August 06, 2009

加藤紀子、再びエミリー・クレア・バーロウな夜。

8月5日の夜の月・・・あれ、多分満月だった!

皆既日食以来、なかなかまじまじと空を見上げてなかったけど、きっと満月っぽかった。

フルムーン・・・好きです。

と、そんな中、水曜日は大阪へ。
帰りの新幹線では歌手の山川豊先輩(三重県の)に『のりこちゃん!』なんて声を掛けてもらえたりもして、元気になったりしつつ。

その足で、昨日もお邪魔した丸の内『コットン・クラブ』でエミリー・クレア・バーロウのセカンドショー。

「昨日も行ったのに??カトさん、また?」と。

東京駅で降りたならば、その足で3分の距離だもん・・行くさ。
そのうえ・・・歌とか・・・めちゃくちゃいいんだもん・・・。

昨日はひたすらその、もろもろのステージに鳥肌を立てたまま終了してしまったけど、
2回目ならじっくりさらに探求する事も出来るのではないか?と。

・・・・すげ~・・・・。

今回、すでに6ステージ目となるショーなのに、ご本人が、メンバーがとても気持ち良さそうにしてらっしゃる・・。


むむむ~。

こちらも、一人で出向いて全く飽きない凄さ。
誰かに感想を言うでもなく、黙々と噛み締められる素晴らしい空気。


は~・・・すげ~・・・。


なので・・・

ご本人に声を掛けさせて頂いて、あれやこれやとおしゃべりを。

もちろん、番組で曲を紹介している事も伝えましたよ!!

Dsc05232

彼女が基本としているジャンルはジャズなんだけど、ステージではボサなどの名曲も歌われていて、すっかり虜。
そこで、その中身とか技術とかを話してきました。

全てにおいて彼女は「簡単よ~」とおっしゃってましたが・・・高いぞ・・・ハードル!!

でもね、本当に耳に優しくて心地よくて、
でもそれらは沢山を学んで来たから出来る技であって・・。


酔いました。

Dsc05230

コットン・クラブ・・ありがとう。

またすぐに行ってしまうけど、ありがとう。

本当に好きでたまらないものには、一人でも出向けるものだな~と改めて実感出来た夜。

ここの所、悲しく嫌な事もあるけど、すっかりそれらをクリアしてきちんと良い夢観れそうな気持ち。

はむ~!!!
(きっとこの「はむ~」はマックスに程よく近い。分かってくれる人いるよね?)


は~、実は今夜中の3時。

寝ます・・・。


紀子


2009 08 06 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク