October 19, 2009

加藤紀子、虫のいびきと共に。

もう何夜、深夜静かに鳴く虫のいびきを聞き続けているのだろう。

その虫のいびき(確実に違うけど)すら羨ましい。
私だって静かに眠り、きちんとした朝に目を覚ましたいのに。

と、昨日の夜だけは友達と一緒だったので、
あほ~で幸せ~な時間を満喫したせいか?(ただただ笑ったりして疲れ果てたともいう)気がついたら良い時間に寝て、良い時間に起きれた。

ベッドに入っても、寝返り寝返り。
大人の寝返りは赤ちゃんのように誰にも誉めて貰えないのでスクっと起き上がり。

仕事で考えるべき事、やらなくてはならない事の順番を見極め、
ひとつひとつ前に進めてみてます。

でもさ、こういう作業って深夜に書くラブレターと同じで、
気持ちだけは純粋なんだけど、行き過ぎた事まで考えてしまったりもして・・・


どうなんだ?と。

健全な時間に進める作業のほうが、間違いなくクリエイティブな気がするのだけど。


女36歳、色々考えますわ~。


そんなこんなで身体がやっぱりガチガチのボケボケになってて、
この間は大好きなお皿をうっかり落っことしたりもして、
確実にへばっている気がしたので、またしても駆け込みマッサージ。

タイ古式なんだけど、お願いした方は前回結婚を申し込んだ程の腕前の女性で、
今日も「やっぱり結婚してもらうしかないです~」と心から伝えてみた程。

彼女のマッサージのひとつひとつには、何にも無駄がなくて嬉しい。

そういう動きが出来る女になりたいです。

ははは~・・・。

自分の事は自分でやるしかない!とは思うけど、
何かの力添えで更にの動きになれたりするのにな~。

甘えたくないけど甘えたい。
器用そうで器用じゃないカトさんの今の悩みですよ、きっと・・・多分・・・。

って、何の話かわかんないよね・・・。

まあまあ。

私の中に、とある素敵さんがいてね。
その人が良く鼻歌を歌っていたのです。

で、「その歌はなんの歌?」と聞いても
「え?歌ってた??」とご本人は歌っている自覚があんまりなかったようなんだけど・・

鼻歌って幸せな時にでるもので・・・

私も早く鼻歌歌いたい。
舟歌(by八代亜紀さん)じゃないよ、鼻歌。

ま、考えても仕方が無いことだらけ!
やるしかないのだ!!
こんな時間は後に力と形に変えちゃいます!!!


と、また朝6時。

ふい~・・・。


紀子


2009 10 19 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク