September 07, 2009

加藤紀子、思いがけないおみくじ。

秋ですね。

すっかり本気で秋ですね。

だって・・風が柔らかい。
湿気が含まれていない。
空気が穏やか。

ハンカチが、ひらひらしそうなそんな雰囲気。
そういうの・・・好きです。

Ydsc01291

近所のお花もそよそよ。

そんな訳で、土曜日は親友(会い過ぎ)とひさ~しぶりの男子君と夕食をし、
この男子君は10年以上前から私をくわ~しく知ってくれているのもあり、
ちょっとした同窓会。

「誰々は凄い頑張ってる!」し「誰々は相変わらずだ!」し、「オレは家庭を持つ事になった!し。

ははは~・・・。
時間ってやっぱり流れてる。

こういう再会って、あの時に戻りたい!的なちょっとしたセンチな思いになってしまうけど、確実にそういう昔に戻る事は出来ない訳で、
そういう切ない心残りがまた自分の人生のエッセンスになって、同じ思いをしないよう進んで行くのだな・・と。

心地よい再会だった。
(本当に小さい部屋に大勢で集まってご飯を食べる仲だった!)

そんな気分でまた、ヘコヘコの身体をマッサージ屋さんに運び、
「腰がしっかり重いですね・・・」ともう、誉めても貰えないままお店を出て、
眩しい秋の日差しを肌に感じ・・・

Dsc01301

影の長さに見とれていると、
歩道の恥じっこに小さい何か。

『ん?なんだろね?』

いつもならここでこの小さい紙をまたぐカトさんですが、この日はまたがずしゃがんでみる事に。

『ん?・・・なんだろね???』

Dsc01300

ハイ!お~み~く~じ~!!!


おみくじってなかなか落ちてない。
おみじくってなかなか落とさない。
おみくじってなかなか見つけない。
おみじくってなかなかまたがない。


よね??

だから、またぐ前に・・・開けて・・・みた。
自分自身への賭け・・。
落ちてるおみくじなんて、人生早々見つけない。

その上、開けないと凄く後悔しそうな匂いがプンプンプン・・。

私、成長したよ。
だって・・・気になるじゃん・・・。


で、周りをキョロキョロしつつ、カップルさんに「なに、あの人、あんな道ばたでしゃがみ込んでるのかしら」とか見られながら、
そうっとそうっとパタパタおみくじを開いてみたら・・・

Dsc01302

吉!!!

普通!!!!

ふ・つ・う!!!


大吉とか凶ぐらいのインパクトがこういう時には欲しいのに『吉』って。

普通じゃね??
普通でいいの?
普通だよ??

ふ~・・・。

オチとしてはインパクトに欠けるけど、まあそんなもんよ。
ドラマばかり落ちてない、世の中。

落とした人もそんな後悔してないような結果。

ので、そのまま普通にスーパーへ出向き、またサンマを焼き、梨を食べ・・・。

そんな訳で励ましのメールも頂いたし、次回はなんや嬉しいメールにお答えしたいと思います。

そうそう、お洋服ブランド『自由区』に出ているので、
お時間のある方は是非見て下さい。
いつもここで書いているような事をお答えしてます。

秋物のお洋服も揃い始めてきましたよ、クローゼットに。

さあ。
満月も終わったし、意義のある秋を過ごす。


紀子


2009 09 07 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク