June 04, 2009

加藤紀子、ホットヨガにてアクシデント。

は~、びっくりした、びっくりした。

今日もホットヨガへ出向き、いそいそと汗を流していたら・・・。

顔を下向けた瞬間に、鼻の穴に汗が・・・。

顎からの汗が鼻にしたたって、吸い込まれて・・・。


痛い、痛いよ、痛いのよ。

プールや海でうっかり鼻に水が入るのと同じトゥンって痛さ。
わさびやカラシのツンと来る感覚ではなくあの、トゥンってやつ。

トゥン、トゥン。

あ、こんな面白い音の状況ではなく。

ヨガの呼吸は鼻から息を吸って鼻から出せと言われているのだけど、
勝手に鼻に入った汗は、フンと鼻からも出せず、一人静かに涙目。

あのさ、鼻に水分が入った時って、メインでまず痛いじゃない?
その後どんどん遠くなって行く痛さがあって、どんどん尻つぼみになって行くかと思わせといて、
最後の最後、「さよなら!」と言われるかの用にシュっと痛さが戻ったりしない?

「あ、痛!」って。


は~、そんなに痛かったのさ~。

初めてホットヨガの嫌いな所と出会いました。

でも結果、トゥンに見舞われたとしても気持ち良かったのでそれはそれで出向いて正解だったのだけど。

どなたも顎からくる汗→鼻の穴という流れにはお気をつけて。

と、車が修理からようやく戻ってきたら今度は・・・。
ウインカーが止まらない。

右にウインカー出して、右に曲がった後もず~っとウインカーはカチカチカチカチ。
どこをどう、どのように曲がりたいのかね?ミスターウインカー。


ロマンティックも止まらなければ、
悲しみも止まらないらしいけど、
ウインカーも止まらないんじゃ・・・。


か~っつ!!!
(生まれて初めてウインカーに喝を。)


紀子


2009 06 04 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク