October 11, 2009

加藤紀子、本は素敵なパートナー!

本当に本当に・・・

一歩外へ出るといい香り。

ふらりふらりと香りに呼ばれるような程、甘い香り。

101109_1y

頂いたコチラ、キンモクセイ。

嘘みたいに人を寄せ付ける柔らかい香りに、たまらなくキュンと。
なんだかさ~・・・恋とかしてる人~・・・盛り上がって~
 ・・・とか言いたくなる。

香りって確実に思い出と繋がるような気がするから・・・。

凄く良い季節だとも思います。

そんな日、カトさんはさすがに家でゆっくりしたく、目覚ましもせずに寝てみましたが・・

『ランチ食べない?』とのお誘いメールで起き・・・

『行けない・・』と。

力がどこにも入らず・・・。

やるべき仕事はやり終えていたので、本当にのんびりと・・・
歌の練習をしたり、カレーを意味も無く作ったり(集中出来る作業は楽しい)、
やっぱり洗濯したり、早い夕方にお風呂にのんびり浸かったり。

101109_2t

ヘブンを読破したり・・・。

もう多くの方が読まれましたかね?
いかがでしたか??

いや~・・・なんだか、苦しく厳しく、人が思う理不尽な気持ちがそこここにありつつ・・
確実な正義もあって・・・でも、読み進むとどうしようもない箇所が数ページ。

人それぞれが思う正義やら使命感って、そんなに違う??と悩む程。

確かに涙が出てしまうのだけど、その涙すら自分で疑うというか。
どうしろって言うんだよ・・・的な。

ミシェル・ルグランの素晴らしい新譜を聴きつつ(本当に良すぎる。神だよ、神!!)、
この内容の厳しさに、何度も眉間をさすりました。

読後、しばらく放心しました。

事件が欲しくて選んだ本のくせに、事件が凄すぎると悩む・・・おかしな話ですが、
頭の中でいっぱい想像してしまうこの脳とまた相談して、次なる読書を楽しみたいと思います。

つらつら・・・沢山静かな夜がある間に、なにかが読みたい気分。

と、本日は殆ど誰とも話をしておらず(母と話したぐらい。)、たまにはこんな日もいいな~・・・と、
身体の色々を以て感じたりした一日となりました。


で、結局また、えみちゃんとメールをし・・・。

な~か~よ~し~・・・。


はい、月末は一緒に韓国ロケ予定です・・・・。


わはは。

そして最後には・・・高山なおみさんの「日々ご飯11」を読んで、
気持良く寝ようとしております。

結局・・・本はいつでも素敵なパートナーかも。。


紀子


2009 10 11 [日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク