November 30, 2009

加藤紀子 母との旅、香港に到着!

ほいほいほいほい~。

香港です。

昨日名古屋で母と合流し、今朝中部国際空港から香港へ!

約4時間で到着・・・。

海外旅行が久し振りの母を引率する地味な緊張感満載で、
「はい、パスポート預かります!」
「お金は少しだけ換金しよう!」
「手荷物は上にあげちゃうよ!」
「ここで降りるよ~。」

電車に乗り・・タクシーに乗り換えて・・
ホテルへ向かいながらもタクシー運転手さんに遠回りされたのに気付く私の根性。
若干の値引きをしてもらいました。完全にツアコンちゃんだ。

ネットで見た部屋と現実の部屋に若干の違いに戸惑いつつ、
去年来たときに楽しかった界隈を、地図を持たずにブラブラ。

ネイザンロードを歩いているだけなんだけど。

113009_2_1t_2

喧噪がしっかりあって、
住んでいる人とすれ違って、
やっぱり「来たな~」と思う瞬間。

そして早めの夕食にと、前回来たときにすっかりハマった
『唯一麺家』へ。

ここのワンタンと餃子に完璧にやられ、リピートした記憶で、
初日に早くも駆け込む事に。

がしかし。
ガイドブックもなんもないので、
メニューを紐解く物はイメージ漢字での想像と、周りの方の食べてる物のみ。

・・・。

きっと雲呑。
きっと餃子。
きっと麺。
多分飯。
あ、それレモン。

・・・。

私のバカバカバカ!!
どこまで自分に自信あり??

それでも母が喜ぶ為にと、「みんなが何食べてるかを一周してチェックしてくる!」と言い残し、
小さな店を探索。

なんとなく雰囲気が分かった時点で、お店の人に写真を指刺して伝えてみる物のやはり限度に気付き、
得意の筆談。

もどかしい・・・。

しかしながら、お店の人も全然嫌な顔せずに「スモール?ラージ?」と簡単英語で聞いてくれながらも、
悲しいかなオーダーがひとつも進まないでいると・・・

『何、食べたいですか!!!』とめちゃくちゃ可愛い日本人の女の子!!

「たたたた・・助けてくれるんですか???」と神様に手を差し出してもらえたかのような感動が目の前に!

彼女のお勧めを聞きつつ、私達のリクエストも織り交ぜてのオーダーで完璧なるディナー登場!!

113009_2_2y

優しい人っているんですね・・・・(涙)。


サンラータン麺に、ハーフ&ハーフの餃子&雲呑(こんな素晴らしいオーダーの仕方があったなんて前回は知らなかったよ)、
ちまきのようなご飯。

113009_2_3y

母ちゃん、大喜び!!
「こういう味ってなかなか普段では出会えないもんね!」と。


ありがと~可愛子ちゃん!!
真剣に感謝です!!

113009_2_4t

もう香港満喫気分。

と、人の優しさにも触れて楽しい旅のスタートです。

明日はどこへ行こうかあ~。

113009_2_5y

とても過ごしやすい気温です。
そしてそろそろ満月っぽい月が夜空に。


紀子


2009 11 30 [グルメ・クッキング, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク