August 22, 2009

加藤紀子、いよいよコヤブソニック!

さすさすさす。

心がそわそわしている状態の音です。

土日の大阪へ向けて、まだ準備が終わっていないのに
、 何からしていいのかもはや分からなくなり、取りあえず帰って来た時に大変じゃないよう、
洗濯からしてみたり。

まだ出掛けてもいないし、そんな事したくらいじゃ解決しないのだけど。

さすさすさす。

でも、さすさすしても勿体ないから、こちらのメールをご紹介。


紀ちゃん

いつも楽しく見させてもらっています。

私は、6年間お付き合いしていた方とお別れして、かなり落ち込んでいます。
生きていれば、辛い事も当然あるのに・・・
乗り越えていくことが出来るのか、このまま辛く淋しいままの時間しか私には訪れないのか、とても不安です。
そんな中でも、紀ちゃんの文章を見ているといつも癒されます。
30歳という年齢に、追い込まれたり焦らされたり。
自分のことなのに、気持ちさえコントロールすることが難しくなります。

でも紀ちゃんの文章から流れてくる、ゆったりしたリズムに人柄にいつも救われる思いです。
焦らなくてもいいんだと、自分のペースで歩いていけばいいんだと。
こんなメール送ってすみません。

chiaki


chiakiさん、メールありがとう。
そして紀ちゃんと呼んでくれてありがとう!!
落ち込んで悩んでいる状況で、私に辿りついて下さって嬉しく思います。


6年という時間は長いですね。


そりゃ落ち込むし悲しいでしょう。


でも・・・カツンと言いそうだけど・・・。


大丈夫ですよ。


まず私に伝えよう!と思えてる気持ちがもう闇から這い上がりかけてて、
でももう少しだけ「悲しい・・つらい・・切ない・・」というやり切れない気持ちの整理がままならなくて、
でも少しの余裕で私のブログを見て和んで下さっているならば・・・大丈夫です。


人って、そんな簡単にしおれたりしないですから。


1年のおつきあいであろうと、6年だろうと、何十年だろうと、
好きになった人を、会わなくなるだけの理由で簡単に忘れたり出来る物じゃないですよ、人間の気持ちって。
でもたまたまなんらかのタイミングで状況環境が合わなくて、ならば連れ添う事を一度やめて、
でも縁があればそこでまた繋がるとかやっぱり離れた方が共に納得がいくとか、そういう流れなだけです。
離れたからといって、一緒に過ごした時間が全くない物だった・・という事ではないですから。


一緒に聴いた音楽も、一緒に食べた食事も、一緒に見た景色も、笑った記憶も・・ぜ~んぶ互いの宝ですから。


年齢が何歳であろうと、共に過ごした時間が全ての経験であり、その経験には早いも遅いもないですから。


ただ、もがくなら沢山もがいた方がいいですよ。
コンタクトが取れない事とかやきもきしたほうがいいですよ。
きっとその後、やり切った分だけ楽になりますから。
ひとつ抜けた自分に会えますから、じきに。


あの・・個人的にだけど・・婚活とかっていう言葉はあまり好きじゃなくて、
データを元に作られた環境に置く、自分の人生って勿体ない気がします。
本当にね、会いたい人と会って欲しいのです、人として人らしく過ごしていきたいのです。


そして生きてる人とのお別れのほうがまだ救われますから。
いつかどこかで会えるからね。
だから大丈夫。


とか・・いいながら・・・
偉そうにアドバイスしながら・・・


私は全く成長していないのだけどね!!どうだ~!!凄いでしょ~私!!


ははははは。


きっと、自分の事は自分じゃ見えない所があるからさ、まるで背中や耳たぶのように。
人に話してその部分を感じるんじゃないかな?
そしてそれをきちんと教えてくれるのがお友達だったり仲間だったり家族だったりするのですよ、きっと。
だからしおれたり出来ないんです、素敵な事に。


なので~・・・話しが~戻りますが~・・・。


さすさすさす・・・


私も少し落ち着きました。
まあ~、さすさすするのも私なので出来る限りギリギリまでさすさすして~・・・


コヤソニ本番では、キリっといつものように腹をくくって楽しみたいと思います。


出ちゃえば楽しいのだけど、出るまでがさすさすはらはらで自分が嫌になる。




でも・・・


大丈夫!!!


だから来れる方は声援を!
来れない方は祈って!!


結局は人頼み。
それが私。


紀子


2009 08 22 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク