September 04, 2010

加藤紀子、家族みたいなチーム。

まだまだ前回ご報告したロケの筋肉痛が・・・。
思い出というかなんというか・・。

腹筋が痛いってなにしたのかなあ?
笑いすぎ??
身体をしっかりほぐし、元気に過ごしたいと思います。

そんなこんなで昨夜。
カメラを忘れてしまい悔しい気持ち満載ですが、近来稀にみる楽しい集い。

ずっとずっとお世話になってた番組スタッフさんと、ご飯。
今現在仕事してる訳でもないのに、このタイミングで集合。
最後に会ったのは・・・4年前とか??

そう、長年にわたって中京テレビのエコ番組にて、
私をあちこちと連れて行ってくれて沢山の貴重な経験を山のようにさせて下さった方々。
プロデューサーさん、ディレクターさん、カメラマンさん、スタイリストさん・・私を含めた10人に、
来れない人は電話での参加で・・・どんだけみんな優しいんだ。

一緒に行った先でのあんな事、そんなそれぞれが覚えてる記憶で笑い合う。

「あの時、白魔術掛けられたんだよねー、地元の女の子に!」とか、
「マッタンツァ(イタリアのマグロ漁)でビシっと血浴びたな~」とか、
「ボイブンバ(ブラジルのお祭り)まで行く船、24時間かけてさ、ピラニアも釣ったし、水は茶色かったし」とか、
「ドゴン族のあの崖、今は怖くて絶対行けない!」とか、
ま~、とにかく過酷な時間の思い出は尽きる事はなく。

一つのロケ地だけでそれぞれが覚えている記憶が違うので、聞いているだけでも大爆笑。
その当時の裏話も新しく聞けたりもして、ずっとゲラゲラ。

プロデューサーさんの一人はわざわざ新幹線で名古屋から来て下さり、
アラスカロケの時の写真まで持参。
「あったあった、永久凍土の中でね、こんなでね!」とか。
「オーロラ、男性チームだけ観れたんだよねー、ずるいー!」とか。

「そう、このロケでのりちゃんが初めて泣き言言ったんだよ。『寒い』ってね。」とスタイリストさん。

東京で普通に会って食事をするなんて、もしかしたら初めてだったかもしれないなあ・・・。
みんなが日常の洋服をきて、美味しい食事を頂きながらなんて・・・多分。

最後の最後までみんながにこやかで和やかで、本当に幸せな時間。
家族みたいな温かさがあるチーム。
そんな関係にいれる喜び。

やっぱり出会いは宝だなあ・・と。
出会いが繋がって輪になるんだなあ。

そして・・・・眠たくなってしまったのだなあ。

次に皆が揃うのはまた数年後かもしれないのに、
誰もが無理せず引き止めたりもしない間柄。
あ~、楽しかった!!

そうそう、利害関係なしに集まったから明瞭会計割り勘!ってのも気持ち良かった。
こういうの、大切だと私は思います。


伝わるかな、この気持ち良さ・・・。


紀子


-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 09 04 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ] | 固定リンク