March 23, 2011

加藤紀子、仙台から頂いたメール。

まだまだ不安定な状況の中、どなたも無事に過ごされてます事をまず最初に願いつつ。
日々多くのニュースを観ては悲しくなりながらも逆に励まされたりする毎日です。
本当に一日でも早く、また暖かな時間に辿り着けたら・・・そう信じて過ごすよう心がけています。

そんな中、仙台にお住まいのSEIKOさんが、元気なメールを下さいました。
被災されたにも関わらず、電気が通った4日後に私のラジオをチェックしてくださったそうです。
SEIKOさん、本当にありがとうございます。
そして私がテレビに映っている姿を楽しみにもして下さっているというお言葉も。

そう、ようやく仕事が再始動しました。
アチコチの現場にて収録が始まりました。
打ち合わせも始まりました。

どこに行っても出演者、スタッフはまだまだどうすればいいのか、気持ちの整理がきちんとつかないまま
それまでの準備をしているような気がします。
けど、いざ本番になると、少しでも元気が届くように・・との想いのみが詰まった物をつくろうとしています。
メディアにて物事を発信する側が今、自分たちがやれる事、やらなくてはいけない事を必死で作り上げているような気がします。

私はテレビに映っている時、泣きたくありません。
私の涙を見て元気になる人は少ないだろうから。
出来る限り笑顔でテレビに映りたいと思っています。
それが私が思う、テレビが担っている娯楽というアイテムの一部だと思っているから。
(ただ時々、うっかり涙してしまう事も年齢と共に増え始めたのも知っている)

だから、今出来るお仕事を、心から楽しく元気にやろうと更に強く思ったりしています。
(これまでもそうなんだけど・・・)

昨日は大阪で打ち合わせの後、名古屋で途中下車をし、母と兄に会ってきました。
地震直後からも密に連絡は取っていたけど、実際会うのは母の誕生日以来。

我が家はこれまでもなんだって話して来た家族だったけど、
昨日はいつにも増して色んな事を丸裸にして会話してきました。

普段離れて暮らしている三人が、それぞれを想い、それでもそれぞれの生活があり。
どんな手段でもそれぞれが発信していかないと伝わらない!と痛感しました。


空を見上げると、星が見える夜があります。
みんなが不安で、でもみんなと繋がっていると必ず。

私の大好きなEddi Readerのアルバム、『Love Is the Way』の中から「My Shining Star」という曲があります。

番組でも何度も紹介していますが、きっと心が和むと思います。
聴ける方は一人でも、家族、仲間とでも、

彼女の歌、メロディー、演奏、気持良く聴いて下さい。


テレビが大好きで音楽が大好きな私が出来る今日の事。

そしてSEIKOさん、しつこいけど本当にメールありがとう!!


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 03 23 [日記・コラム・つぶやき, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク