October 01, 2009

加藤紀子、パリ旅行記 part.5。

フランスの人は良く喋る。
喋って喋って喋って・・・なんぼ。

よ~くもそんなに話す事あるな~と思いながら毎回眺めてしまうのだけど、
ま~、ほんと、よく喋る。

だから負けないよう私達も喋る。
(勝ち負けの問題ではないけど)

あ~、ほんと、喋る事・・・あった。

そんな訳で、この夜は・・・

Dsc01633

オペラ座近くにオープンした・・・

Dsc01637

ユニクロのオープニングパーティーへ。

招待状持っているだけで「ねえねえ、それって一枚につき何人まで?入れてくれない?」と遠慮無く言って来るフランス人男性。
招待されてないなら、ダメだと思います。

それほどみんなの興味があるのか~(ちなみに今回はジル・サンダーがデザイナーとの事。凄いなあ、世の中)と、
中へ入ると、人、人、人、たらふくの人。
服とかあんまり・・見えにゃい。

でもせっかくなので・・・

Dsc01639

マネキンに挟まれる。

でも人、人、人。

あ・・久し振りに・・・

Dsc01641

中田君発見。
なぜか外国でしか会わない人になってるけど、もうすっかり長い友達。
「一緒に写真撮った事ないね~、初めてだね~」とか言いながら(今思い出したら、前も撮ってた。ごめん)カメラに納まる。
やっぱり会話がスムーズな素敵な人。

でも、そろそろマチュー・ボガード君のライブがあったので私達は会場を後にし・・・

Dsc01643

ジャヴァというライブハウスへ。
音楽情報紙見ていたら、ライブがあるというので慌てて連絡を取り入れて貰った。

新しいアルバムは彼がほぼ全部自分で演奏しているのもあり、
ライブはどうするのかね~?と思っていたのだけど、
今回はベースと2人という事でシンプル構成。
でもベースの人のコーラスや、マチューの奇才(というか)なアイデアにより良いバランスでカバー。
さすが、マチューだなあ・・・なんて、うなる事しばし。
お客さんも笑ったり踊ったり一緒に歌ったり。

Dsc01647

憧れが沢山詰まった素敵ライブ、えみちゃんも一緒に楽しんでくれて
また話す。

だから私達はたくさん、話しているのだ・・・フランス人みたく!!

夜12時頃に部屋に戻り、夕飯を忘れていたので軽くおじやを作り2人で食し・・。

深い一日やの~・・・。

なので。

全然元気な毎日です。


紀子


2009 10 01 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク