May 19, 2009

加藤紀子、旅の日々から日常へ。

カエルだってオケラ(?)アメンボだって、みんなみんな生きているんだ・・・
とは歌ですが、
カトーだってノリコだって起きているんだ、友達なんだ~・・・(なんか違う)な雰囲気でやっぱり明け方になるとパッチリ目が覚めてしまうカトさんです。

太陽にもきっちり浴びたし、それなりに動いたし、なんだっていうのよ。
ガビガビ寝たいのよ~!!!

でも起きてすぐにこうして興奮すると、再びベッドへの道は寸断されますので、穏やかに文字を綴ろうと思います。

通常通りに日々が始まって、エジプトでの日々が夢のように遠くになりそう。
それでもチーフマネージャーにお土産のペナント(三角の)を渡すと、「わちゃー、やられたなーマジで!」的なリアクションに悪い笑いをこらえず、
兵藤ユキさん(事務所の先輩)プロデュースのインナー(すごく便利ですよ!女子!!)を頂いたり、
前マネージャーが新しいデニムと靴を買っていて、なにやら背後に幸せな影があるんじゃないか?とほくそ笑んだり、
必死に働いているのにインスタント焼きそばでランチを済ませている随分前のちょびっとマネージャーになんでだか馬鹿にされたり、
素敵な化粧品をもらったり。

一同「エジプトは相当楽しかったみたいで・・・」とブログを楽しんでくれたみたいで、とても嬉しく。

そういうふうに見守られてる事、本当に喜びを感じます。(良い会社なの)

あ、骨気(コルギ)という骨のマッサージというか骨をもとの位置に正してくれるサロンへ自分メンテナンスにも伺ったり。
かれこれ、2年半以上伺っておりますが先生も楽しく、顔をガンガングイグイされながらお話しております。
ここは顔の詰まりを正してくれる気もして、今じゃなくてはならない私自身、顔と気持ちの拠り所です。


そんな訳で、そう、会社に行ってあれやこれやと・・・

Dsc04337

次の仕事の打ち合わせ。
なんでこんなに笑ったタイミングで、私もおでこのみの参加写真となったのか謎ですが、皆さんの了解を得たのでご紹介。

まだ詳しく語れないのだけど、これもまた喜んで貰えそうな楽しい仕事なので、張り切って挑みたいと思います。
そう、このお仕事は「この予定に従って・・」というスタンスではなく、「カトさんがやりたい事を!」と尊重してくださるので、腕まくりしたくなる勢いなんです。

あ、半袖だった。

良い物を歩み寄って作って行けるのって、どの仕事でもそうだけど幸せだよね。

きちんとそうなるよう、きちんと伝わるよう頑張らなきゃだ。

で、家に帰りスーパーで吸い寄せられるように手に取ってしまった・・・

豚肉。

そう、エジプトでは豚を食べないので、しばらくご無沙汰だったのです。
頭では思ってなくても身体が正直に「豚!豚!豚!」と叫んでいたらしく。

Dsc04338

豚しゃぶサラダ。

ちなみに昨日はアジの開き。

言うても和食って落ち着くね・・・。
DNAが落ち着く音が聴こえるもん。「ふい~っ」って。

とはいえ、お菓子じゃない夜もあるってことを言いたいだけなんですけどね、結局は。

毎日がコツコツと時間を刻んでいて、そこで自分がどのような進み方が出来るのか、必死に探して楽しく進んでいる訳ですが、
落ち着いてしまうと安全でキックも出来ない過ごし方をする自信が物凄くあるので、私らしくピリっと自由に過ごして行けたら・・と思います、色んな意味で。

がさ、その前に時差ぼけじゃん?
これって本当に嫌。
時差ボケの有効利用って何か無いかね?

ホットヨガに久しぶりに出掛けて、体内の悪い人とさよならしたいな~・・・。

は~、カラスも小鳥も鳴いてるよ・・・

確実に朝。


紀子


2009 05 19 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク