August 19, 2010

加藤紀子、ハノイロケ報告!

帰国する際、ハノイ空港の手荷物検査場(ゲートみたいなのをくぐってチェックされる所)にて、
「財布を見せろ!」と強く言われた上、勝手に取られ所持金を見られた結果・・・


「リトル・・・」と財布を返されたカトさんです。
直球の感想に笑ってしまいました。
お金使う暇もないからさ・・・両替もちょびっとだったからさ・・・。
にしても、心の中で思ってくれたってねえ~。
ははははは。

そんなこんなでハノイロケの続き。
今回のロケではハノイ市内、車でハノイから3時間程行った所にあるハロン湾という所を訪れました。
まだまだハノイから少し離れると水牛がとろ~んといたり馬がいたりと、非常にのどかな雰囲気満載。
そしてベトナムの人達はとにかく笑顔が大好きで、強そうに見えるおばちゃんでも笑いかけるとニコニコして挨拶してくれます。
こういうの、大好き。

で、ハロンからは船で旅をしたわけですが・・

Dsc04608

部屋の窓から見える岩崖。
水墨画のような静かな風情。

にしても、周りに人の目がないっていうのはなかなか楽しいですね。
お風呂の窓をどうどうと開けて入っても、だ~れも観てない!!
ノーストレス!!
都会暮らしじゃ、なかなかこうは行かないってもんです。
(勿論景色を楽しむという形でやってみた!ら、暗くて見慣れた身体がただ写ったという結果)

Dsc04600

ダイニングでは美味しいお料理を頂いたりも出来て、すっかり満足!
フォーが朝ご飯にも出てきたし(物凄く美味しい!刻みショウガも入れて)、揺れの心配なんて微塵もなく。

とかいいながら、ヘアアレンジを自分でやった!という自慢の写真なだけなんですけどね。
編み込みが自分で出来るなんて、奇跡ですよ、本当に。

で、今回は何よりも。

Dsc04627

ディレクター吉原さん。

私が尊敬する吉原さんとご一緒出来たのが、何よりも嬉しく。
というのは、今から12、3年前に中京テレビのエコ番組でマレーシア&シンガポールロケに連れて行ってもらったのがきっかけで、
長い間お世話になってた方なのですが、その番組で、吉原さんの演出で、
ロケでは何が必要で、何をするべきなのかを沢山学ばせて頂いたのです。
言いたい事を言いたい時に伝えるだけではない技術、
どのように動けば更に伝えやすくなるのか、
番組の趣旨をどこまで広げたり、まとめたりも出来るのか・・・

まだまだ出来ていないけど、基本的な事を身を以て教えて頂いた方なのです。

およそ5年ぶりにお仕事させて頂いた最後に、吉原さんが・・

「上手になったねえ。またロケ行こうね!」と。
伝えるという事の技術が付いた・・と仰って下さいました。

マックス嬉しい瞬間。

教えて頂いた方に誉めてもらえるって、こんなにも嬉しい事なのですね。
裏切ることなく、制作の意図にきちんとならえたってことですかね。

色々な物に出会う番組でこう言って頂けた事が、
本当に何よりも嬉しかったです。
そして吉原さんの仕事は本当にリアルに楽しませてもらえるという事が、
今回改めて味わえたのもまた、幸せでした。

とはいえね。
まだまだ満足なんてしませんよ!!
まだまだ学びたいのですよ!!
まだまだロケに行きたいんですよ!!
物事を伝えるお仕事をして行きたいんですよ!!

と、カトさん以外はまだ今日もベトナムでのロケが続いているので、
みなさんの無事を祈りつつ、楽しい番組になりますよう願いたいと思います。

さすがに安心したのか疲れてたのか、10時間睡眠をした帰国当日の夜。
これから準備して、今日もまたスタジオへいってきま~す。

そして明日は「知りたがり!」。
リクエスト曲担当で~す!!
もう・・・決めたよ・・・曲!!
お楽しみに!!


紀子


-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-


-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 08 19 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ] | 固定リンク