June 10, 2009

加藤紀子、我が家の食卓・お魚事情。

久し振り、お昼ご飯におそうめんを茹でました。
夕飯にはメカブとオクラのポン酢な一品も食べました。

なぜなら・・・

_0014512

高山なおみさん著、「チクタク食卓 上」を昨日買ったから。

美味しそうな日々の食事の写真やレシピが。

人のお宅の食事ってそうそう覗ける物じゃないのでとても興味深く、
起きてから、そして仕事から帰って夕飯の買い出しをする間に・・
と拝読させて頂きました。

と、ふと。

うちでは食卓にお刺身が出ません・・・。

実家の頃は親戚筋に魚屋さんがいたし、
海にも近いので美味しいお魚がお刺身や焼き魚や煮魚としてちょくちょく出ておりましたが、
ま~・・・カトさん、本格的に無視してますな、お刺身&煮魚。

魚が得意ではない・・という理由はあるものの、
人のお宅ではどれぐらいのタイミングでお刺身とか・・・頂いていらっしゃるの??

本当に食べないからさ、
メニューを考える時も、お刺身もしくは煮魚って頭に浮かばないんだよね。
(みんなが集まった時の手巻き寿司ぐらいの時しか買わないんじゃないかな?お刺身)
でも、魚を頂く事は身体にとって大事だし・・と個人的に焼き魚で食べられるもの(アジの干物とかししゃもとか、ブリの照り焼きとか、塩鮭や秋刀魚とか)は手に取るのだけど・・・。

今日はシラス・・・を立派な魚として食べましたから・・お酢かけて。

ね、食べないんです・・・。

前に知り合いから、なんかのカマを頂きましたが
カマ部分の目が怖くて、でもどうにかしなきゃ!とお味噌汁風な所に入れてみた・・けど、
その味噌の案配がどうなのか、火の通り具合がどうなのか、味見すら出来ませんでしたから・・。


やれやれ。

ウナギなんて、絶対出ませんから。
(つぶらなようで、真剣な目が怖い)

テロテロ歩いていて、「あ、今日はこの家、カレーだな!」とか
子供の頃「は~、今日は焼き魚か~」とがっかりした記憶がこの本を読んでいて、ふと、思い出されました。

お店ご飯も幸せだけど、人んちご飯ってさらに大切感ある。

でもね、魚は出せないけど、友達やらに私のご飯もそう思ってもらえたら・・と思いつつ、
そろ~っと始まった夏食材をそろ~っと食べ始めたいと思います。

あ、鰆の西京漬も食べられるようになってたなあ・・(春が旬なんだろうけど)。

って、きっと一番可愛そうなのは好き嫌いしている私なんだろうな・・とやっぱりこの本の写真を見て思う。

ほんと、好き嫌いなんてしてちゃいけないの。
でも・・・なんだろな~・・・。

今度の日曜日に結婚パーティーをするいとこちゃんからのメールに、「今日は鮭のムニエル作るよ!」と。

ぜって~しないメニューだな・・・とまた。


紀子


2009 06 10 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク