December 31, 2011

加藤紀子、暮れの元気なご挨拶

いよいよ大晦日。
2011年を締める日になりました。

こちらオーストラリアでは大晦日だからなんだかんだ!的な雰囲気もなく
(勿論カウントダウンやニューイヤーを祝ったりはするけど)、
ただただ週末ねえ・・な感じでまったりのんびり。
おせち仕込む必要もなければ、餅をつく様子は一切ありません。

だからか、昨日深夜1時位、リビングのテーブルの下に、
誰かが落としたおかきに蟻が群がっている様子に一同驚き、
ぎゃーぎゃーいいながら蟻退治をしておりました。
蟻って意外に醤油味もいけるのね。
平和です。

そんなこんなで昨日も一日原稿を書いたり読書したり洗濯したり、
それはそれは大変のどかな日常を過ごしてみました。
東京の家とは違い非常に静かな環境にあるので、睡眠もたっぷり。
めちゃくちゃ眠れる。
人がまだリビングで話してたって眠りに落ちれたりもして、
私の身体は疲れていたのか?と自分自身びっくりもしたり。

と。
この一年、すこぶる激動を体感し、色々な事を考えたり学んだり。
振り返ってブログを読み直したりしても、物凄く色濃い一年でした。
2011年は誰にとっても忘れられない年だったんじゃないかなあ??

震災への復興は明日からの来年もまだまだ手を取り合っていかなければならないし、
原発の問題についても、もっと私達は知って行く必要があるだろうし、考えてもいかなければならないだろうし。
消費税がなんだかんだ!と常に揺れ動く日本の政治の問題にも、もっと密接に目を光らせなければならないし、
今日のニュースだとユーロが99円台だなんて、住んでた時には信じられない値段にもなっている
世界情勢もやっぱり気になるし。

そしてやっぱり、まだまだ多くの人と出会っていきたいし。

今年出会った人達は、私にとって本当に嬉しく大切な出会いばかりでした。 時には「なんだ、あの人!」って思う事もあったけど、それはそれで非常に意味ある出会いにもなったし。

さらに結婚や出産や悲しいお別れや様々を経験した一年でもあり。

この全ての経験が大切にまた、新たな一年を育んでいけますよう。
スタッフ、ファンの皆様、友達、家族、そして私にとって。

この一年もおつきあい頂き、本当にありがとうございました。
2012年、多くの幸せと喜びに出会えますよう。

123111_1t

オーストラリアでのサンセット。
嬉しいエキスを年内最後にプレゼント。
改めて、どなたにとっても良き一年になりますよう。


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ(1.2.1)にバージョンアップしました。-


2011 12 31 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク