October 02, 2009

加藤紀子、パリ旅行記 part.6。

ふらり~二人旅。

「アラアラ、お二人さん、また寄り道ですか~」と、ナレーションが聞こえてきそうな程のふらり。
ピキピキ歩いたりふんわり歩いたり。

ただ・・・私・・・。
道を良く間違える傾向が。
「こっちかな~」と思って進むと、ちょっと違う・・みたいな。
なので無駄な歩数を辺見さんに与えてしまっていたり・・・してます。

ここで謝っておこう。

ごめん!!


な訳で、間違って進んで先には・・

Dsc01652

洋梨のオブジェが外に飾ってある可愛いお花屋さんを見つけたり。

こういうなんともニクいセンス、やられてしまうなあ。

Dsc01654

セルジュ・ゲンスブールのお家の前に辿り着いたり。
しかしこの・・・落書きというかメッセージだらけの壁ってどうなんだろう。

Dsc01653

想いを綴るのはここじゃないよ~・・と思ったりしますがね。
どれだけ目だつのが描けるか!な勢い。
でもまあ、前に行ったゲンスブールのエクスポジションとかを見ると、
未だ尚沢山の人に愛されている人なんだ・・としみじみしたりもしますがね。
でもイカン!!

で。

Dsc01655

雲がかわいい。
ふと見上げるとこういうシチュエーションが多くって、うっとりしてしまう。
目に優しいパリの空があったりもします。

だから歩けてしまうのだなあ(前向き)。

しかし、この夜間違えずに辿り着いた先は・・

Dsc01659

Astier de Villatteにて行われたレセプション・パーティー。

スタイリスト、ソニア・パークさんブランドのお洋服が
新たにこのお店に登場!ってことでお呼ばれしてきました。
ソニアさんは私のウェディングをスタイリングしてくださった・・というのもあり、ワイワイ!と。

その昔目の前に住んでいた私としては、なんかがくっついた気も。

が、お洋服もさることながら、やっぱり食器はかわいい。
少しづつ買い足して行く喜びのあるこの店の食器に、えみちゃんと互いに囲まれ深い溜め息。

Dsc01657

そして今回も何か出会って帰ろう・・と誓い。

あ、手に持っているのは、違うお店で買った食器だけど・・・わはは。

そんなこんなで、帰る日が近づいて来る悲しみを振り切って
また、一日を満喫する訳です。

C'est paris.
(なのか??)


紀子


2009 10 02 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク