January 17, 2010

加藤紀子、「かいじゅうたちのいることろ」観てきました。

日曜日。
なんと静かな冬っぽい冬らしい朝。
風は穏やかで冷たくて。
入れたコーヒーはすぐに冷めてしまう。

夕べは何をしても凄く寒かった(エアコンにタイマー機能があるのをすっかり忘れてた!)
から、全然ちっとも眠れなかった。
のでツイッター・・・ずっと見てた。

ふふふ。
ツイッター・・・始めましたの。

でも全く要領が分からず、つぶやきにくいという状態。
感覚で思った事をつぶやきたいのに、考えてつぶやくなんてどうにもおかしな話で。
これ、続くかな~・・・とすでに心配し始めているカトさんです。
しかし・・・フォローされている人数が増えて行くのは単純に嬉しい。
ファンクラブの会員の方が増えて行く時の喜びのようなニュアンスです。

多くの人がハマるの・・分かります。

そんなこんなの中、「かいじゅうたちのいることろ」観てきました。

http://wwws.warnerbros.co.jp/wherethewildthingsare/

試写を観た人がえらく興奮して「良かったよ~!」と言っていたので、
とても楽しみに出掛けたら・・・

号泣組。

なんすか、スパイク・ジョーンズ!
なんすか、マックス!!

絵本から派生した映画ですが、立体になった絵本、
もしくは一枚の写真が連なり合った映像・・・そんな感覚。
そのうえyeah yeah yeahsのカレンの歌は完璧なハマり方で。
いろんな切り取り方で楽しむ事が出来ました。

ファンタジーというと全てがキラキラで魔法が沢山で・・というイメージはありますが、
その辺りはきちんとごまかさず、それでも・・・な展開で、気がつくと涙がダビ~~っ。

今年初めて泣いた~・・・。

余韻が美しい(個人的感想)作品は何度も観たくなりますな。

ちなみに先日、「カールじいさんの空飛ぶ家」も観ましたが、
これまた良かった~・・・。
心配は小さく単純に冒険が出来る世界って、いいもんです。
ただ3Dメガネがでかくて、少しでも顔を動かすとズンって落っこちてくるのがキツかった。
立体が急にシラフになる・・・みたいな。
その上、普段のメガネの上にメガネ・・・暗闇のダブルメガネって・・・正直・・ねえ・・・。
あと、異常にじいさんの鼻がでかかった・・。

と、ここの所様々な刺激を自分に注入している最中。
移動やベッドでは村上春樹さんの「ダンス・ダンス・ダンス」を改めて読み直したりもしています。

あ、ツイッターもね・・・。
これは確かに新しい刺激です。

とかいいながらも・・・

日曜の朝にコーヒーを飲みながら美しいCDを聴く・・という、
刺激のない穏やかな朝が一番好きですけどね・・実は。
ふい~・・・気持ちいい。



番組オンエア中、スタジオに遊びに来てくれた櫛引彩香さんの
ホームページhttp://bikico-blog.jugem.jp/
感想を書いてくれてあったので、是非。
ビッキー、その例え凄くウケた!!

さてと。


紀子


-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-


2010 01 17 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ] | 固定リンク