December 25, 2011

加藤紀子、メリークルシミマス?

メリークリスマス!!!


今年はカレンダー的にもっとも愉しく過ごせるクリスマスだったのではないでしょうか??
金曜日の祝日・・はたまた前日木曜日の夜はもう・・表参道辺りは大渋滞で、
「みんなキラキラしてるな~」と久し振りのキラキラ感を感じました。

そんなカトさんはその木曜日に、今年最後の仕事を終え、冬休みに突入いたしました。
この一ヶ月、お休みを一切取らず、朝から晩まで、その睡眠は機内であったりホテルであったり、
東京の自宅にいる時間が非常に少ない日々で、それでも濃密濃厚な時間ばかりを過ごしてきました。

前回書いたラオスのロケだって本当に面白かったし、
(まだまだ伝えたい事はある)
今週3つの生放送、3つのラジオ収録もめちゃくちゃ楽しかったし(i-Radio の収録にはakikoちゃんが来てくれたり、
J-WAVE1月2日放送「ブループラネット」ではジョン・カビラさんと対談。素敵ボイスにしびれっぱなし。
昨日オンエアのさんまさんは声を涸らしながらも元気)、
年明け放送の番組だって全部全部愉しく。

笑って仕事納めが出来て良かったなー!!などと思っていた矢先。

最後の仕事の日、「知りたがり!」生放送が終わって、空き時間に美容院へ行った辺りで、
胃の辺りがチクチク。
「ん?なんだ?けど、気のせいね」と痛みをスルーし、ヤンタンの収録へ。
ここでも収録中チクチクしつつも、さんまさんに弱みを見せたくないので我慢。
その後年明け放送の「サタネプ」の収録辺りで、「ちょっと本当に痛いかも」とマネージャーに胃薬を買って来てもらい。

家に帰った頃には治ったと思い、お疲れさまワインを飲んで寝てみたら・・・

明け方。
ギューーーーーーっ。
胃が痛い。
痛みが昨日とは違い、胃をわしづかみにされる痛さ。
それも痛い山と痛くない山が交互に訪れる、標高痛さメートルの山。
こんな痛みはこれまで何度ともなく昇ったし降りた。
だから無視して、久し振りの目覚ましかけない睡眠を楽しもうと瞼を閉じてみると・・・・

またギューーーーーーっ。

男性の胃袋をわしづかみにすれば、相手は離れないよ!とは、料理上手の方が良く言うセリフですが・・・

己の胃をわしづかみにして、どんないい事があるっていうのよ。

近くの薬局に行こうかどうしようか悩みながら、
家にある薬を飲んでみるも全然よくならない。だってその薬、賞味期限切れてるし・・・。

しかし、よく考えてみると、この痛さは薬局で買う薬では治らないレベルじゃないか?と、
満を持して病院へ。
滅多に行かないから受付一つ、勝手が全然わからない。

ようやく診察室に通され、先生に状態を伝え、触診、レントゲン、採血・・という結果・・・

感染性胃腸炎・・だそう。

感染??

詳しい事は分かりませんが、今ある状態はそう診断されるそうで、
その後点滴と痛み止めを打ってもらいました。

「先生、クリスマスの今日、チキンなんて食べてる場合じゃないですよね~」
「そうですね、今日は無理ですね。残念ながら」
・・「ササミ・・・なら・・・」と横から看護婦さん。


ササミかー・・・・。

ササミという優しいフォローだけを頂く事にし、お薬を沢山貰って帰ってきました。

にしても、その後も一向に痛みがなくなる事はなく、食欲も沸かず、
せっかくのクリスマスになんでこんな身体になっちゃったかなー・・と、遠い目をしながら
ぐったり休んだのでありました。

クリスマスの予定、凄く楽しみにたててたのになー。
部屋の片付けやらご飯やら、そこだけを楽しみに過ごして来たのになー。

必死に点けたクリスマスツリーだけが優しく、
25日の今日、動ける身体で必死にやるべき事を済ませ、
明日からの冬休み海外へと備える訳です。

そう、また海外。
こんな身体でいる訳に行かないのだ。


とにかく、どなたもお気をつけて。
本当に痛くてひとっつも愉しくないから、この胃腸炎!!!

今年一年の頑張りが、胃腸炎で終わってしまったカトさんより。


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ(1.2.1)にバージョンアップしました。-


2011 12 25 [心と体, 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ] | 固定リンク