT-シャツはパリ大好き!と書いてる。カイロにてゲット!)

こんなカトさんですが・・・・どうでしょう・・・?


紀子


2009 05 18 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク