March 21, 2012

加藤紀子、ラジオからのきしめん

 今日はキテる?大丈夫?」とは嫌な人が来ちゃった・・とか、
その人はもう帰った??とか・・・じゃなく・・・

花粉症の症状の事で、
ここ最近、会う人会う人にそんな質問をされたりしたり。
遠慮なく目をゴリゴリ掻いたり、
鼻をこれでもか!ってぐらいにかんだり。

毎年の事すぎて、腹もたたないし、終わりどころも分かっているし、
もういいんですけどね。
ただ、運転中のくしゃみだけは危なすぎて止めてほしい、私。
くしゃみに備えて車間距離、きっちり取ってますからね、ほんと。

昨日のNHK-FMが楽しすぎて困った!
昨日は「一日渋谷系」といったくくりで、お昼から夜までエンドレスで
90年代に流行った(流行ったというのも違うな)、渋谷系と呼ばれていた
音楽特集だったのだけど。

まあ、洋楽邦楽問わず、胸がキューってなる音楽ばかりが流れて。
スタジオにはカジ君や野宮さんやホフやソウルセットが順番に出て来たりとか。
(ホフとソウルセットは一緒だったのだけど、それがまたおもしろかった。やっぱり
渡辺君には神がいるなあ・・と改めて)

この頃辺り、凄い出会いがあったし、
音楽の吸収も激しかったし、
なんだろう・・・充実してた、いろんな事が。

一方で、悩みもあったりね。
悪口も言われたりね。
ネットが浸透しきってない時代の悪口って、相当な飛ばされ方だった気がする。

そんな方々も今ではすっかりお母さんなんだろうなあ・・。
悪口書き込んだ事とか、もう忘れてるんだろうなあ・・。
こちら、まだ忘れてないんだけどなあ・・・。

まあ、そんなのも含めての90年代の思い出なんだけど・・。

やっぱりピチカートは大好きだった・・・と、流れてくる曲を聴きながら思いました。
ユカリフレッシュ姉さんやショコラちゃんの曲も流れて嬉しかった。


で、何が言いたいかというと。
その番組が放ってた吸引力がはんぱなくて。
多分好きだからそこまで持っていかれたんだろうけど、
出かける車でも聴き、歩きながらも聴き、家でも勿論聴いて・・・。

わたしもそんな番組作りたい!
生放送では生だからこその、エネルギーのある物を!
収録物も、古い形なんか止めて、新しいもの作んないとつまんない!
(iーRadioはもうずいぶんフォーマットが変わらないので、少し変えたいとかなんかどうかと考えています)

032112_1y

名古屋駅在来線ホームにあるきしめん。
昔レギュラーで名古屋に行ってた頃、これを急いで食べて東京へ戻った記憶。
お出汁とネギと鰹節・・・完璧なハーモニー。

目指すのはこういう形。


紀子


-紀子さん出演中。 i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ(1.2.1)にバージョンアップしました。-


2012 03 21 | 固定リンク