June 01, 2009

加藤紀子、長野の空は。

こんにちは、加藤野尻湖です・・野尻湖です・・・のじこです・・・おりこです・・紀子です。

上手く出来てます。

と、前回はそんなこんなでそんなこんなでしたが、野尻湖は・・

Dsc04431

ナウマンゾウ発掘の地としても有名みたいで、
交差点に突然こんなナウマンゾウの像がありました。
霧に浮かぶナウマンゾウの像。
知ってるからびっくりしなかったけど、ふわ~っとゾウが信号待ちしているみたいで、なかなか微妙に良かったです。
博物館も近くにございましたよ。

で、ようやく辿り着いた旦那様のご実家にて”おやき”を頂き、やんややんやと会話。
旦那さんのお兄さんもこのブログをチェックしてくれているようなので、またピリッと頑張らなくちゃなと。
帰りにも沢山のおやきを持たせてくれました。

で、梅雨に入ったんでしょうかね・・・。
帰り道はどしゃぶりの雨で雨で雨、霧で霧で霧で。
こわい~。

そして人間、怖いと意識が遠くなるのでしょうか、「見ないで済むなら・」と普段は車でもそんなに眠くならないタイプなのに、何度もふわりと睡魔が。
好きな曲を掛けていても雨霧での怯えのほうが勝つようで、首がグラグラ紆余曲折。

移動用枕が普通に睡眠枕として威力を発揮したってもんです。

でも、雨が上がると・・・虹。
薄くてはかないけど、虹。
寝てたら見れなかった。

そして突然目の前には・・

Dsc04441

窓に残るダイヤのような雨粒を吹き飛ばす勢いで・・

Dsc04444

ぐお~っと雲が動いて、

Dsc04445

どが~んと光が復活して、空君臨。

ははは~、恐れ入りました・・。

あのね、こういうの見せたいの・・・。
見て欲しいんです・・・。

この空を見て自分自身は自分自身で色々感じる事が出来るけど、
このタイミングで見れなかった人に、さぱぱ~っと切り取ってしまったけど、
この空を伝えたいのです。

どが~ん。

「雨振って地固まる」・・今日は意味をうまく捉え切れていないけど、なんかそんな気分に。

雨振ってナウマンゾウの像固まる。
あ、ってか固まってたか。

そんな長野1周の週末。

どうでしょう?

野尻湖・・っぽい韻を名前に持つ女・・・


紀子


2009 06 01 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク