April 20, 2010

加藤紀子、春の味覚を食す!

ようやく素足になれたってもんです。
デニムに素足です。
とはいえ、実はつま先が冷たかったりするのですが、もう・・・ね。

それでもハワイでうっかり前見ごろだけ焼いてしまい、若干すでに こんがりジューシーなカトさんです。

という訳で、昨日は久し振りに親友と家ご飯。
なんとなく作る気や食す気がぼんやりだったので、真っ向から改めて。
何が食べたいかな~・・と心に相談。

0420_1

谷中ショウガに味噌マヨディップ。
春~・・な味が喉に。

0420_2_2

鶏のさっぱり煮。
お水と醤油とお酢と少しのお砂糖でコトコト。
コラーゲン(イメージ)注入。

0420_3

盛りつけが荒い・・けど、新ジャガイモと新タマネギと新人参の肉 じゃが。
新ジャガって可愛くホクホクしてるから嬉しい。
冬の食感より、「こちら、新人です!」感が漂うのがまた程よく。
v タマネギも新鮮感がふんわり。
だから味付けはほのか・・な感じ。



玄関やリビングの窓を開けて、ほんわかレベルに暖かい空気を部屋 に通し、 キャンドル炊いて、穏やかな食事をのんびり。
親友は本当にいつでも優しくて、音楽を聴きながら互いにわはわは。

食事ってやっぱり、ゆっくり丁寧に食べるのが一番好きかも。

こうしてそろそろとではあるけどどんどん春が本格化してきて、そうなったらお弁当を持ってピクニックとかに行きたいってもんです。
芝生の公園でごろりとしたいな~。


でも・・・そうはいえども・・。
ランチ用にとこれらの残った具材をアレンジして早くもカレーを作っていたりもする、 カレーを裏切らないカトさんなんですけどね。

だってカレーはやっぱり天才なんだもん!!

と、何が食べたいかを心に聞いてみたら結局はカレーに行き着く女。


紀子


-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-


2010 04 20 [グルメ・クッキング, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク