November 16, 2010

加藤紀子、スィング・アウト・シスターライブに行ってきました!

キュウっと空気がしまって来た今日この頃。
ワクワクワクワク。

好きなんです、これ。

肩がギュっとなるのは困ったものですが、
でも空気がキュウっていうのはなんとも張りつめた心地よさがねえ。
分かるかなあ・・・。

そんなこんなで昨日、スィング・アウト・シスターライブへ!!

仕事終わりがちょうど東京公演初日、ファーストに間に合う時間だと判明し、
楽屋からビルボード東京に必死でチケットをゲットするべく電話。

番組収録(また詳しく分かったらご報告しますね。
直前じゃないと私はすぐに忘れるし、最近はオンエアが確定しないものも多く。
すみませんね、いつもこんなで)が押したり巻いたりしながらも、無事にミッドタウンへ。

で、いよいよ。
この人達の作品はずっと聴き続けてきてたけど、
ライブを観るのは実に10年以上ぶり。赤坂ブリッツで立ち見で観た以来。
どんなだっけ?どんなだっけ??
胸が躍りつつ、登場するやいなや・・・きゃー!!!!!!

アルバムでの音の聞こえ方が平面だとすると、
正に3Dライブ。
コリーンの声が飛び出し、浮かび、向かって入って来る・・・そんな。
ピアノもギターもパーカッションもフリューゲルもベースも・・コーラスも気持ちがいい。

何より、素晴らしい選曲とアレンジが、全くまったく・・・。

昔の曲はもっと熟され、
新作には「こんなふうにレコーディングされてたんだ!」な新しさが見え・・

素晴らしいライブだ!と。

今まで自分が至る所で彼女の声、彼女達の音と一緒に過ごして来たんだなあと、
記憶までもが蘇りました。

朝から「いいとも」やって文化放送でラジオの録音して「元気がでるテレビ」の収録やってJ-WAVE入って3時まで生放送してたなあ・・だったり。
アレやってコレやってソレもしてどうにか寝てたなあ・・とか。

一人であんなにはしゃいだライブはリンダ・ルイス振りかもしれない。

で、猛烈に盛り上がったライブは、悲しくも当然のように幕は閉じ、
お手洗いに寄って帰ろうと、ふと鏡に映るとなりの方をみると・・

akikoちゃん!!!!

「わあ、アコちゃん!!!」

そうそう、来月にはアコちゃんもビルボードでライブだなあ・・なんて思ってた本人が隣に立ってるだなんて、
まあ奇跡的な偶然。

するとアコちゃん、「今から楽屋に寄って行くけど、一緒に行かない??」だって・・・。

すみません~~~~~~~~~!!!!!

普通にイチオーディエンスで来たのに、幸せなお誘いにちゃっかり便乗し、楽屋でご挨拶。

アコちゃんとコリーンは一緒にレコーディングをした仲だそうで、
コリーンはとにかく嬉しそうにアコちゃんとずっとおしゃべりしてました。

当然私にも優しく話しかけてくれ、
どれだけ素敵なショーだったかを、つたなすぎる英語でお伝えさせて頂きました。

で。

20101116_1_2

厚かましい~、私!!

なんでしょう、本当に。

とはいえ、最近。
私は本当に音楽が好きで、
音楽好きって形で見えにくいものだから、多くの人には伝わらない物だとは思うのだけど、
ずっと好きで聴き続けてきてる時間と数が形になってきたような気がする。
まだまだ知らない音楽も多いし、詳しくない所もあるけれど、
私の耳が正確に育って来てるというか。

もはや単なるリスナーとしての耳が固まって参りました。

なので自分が「好きだ!正しい!」と思ったアルバムはまだまだ買うだろうし、
一人でだって観たいライブは行くんだと思う。

そう、一人でライブに出掛けても、同じ趣味を持つお友達が必ずそこにいるというのも
ここのところ分かって来たし。
集中してライブを観て、ばったり出会った友達と感想を述べ合う・・、それだけでいいんだよー。
ライブ中におしゃべりなんかしたくないからね。


と。
本当に秋の夜を優しくしてくれる時間が過ごせたことで、
家に帰ってからなんだか涙なんか出ちゃったけど。

今週はまだライブがあるようなので、少しでも「スィング・アウト・シスター、懐かしいなあ!」なんて思われた方、
足を運んでみて下さい。
当時聴いてた自分へのご褒美になる曲が沢山あるライブですから。

行けないという方は、同じ音楽的趣味を持つ、akikoさんが番組にゲストで来てくれてますので、
そちらを楽しんでください!

繋がるんです。


紀子


-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 11 16 [日記・コラム・つぶやき, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク