November 02, 2011

加藤紀子、女子的焼き肉の夜。

このままの気温がしばらく続いてくれないかなー・・と、
心で願っているカトさんです。
激しい暑さも厳しい寒さも・・ちょっと遠ざかって欲しいなあ・・・。
穏やかな気温でしばらくいたい。

とはいかないのが世の常でね。

もう11月。ぎょぎょぎょ!!
明日祝日なんだってね!ぎょぎょぎょ!!
ぎょぎょぎょ!!ばっかり言っててもなんなんで。

20111102_y

女子二人焼き肉の図。
親友とご飯でも・・と、まずは渋谷、東急本店屋上の「ワインガーデン」で待ち合わせ。
まず名前が素敵でしょ!ワインガーデン。
ワインのガーデンなのか(ブドウとか垂れ下がってて)、緑溢れる中で優雅にワインなのか。

わっくわく。

親友が「予約完了したよ!」と嬉しいメールをくれたので、胸を弾ませいってみると・・・

ポ・ツ・ン。

親友が一人、ただ一人、沢山のテーブルが並んでいる中、貸し切り状態で一人ポツネンと座っておりました。

「あんたの予約・・恥ずかしいね・・・」

ワインガーデン、ワインもガーデンもあったけど・・・全然優雅にワインを飲まない二人。
一人ポツンと佇む店員さんにしっかり見張られた状態で肩を寄せ合う二人。

寒さに震えながらの30分、他のお客様がいらっしゃることなく、
やはり静かに店を出る事に致しました。
帰り際店員さん「寒い中、ありがとうございました」だって・・・。

利用方法を間違えたっぽいな・・・私達。
気持ちの良い夕方に出向くべきだな、絶対。

で、ブラブラ歩いてお店を探そうと思っていたものの、
どちらの心にも秋風のような、空っ風のような、切な冷たい風が吹き込んでしまったようで、
気がつけば焼き肉屋さんの前で二人の足はぴたり。

そして上の写真。
肉と肉の攻防のような焼き方。
そのうえ、韓国焼き肉屋さんにて、店員さんがスリランカの人のみというなかなか面白店。

しかし二人してホルモンを心ゆくまで味わえたのは何よりも嬉しく。
お決まりの「タン塩!」とか「カルビ!」とかを一切頼まず、
ストイックなまでもホルモン。
私の悩みを聞いてくれたり、
彼女の下らない話を聞いて笑ったり、
まあ・・・実のあるようで実の無い話ばかりの時間。

焼き肉のおかげでほっこり暖まった身体でテクテク、
今度は夜風に当たりながらそれぞれがお家に帰ったはずが・・・

親友はうっかり他の場所に立寄り、朝まで飲んでいたという恐怖。
そんな人が親友というのが有り難い。

そして私は今、完全自分のみのブームとなっている区民プールへ。
すいすい。


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ(1.2.0)にバージョンアップしました!-


2011 11 02 [グルメ・クッキング, 日記・コラム・つぶやき, 芸能・アイドル] | 固定リンク