June 04, 2011

加藤紀子、らっきょうが届きました。

気持ちのいい晴れた6月の土曜日。
てか、暑いです、東京。
少し歩いたら・・・あっつ・・なほど。
しかし梅雨のつかの間の晴れなので、有意義に過ごせたらいいなあ・・なんて。

060411_1t_2

育て中の大葉に美しい朝露が。
出来てはもいで、出来てはもいで・・大葉よ、ありがとう。


そんな有意義に過ごしたいカトさんの元へ、今朝・・・

060411_2y

農家さんより土付きらっきょうが・・・。


お願いしたというものの、量がハンパなかった・・。
添えられたお手紙には「1、5キロぐらいあります!」とのこと。


すでに下処理されたらっきょうを母直伝で教えて貰った事はあるものの、
土付きか~・・・。


土をとって、髭みたいな根っこを取って、切って洗って..

060411_3y_2

どこかの国のおばあちゃんが道路際でモヤシの髭を取ってる姿がリンクしました。
桃屋のらっきょう担当の人とか凄いな~・・とか。
これからはカレーのお供で適当に食べたりしないぞー!と決めたりとか。
らっきょうパーティー、絶対やるからなー!とか。

060411_4y

らっきょう屋さんでもないよー・・とか。
でも血はサラサラになるんでしょー・・・とか。


しかし、始まりがあれば終わりもございます。

060411_5y

光り輝く下処理後のらっきょう!!
やっほう!!


色んな事を考えながら、無事に下処理は終わりました。
眺めちゃったもんね、しばらく。
そこから湯通ししたり漬け汁を作ったり。
母が「はちみつを加えると甘みにコクが出る」と教えてくれたのでお砂糖と蜂蜜で甘みを出してみたり。
でも辛いのが食べたいから唐辛子を多めに入れてみたり。
甘くしたいのか辛くしたいのか、自分でもわかりませんが。


でもこうして一つづつの作業は振り返れば楽しく。
そして1ヶ月後には美味しく。


楽しみだなー、こうして梅雨が去っていくのを待とう!!


と、らっきょう作りでこうも幸せな気分を味わった前夜も、素敵で至福な時間を。


ルーマー/Rumer『シーズンズ オブ マイ ソウル』 ワーナーミュージック・ジャパン


私の番組でも早い段階で紹介してたルーマー、今回一夜限りの初来日ライブに。
アルバムを聴くだけでも美しい声で優しいメロディーというのは十分伝わってましたが、
実際、生で聴くと・・・うっとり。


絹のような柔らかい風のような、なんともいえない美しさ。
声が持つ魅力をふんだんに、でも出し切りすぎず、丁寧に歌う姿勢。


会場にいたみんなの心から疲れが取れたんじゃないかな~。
鼻づまりが抜けていく瞬間・・がずうっと続く・・みたいな感覚(分かるかなあ?)。


無駄のないステージングに、久々感動しました。
一夜っていうのが贅沢すぎる!


濃厚で、けど、爽やかで、そんなルーマーライブは至福としか言い表せない・・と思いました。
そしてそのステージングから沢山の事を思いつきました。
(これはまたマネージャーに伝えようと思います)


ので、本来ならそんな素敵な夜を過ごし、目覚めたらいい天気だし、お出掛けもしたいわ~・・なんて、気がついたら・・
らっきょうデー。
ま、そんな日も良いのですかね。


これから初めてのシュウマイ包みにもチャレンジ。


明日からまたお出掛けが続くので、せめてお家で有意義リラックス。
あ、原稿・・・。




と、どなたも素敵な週末を。
シュウマイ、上手に包めるかなあ・・・。


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まっています!-


2011 06 04 [グルメ・クッキング, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク