January 05, 2010

加藤紀子、えみりちゃん&親友との温泉旅行は?

夜中の雨にふと起きてしまったカトさんです。
正月気分はだはだしい・・とはこういうことでしょうね。

しっかり始めます!!

と、そんな訳で前回書いたよう、辺見えみりちゃんと親友と温泉へ。
あちこちネットで探してギリギリ見つけたお宿へ。

010510_1y

ブ~ン。
私は高速の運転が嫌いな低速好き、その上クリスマスから車が動かないという事で、
えみり姉さんがドライバー。

010510_2y

ドライバーえみりの休憩中。

そしてナビにナビラレて旅館に着くと、部屋を案内するお兄さんがえみちゃんみて、ダン!!って音がする程緊張してた。

で・・・奇跡はここから・・・始まった・・・!!

まず・・・

010510_3y

二人してうなだれる程、ホームページで観たお部屋と全然違う事実にぶつかり・・・。

010510_4y

薄い窓の木枠から、爽やかな北風がスイスイ。

010510_5y

前菜を頂く頃には早くも固形燃料は燃え尽き、鍋はどんどんクールダウン。
かっこいいね、クールダウン!!

010510_6y

湯気をも出さない伊勢エビのグラタン。
オブジェじゃないので温め直してもらおうとお願いすると、お皿を持って行った人と持ってきた人が違うため、
えみちゃんの伊勢エビが私に、えみちゃんには親友エビが置かれるという、伊勢エビシャッフル箱根マジック。

作務衣のお兄さんがお給仕してくださったと思うと、ダンガリーシャツのおじさんが出てきたり。
旅館とペンションの夢のコラボみたいな風情。

010510_7t

こちらも奇跡を起こすべく、伊勢エビとお菓子の夢のコラボディナー。
子供なら怒られるけど、美しきオーバーサーティー。
じ・ゆ・う。

010510_8t

お魚嫌いな私には黒米が。
が、この後白飯も出されました。
黒と白にてオセロ的な炭水化物ミラクル。

010510_9y

昭和ミラクル。

010510_10y

「この匂いは畳の匂いです」と言われたけど、その畳からは煮魚フレーバーミラクル。

010510_11y

肩寄せ合わないと寒くて眠れないマジック2010(右端はお化けじゃなく親友)。

ふ~・・奇跡の玉手箱。

ずっとずっとずっと笑いっぱなし。
とにかくめくるめく訪れる奇跡の大放出に、笑いが止まらない。悲しみはもう止まれ!!

そんなこんなで・・

010510_12y

箱根にある7曲峠のようなウネウネがこの2日間中ずっと。

010510_13y

東京に戻って、夕飯だって一緒に!と言う事で、ようやくここですきま風で冷えきった手足が
温まられたというか。
温泉へ行ったのに・・・。

最後には女将さんが「みなさん、いつもテレビで見てますよ。頑張ってください!」と。

親友はオーエルー!!!OL!OL!テレビに出た事な~いっ!!
ざっくりコメントミラクル。

こんな楽しい年の始まりって凄い。
本当に本当にありがとう!!って感じ。

は~・・2010年の笑い始め。

そして・・・

『リベンジだ!』と2010年初決意。


どなたもホームページの写真だけを信用しませんよう・・・。


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-


2010 01 05 [グルメ・クッキング, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク