February 24, 2010

加藤紀子、私が来たら泊めてね!

もしやもしや??

この鼻水がスルスルしてるのって・・もしや??

カ・フ・ン????

チョウチョが飛び回る前に花粉が飛び始めた事に気がついたカトさんです。

そんなカトさん・・・明日から田舎に泊まるらしく・・・

どこのどなたにお世話になるのか今はまだ分かりませんが、
どこのどなたか、どうぞよろしくお願いします。
オンエアは来月、3月14日19時~予定だそうです(地区によってずれる場合もあるようです)。

なので明日、明後日は更新出来ない程の密な時間をどこかの街で過ごしてきますね。
ヒャッヒャッヒャッ。
(宿泊を断られたときの自分の顔がみたい)


と、昨日はメイクさんの姪っ子ちゃん14歳がアメリカから一人遊びに来ているという事で、
我が家でお茶を。

022410_1y

キルフェボンのケーキを頂きました。

彼女が生まれた時から知っているのだけど、まあ、14歳、普通に女子。
「東京ではショッピングも行きたいしディズニーランドにも行きたいし!」

ぎゃわいい。

「彼氏いるの?」
「・・・ノー」

英語と日本語が織りなすつたないながらも嬉しい時間。

久し振りに英和辞典なんか出しちゃった。
しかも「アバター』の説明がしたいがために。

37歳・・・もどかしい。

022410_2y

エミリー・・素直な笑顔が可愛い女の子です。

で、この後池袋に出掛けて・・・

022410_3t

えみり~。

ダブルエミリー。

サンシャイン劇場でやっている舞台「クローサー」の観劇に。
http://www.closer-play.com/

凄く観れた。
飽きる事無くグイグイのめり込むように。

誰の会話も非常にタイトで意味があって無駄がない。
あの役をえみちゃんがやってて本当に良かった!と思える好演でした。
東京もあと少し、その後は地方にも行くようなのでお時間合う方はチェックしてみてくださいね。
なんかね、みんな素晴らしい表情で素晴らしいお芝居をされていました。

ホント。

共演されているエグザイルのマキダイ氏にご挨拶したら、
「あ、本物だ」と小さな声で言われました。
それはこっちのセリフだなあ・・と思ったりもしつつ。


舞台後、ややも積もった話をえみりちゃんとしてきましたが、
二人、外に出た瞬間・・・

『春の匂いがする!!』と声を揃えて。

季節が移り変わろうとしているのを実感。
その瞬間に彼女と一緒でとても嬉しく思いました。

なんだかね、日々刻々と移り変わるものがたくさん。
どれもこれも見逃したりは出来ないのです。
前に前に前に。

ちなみに・・・

022410_4t

池袋サンシャインでは、3月1日までサビニャック展も。
(辺りを見回す事も時には大事)

見逃したりは出来ないのです。

エミリーとえみりーに囲まれた日。

さあさあ、田舎は田舎でもどこに行くのか知らない今、
それでも旅の準備だけはしなくちゃならないってもんです。
楽しい出会いがあればいいなあ。



紀子


-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-


2010 02 24 [文化・芸術, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク