March 08, 2011

加藤紀子、兼高かおるさんとお仕事しました!

2011年3月8日、親友が素敵な方の元へ嫁ぎました。
なんて嬉しい。なんと嬉しい。
出会ってからずっと平和そうだったから、ずっとそのまま続けばいいなあ・・と願っておりましたが、
もうこれで大丈夫なんだな・・と、近くで見て来た者としては嬉しくて仕方がないってもんです。

「えみりちゃん、かわいいねー。紹介してほしいなー。」と何人もの男性にチラリ言われてきた者としては
「そうはいかないよ。素敵彼氏がいるんだもん」と心でぐっとその言葉を飲み込んできた者としては、

『ふいー、ごめんねー、黙ってて!!!』の気持ちでもあるんです。

ゲラゲラ。
余計なものに巻き込まれず、穏やかに育んできた流れが、
こうして無事に整いこの日を迎えられた事を心底嬉しく思います。

おめでと、えみちゃん。
おめでと、ケンジ。

そう心から。

と、そんな私にも嬉しい出会いがございまして・・・。


昨日、長年にわたりお会いしたかった方と・・・
お話出来る機会に恵まれ・・・。

20110308_y

兼高かおるさん!!

そう、1959年から30年もの長い間「兼高かおる 世界の旅」という番組を
レポート、ナレーション、ディレクション、プロデュースをこなされて来た方。
150カ国にも渡航されていて、まさに私の憧れの女性。

そんな方と3月21日(確か)にオンエアになるBS-HVの「旅のソコヂカラ」という特番でご一緒させて頂きました。

嬉しくもMCをさせて頂いたので、進行する振りして沢山いろんな質問もさせて頂いた訳ですが、
非常にきさくで、ユーモアがあって、でも確たる旅への芯になるもの、レポートする目をお持ちで、
とても勉強になりました。

「レポートする時、どのように視聴者の方に伝えるのが分かりやすいですか?」と、
休憩時間にも質問。

今の時代、本当に早い展開で物事を伝えてしまうので
(シーンの切り替わりが早すぎる。)
その中での表現とか。

外国でのレポートとか、言葉の壁がある中でのコミュニケーションとかね。
個人的にそんなのは全然平気でむしろ得意なんだけど、先輩はどのように取材されているのかとか聞いてみたかったから。

「私は周りの方から「第2の兼高かおるさんになれ!と言われているんです!」というと、
「はははは、第1になりなさいよ~」!」と。

渡航国33カ国じゃまだまだ無理か。

ほかにも養老孟司さんもご一緒で、またまた楽しい脳の話なども聞かせて下さいました。


と。
毎日が嬉しい出会いばかりで、どうやって喜んだらいいのかわからないですが、
まあ素直に喜べばいいとしかやはり思わないので、喜び溢れる日々をまだまだ過ごそうと思います。

さあ、それでもやっぱり今夜は祝杯あげちゃうかな。
やるべき仕事を遣り遂げてしまいますかー!!!


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 03 08 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ, 芸能・アイドル] | 固定リンク