September 05, 2011

加藤紀子、新しい髪型で大好きなミシェルに会う!

「髪をばっさり切ってみました。
この長さになるのは相当久し振りで、ま~、すっきり。
暑い夏を乗り切ってからの、ボブ。
普通、暑くなる前に短くしますからねえ。
と、自分的に何故に長くしているのかが分からないロングヘア
(サロンの人が「伸ばそうよー」とだけ言い続けてたから)だったので、
やっぱり切ってしまおうと。

新しい髪型、楽しい。
会う人会う人のリアクションも楽しい。
洋服のチョイスが変わるのも楽しい。

これからどんどん寒くなって、首元になんかを巻いたりする時、
髪の裾がクシャクシャってなるのが、なんとも好き。
は~、早く寒くならんかねー。

そんな浮かれ気分で昨日。
待ちに待ったミシェル・ルグラン来日コンサート@ブルーノート東京へと行って参りました。

20110905_1y

もうね、胸が高まるっていうのは、この日みたいな事を言うんですよ。
とにかく好きでしょっちゅう聴いているんですからね!!

ブルーノート前で待ち合わせをしていると、中からミシェルに同行している濱田さんから電話が。
『加藤さん、今なら挨拶出来ますよ!』

ぎえー!!!!!!!!!
待ち合わせをしていた仲間を裏切り、本番前の楽屋へお邪魔しました。

20110905_2y

緊張して変な顔の私。
(そして新しい髪型もここで発表)

今回もお手紙を書き、直接渡す事が出来ました。
読んだ後、「ありがとね、本当に~」と小さな子供に言うよう、
優しく言葉をかけて下さいました。

が!!!

そんな事より、コンサート!!!

連載している「月刊てりとりぃ」にも熱い想いを書いたのですが、
それはそれはもう、素晴らしく美しい。
大好きな「ロシュフォールの恋人達」の曲も「シェルブールの雨傘」の曲も、
あんなこんなが続々と。

ミシェルのピアノ以外、今回はベースとドラムというトリオでの演奏だったのですが、
三人が織りなす素晴らしき音楽に、気がついたら涙がたらり。
今回の涙はいつもの「もう終わっちゃうよー。次いつ観れるか分かんないよー」といった
悲しみの涙ではなく、目の前で実際に観て聴けている事への幸せ涙。
隣の仲間は「え?この曲のどのタイミングに泣くとこあった?」とびっくりしておりました。

グっときたんだよー、グっと。

今日もまた2ステージ、明日は名古屋でもあるので具体的な事(アンコールがまた心底幸せな演奏だった!!)を
書くのは止めますが、音楽で幸せを感じた、有り難い夜となりました。

20110905_3y

(これは2年半位前に来日した時の写真。二人の立ち位置は変わらないっぽい)

まだまだ来て欲しいし、まだまだ新しい音楽も聴かせて欲しいと・・ね。

と。
今日もやっぱり・・・堪能しに行って参ります!!
好きな音楽には妥協しない女・・・!


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 09 05 [日記・コラム・つぶやき, 芸能・アイドル, 音楽] | 固定リンク