June 01, 2009

加藤紀子、野尻湖にて。

週末の雨のせいで、デッキの上が凄い量の枯れ葉。
トリュフでも埋まってる?なレベル。
また掃除しなきゃだな~・・・。掃いたばかりなのにな~・・・。

と、前回のブログにて「あの黒いのは何?」とか、「言いたい事が分からない(紀ママ厳しい発言)」を頂いた部分。
携帯からだと観れないので余計に意味が分からないかもしれませんが、
カンヌ映画祭のプロモーションサイトで、フランスに住む友達が「こんな事出来るんだよ~!」と、
さも私がカンヌで注目されているかのようアレンジしてくれたものなんですの。
ただそんな遊びだから、まあまあ気にしないで下さい。

そんな訳で旦那様の実家に行ってきました。
ご実家は長野の善光寺近くなのですが、7年に一度の御開帳最終週末という事もあり、ワイワイな人。
なのでその前にワイワイじゃない所へと・・・。

向かう道中で・・

060109_1y

峠の釜飯なんて言うのを食べたり。
なんでだろね、こういうモリっとしたいっぺんに食べなきゃいけないものって、
急いで食べてしまう傾向が。
カレー、チャーハン・・・、おかず兼ご飯シリーズ。
はひはひ。

で、ホテル近くの野尻湖で・・

060109_2y

ボートに。
乗る意味もあまりなかったけど、乗ってみると・・

060109_3y

スワンボードが挟まる神社が湖の中にあったりして、神社に注目する予定がスワンの行く末が気にかかる。
どうやって漕ぐのか分からないけど、しばらくの間前に後ろに・・
とスワンが小刻み右往左往しておりました。

で、こちら2人乗りの小さな小さなボートをチョイスしてしまったせいで・・

060109_4y

余裕の大型客船の波に食われ、ボートはグラグラ・・。

だから30分もしないうちに撤退、撤収。
まあ、そもそもこのボートを借りる時、おじさんが「30分3千円だけど、2500円ぐらい・・」と
アバウト値段で貸してくれたので、
そんな事だったのかな?と。
値段で「2500円ぐらい」って、何基準なんでしょうか?

で、ボートを降りてから・・

060109_5y

こんな怖い看板を横目に・・

060109_6y

こんな可愛らしいお花で目を清めたりしてホテルに到着。

野尻湖にある「イル・ボスコ」というホテルなのですが、
ここは中目黒にあるAWキッチンというイタリアンが入っているので、今回はこれ目当て。
バーニャカウダが美味いんです。

が、悔しいかな温泉設備が無いという事で、ホテルの方の案内で妙高温泉へ。
ちょっとした「いい旅・夢気分」・・長野から新潟まで風呂に入りに行くなんてそんな気分です。

で、お風呂は露天がしばし良い感じで、
雨上がりの濡れた葉と土の匂い、遠くから聴こえるガタゴト電車の音、
鳥がチュチュチュと遠慮がちに鳴く声全てが五感に気持良く響いて、久し振りにうっとりした。
頭の中に浮かぶ必要な思いや出来事がきちんとした場所に落ち着くというか。

ほんとね、こういうの大好きです。

ハタハタな日々もいいけど、ストレスを受けない、感じない時間の中に身を置くというか。
時には必要みたいです。

時折、ママと一緒に入って来た男の子の視線が気にはなりましたが、
まあそれも風情と思い出。

な~んか、一人こういう所で読書もいいかもな~・・・と、身体の足先までじ~んとした湯船タイムとなりました。

なのでバーニャカウダを食す前も、後も、寝ても覚めても・・ライブラリーで借りた伊坂幸太郎さんの「チルドレン」を
黙々と読み続け、数時間で読み切ってしまいました。

ので、旦那さんの実家に行った事を書こうにも、そこまで辿り着けない・・です。

は~・・と、初めて訪れた野尻湖、今の時期本当に静かで穏やかでのんびりでした。
気になった方、是非行ってみて下さい!

そしてまた行きたい・・と、旅目線・・・。


紀子


2009 06 01 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク