August 05, 2005

加藤紀子がフジロック・デビュー!

いやいや、全く外に出ると非常にシケっと暑く中に入るとヒエっと寒い、
どう対処すればいいのか分からない季節ですね。
ひとまず人に会ったら「毎日暑いね~!」なんて会話を始めている日々です。

そんな中、夢叶ってのフジロックデビュー。
凄く幸せを満喫してきました!!

これまでに行った人から伝説のように語られてきたイベントに
自分がいるというのが夢のようで。
でも雨や雷、その前にあの山の坂道移動....
すべてが伝説なんだと納得いたしました。

は~、それにしてもベック。凄かった・・・。
佐野さんのバンドSanch本番の朝にも佐野さんに報告したのだけど、
ベックのステージ観てて色々考えさせられましてね・・・。
呼び込まれてステージに立った時にはそれらも踏まえて
じんわりと歌わせていただきました。最高に気持ちよかったです!!

ま、その事は番組の中で詳しく話してるので、
じっくり聞いていただければなんだけど、
そもそも個人的に考え事が好きみたいです。


そこで!
今回は考え事について。
私はとにかく暇があれば頭の中で諸々、今必要な事柄から
ずーっと先のどうでもいい夢のような話までじんわり考えたりするのですが、
特に移動の新幹線で思いを馳せてる事が多いみたいです。

景色見て音楽聞きながら「この山に住む人達は
車で何分掛けてスーパーまで行くのかな~?」とか
「どんな仕事をしてる人が多いのかな~?」とか。

そこで、考え事って誰もがする物なのかとふと思いまして。
言うならば、考え事を考えはじめたわけです。面倒だけど。

と言うのはね、テレビで厳しい生活を強いられている国の人達の映像を観たのですよ。

その人達は必死に粉を集めたり寒いのを我慢して精一杯生きてるんです。
他にも自分が行った国などで、私達の水準からすれば
とにもかくにも大変な中過ごしている人達がいて、
勿論その人々がどうこうって訳では無くて、明るく元気に過ごしている
女性もいれば、ひがみっぽく私達を追い返すご老人だっています。

で、「この人達は何を考えるんだろう?」と謎になりましてね。
友達が一瞬ボーっとしてる時「何考えてた?」と聞くと大抵「別に」とか
「得に」と答えられる事が多く実際そんなもんです。
とりたててスペシャルな事を思っているわけではありません。
それでは外国の人が考える事も私と同じようなレベルなのかしら?とね。
どんな状況の中でも人は人なので、そんなに違いが無いとは思うのですが、
環境が違う人はどんなもんだろ?と。


余談ですが、昔知り合いに霊能者的な人がいて、彼女が「人が考えている事が
マンガの吹き出しのようになってて、読む事が出来る!」と言われた事を
久し振りに思いだしました。
心の中で「ウカウカ変な事思えないな~・・・っていうか、
これも今読まれてるかも!!」とびびった事も思いだしました。

考え事・・・。あなたはどう思う?


BGMは先日番組で紹介したSELECAO DO BRASIL
紀子


2005 08 05 [日記・コラム・つぶやき, 経済・政治・国際, 音楽] | 固定リンク | トラックバック