March 16, 2010

加藤紀子、「田舎に泊まろう」後日談。

あたたたたた・・と日々が過ぎてる感のカトさんです。
そりゃ、外では鳥が嬉しそうにさえずるってもんです。

暖かくなったり、また急に冷えてみたり・・。
どなたも風邪だけは引かないようにしましょうね。
風邪かとおもったら花粉・・てな事にならないようしましょうね・・・。

で。
多くの感想をありがとうございました。
「田舎に泊まろう」

ね、あんな感じでしたの。
無事に泊めて頂く事が出来ましたの。
好きに動いて歩いて進んで出会って・・・。
仕事なのに自由な旅をさせて頂きました。

Dscf1121

が、本当に連れて来られた場所がどこだか分からなかった・・。
車のカーテンの向こうで「サッパ~ン」て音が聞こえたから「・・・海だな・・」と知った事実。

Dscf1128

ホッキ貝ってこんなだったって知ってた?
しかもこれらは「黒「白」「赤」と色分けもされるんだって。
そのお手伝いもさせてもらったから、これからはその作業は出来るかも!

Dscf1169

泊まる場所が見つからない中のこの夕陽は結構ドキドキするアイテム。
身体は冷えて来るし、知り合いもいないし。
「ここどこ~・・・」てな気分。

Dscf1173

闇夜に浮かぶカトさん。
写真は撮ってくれるくせに家探しは手伝わない、若きマネージャー。

でも、オンエアであったように
とても暖かく迎えてくれた渡邊さん家にお邪魔して泊めて頂く事が出来ました!
初めてのお宅で食事やお風呂まで(当然寝るベッドまで)お借りしました。
スッピンでテレビ出ちゃったよ・・・な夜。

Dscf1183

イチゴを栽培されているお家だったので、翌日は収穫のお手伝いやら
イチゴを冷蔵庫にしまうお手伝いやら判子を押すお手伝いやらも、邪魔しつつ参加させてもらって。

本当に本当に良い家族の方々に出会いました。
親戚の家に来たような気分になっちゃいました。

で。
東京に戻って、お礼のお手紙やなんやを送った翌日、
テレビのニュースで雪がこの地区を襲った!と観て心配になり電話をしたら、
おじいちゃんが出て、
『家はね、大丈夫だったよ。ハウスには夜ヒーター入れてるからさ。
それより本当にいつ来てもいいから。みんなで待ってるから!」と。

うれじい・・・。
やさじい・・・。
あいだい・・・。

不景気だ、物騒だとそんなニュースばかりを目にする昨今、
一方ではこんな温かい気持ちの方々がいらっしゃって、出会えたのは本当に嬉しい限りです。
その前に出会った元ヤングレディース(おばあちゃん)も非常に面白く元気な方ばかりで、
ゲラゲラ笑って元気が沢山貰えたり。
ま~ほんと、良い出会い三昧。

オンエア前には書けなかったけど、本当に充実の時間でした。

お世話になった方々、渡邊さん一家の皆さん、勿論スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
そして元気な元ヤングレディースはきっと私が誰だか分かってなくて、普通の旅人だと思ってこのブログには
辿り着かないと思うけど・・
どなたかおばあちゃん達の知り合いだったら、ヨロシク伝えてね。

いつか、「ホッキ祭り(毎年2月の最終日曜日にやっているらしい。しかももう20回目ぐらいなんだって!)」に
遊びに行きたいと思います。

あ、あの持ってたカバンのメールを下さったりかさん。
あれは普通にColumbiaのだよ~。

と。
また次の旅に早く出掛けて、また楽しい出会いを求めたいと思います。

てか、もうすぐ連休あるんだって??
知らんかったわ~・・。


紀子


-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

2010 03 16 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク