May 12, 2011

加藤紀子、久しぶりの「勝手にしやがれ」

梅雨みたいな空が続く東京。
あの連休最後の日の、穏やかで心地の良い暖かさは嘘だったの??
と、遠くを見つめる気持ち100&。君は1000%。

育て中の大葉も、絶対に太陽を必要としているのに・・なあ。
でも嘆くのはやめて、早く気持ちのいい太陽が戻って来るのを待つ事にします。

と。
昨日の夜は、シトシトと降りしきる雨の音にかぶせるよう、
ボサノバのアルバムをとにかく聴き流し、本を読み、静かに過ごしておりましたが、
そうだ!と録画してあったジャン・リュック・ゴダールの「勝手にしやがれ」を久し振りに観ました。
いや〜、ジャン・ポール・ベルモンドの完璧すぎるハンサムさと、
ジーン・セバーグの似合い過ぎるショートヘアと可愛すぎる顔と、
出て来る車全ての可愛さと(ハンパなく可愛い)、
SE的なBGMの良さと・・・


溶けたー!!

調べらたら1959年制作の映画で、
60年代の作品ではないんだね、正確には。
ただ、でも、もう好きな要素が満載でびっちり釘付け。

そしてパリがあんまり今と作りが分かってないことも改めて。

そうだよそうだよ、20歳の頃にフランス音楽が好きになり始めて、
しこたま観てたんだよなー。
パリの景色はどこも同じように素敵だ!としか思えず、
フランス語もなんにもわかんないままだったけど、
とにかく私にとってはキラキラで夢のような素敵がいっぱいあったなー。

映画の全てを思い出すのと一緒に、その当時の憧れてた自分も思い出した。

ジーン セバーグのTシャツとスリムパンツとフラットシューズ的な物にも憧れたし、
ベルモンドのタイトなスーツにお帽子(ネクタイが短いのも今となればオサレだなあ)みたいな男性が素敵だ!と見回してみてたり。

けど、食事シーンが一切出て来なかったけ、あの作品??

それぐらい久し振りに観ました。
興奮し過ぎて全然眠れなせんでした。

あ〜、パリか〜・・・。


パリからの便りは届くんだけどなー。


ま、パリは逃げないから行けるときに。


そんな訳で明日は恒例「知りたがり!」です。
そして三重県の方々、三重テレビで夜22時30分〜23時15分まで
先日行った「ミッレミリア(クラッシックカーレース)」の番組が放送ですー!
是非観て下さい、こちらも本当に可愛い車が沢山出てましたー!!!

んだんだ。


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まっています!-


2011 05 12 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ, 音楽] | 固定リンク