July 22, 2009

加藤紀子、まだまだ続くうどんの旅。

日本では46年ぶりの皆既日食・・・と。

奄美に行く事を諦め、友達と東京で観ちゃう?とか思ったら、雨・・・。
今はまだその時間ではないのでどうなんだろう??と思いますが、見えるのかな?
友達も現地に行っていたりするので、納得出来る見え方すればいいなあ。

前にテレビで観た事あるけど、不思議だよね・・・怪奇な皆既(上手くない上に怪奇じゃない)。

でもまあ皆既日食よりもうどんの写真を!と言われてないけど言われたいので、書いちゃいます。

讃岐うどんツアー二日目。

Dsc04864

朝9時から「松下」さんへ。
てか、自分もそうだけど朝からみなさん、うどん・・・。
ファイト。

Dsc04865

丼に入れて貰ったうどんをまず自ら温め、
天かすやネギや卵やお出汁を掛けて・・・

Dsc04869

ザンッ!

この時ふと「香川県はネギ消費率ナンバー1かも~・・」と思いました。
どこのお店もすこぶる量のネギが置いてあるからね。
ネギを切る人の労力は凄いな~・・とも。

そしてお腹がいっぱいになりつつ・・・

次なるお店は

Dsc04870

「なかにし」さん。

Dsc04871

どんぶりの色でうどんのサイズが分かるようなシステム。

Dsc04875

ちょびっと憧れてた、卵のてんぷらをトッピングして、
湯であがり食後のおうどんを頂くと~・・・・

Dsc04878

激!!旨!!激!!旨い!!(二回言いたい程旨い)

胡麻を置いてあるお店が今まで無かったので、それにも感動。

にしても、うどんのてっぺん・・なんて物があるのかどうか分からないけど、
麺も美味しいし、スープも旨いし(ちなみに冷やし)、も~、嫁にして・・・と。
『今日から私、うどん紀子に名字変わりました!』とか言いたいよ・・。

あ、言わないか。

Dsc04879

母ちゃんにも食べさせてあげたい程、美味しいおうどんが頂けました。

そして車をぷらぷら走らせてると・・

Dsc04883

どうみても倉庫なのに、看板には「手打ちうどん キリン」、こんな状況、放っておけない。
うどん工場ではなく、うどん屋さん。「どうなってんの?」と。

中はど~んと倉庫で、物凄~く広くて、うっかりすると学校の体育館レベルなんだけど・・・

Dsc04888

隅の方で、メニューや数々のトッピング揚げ物、
カウンターの中には数人のマダム達が、揚げる人、大根の皮を剥く人、ご飯類を作ってる人・・・でずらり。

Dsc04894

冷やし用のスープ容器もデカイ。

Dsc04893

ネギを切る方も疲れたんだろうね、時々ネギの最後が長いままのもあったりしつつ、
でもさすがに私の胃袋にはもう、詰め込む事も出来ずに・・

Dsc04890

笑ってこの場をやり過ごす事に成功・・・。
そして、私って偉い!今回の旅がこうなる事を予想して、きちんとワンピース選んでるもんな~・・・。

ちなみに、やっぱり倉庫はベニヤ板で半分に区切ってありました。

で、また車を走らせ、

Dsc04897

壇ノ浦の戦いがあった場所のなんか・・や・・・(歴女じゃないので物凄く曖昧)、

Tdsc04906

四国88カ所(だよね?)、お遍路さん・・の84番目に巡る「屋島寺」へ。
この人の目・・・

Tdsc04907

『黒目がな・・・い・・・』理由を誰かに聞いてみたかったりしつつ・・・、

Dsc04905

まあ、正解は闇の中に・・と、そんな事が書きたかった訳でもないが・・・。

またすっかり書き過ぎなので、今回はここまで~!
(って、まだ続くの?とか言われそうだけど、言わないで)

日食もいいけど、うどん食もね!

あ、チャーベ君、近所にいい店あったよ~!!と、突然ここで。
忘れないうちに業務連絡ふうプライベート連絡。

だって・・うどんうどんばっかり・・とか言われそうだし・・・。


紀子


2009 07 22 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク