December 29, 2011

加藤紀子、オーストラリア時間

オーストラリアに到着し、早くも3日目を迎えました。
何をするでもなく、あっという間にもう29日。
何をする訳でもない・・・訳ないか・・・、笑ったり笑ったり笑ったり。
一年の終わり、毎日ゲラゲラと笑い過ぎているオーストラリアです。

お家から出てすぐの所で、ワラビーが殴り合っている光景を観たり、
気持ちの良い太陽の下で、半袖感をたっぷり味わってみたり。
蚊に刺されたり。

心配していた胃腸炎も病院の先生が仰ったように、
「暖かい場所に行く事はいいですよ。ストレスも軽減されますしね!」の言葉通り、
今はすっかり落ちつきを取り戻し、ややもすれば薬を飲む事だって忘れております(それがイカンのだと思うけど)。
帰ったら胃カメラ検査があるってこと、今思い出したよ。

とはいえ、久し振りのプライベート海外。
朝起きる時間も、夜眠る時間も(これだけは細心の注意を払わないと、師匠より一回冷めた目で見られる。
その冷めた目が怖いだけ)各々適当に・・・が気持ちいい。
目覚ましして4時間後に『起きなくては!』ではなく、好きなだけ好きな時間に。
行きたい所へ自由に。

それを一つ屋根の下で時間の合うもの同士がゲラゲラ。

今朝はうっかり7時に目が覚めてしまい、
もぞもぞとベッドで読書してみたり(江國香織さん「間宮兄弟」を読了。映画では誰がやったんだっけ?と
思い出せないまま読んでしまった。次は阿刀田高さんの本に着手)、
ヤクルトや林檎ジュースを東京と同じよう冷蔵庫から取り出して飲んでみたり。

少しだけその昔フランス、ノルマンディーでホームステイしていた時を思い出した。
家人を起こさないよう、静かに歩き、なんとなく息をひそめて行動する感じ。
が、この家も誰かが起きたら笑いが始まってしまうので、大切な静粛な時間なんだけど!

今日はとことんゆっくり読書をし、昼寝をし、今年最強にだらっだらに過ごす予定!
何度でも横になっちゃうよー。

と、気持ちの良い計画を立て、また少し振り返ってラオスでのお話も書けたら!と思います。

どなたも押し迫った年の瀬、胃と腸だけは無理なさらず。


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ(1.2.1)にバージョンアップしました。-


2011 12 29 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク

December 01, 2011

加藤紀子、あっという間にただいま

あっという間にサンフランシスコより帰ってきました。
3泊・・・。
北海道や沖縄に遊びに行く感覚でのサンフランシスコの旅。
羽田発の夜発着は、かなり身体に楽でこれから行かれる方にお勧めしたい・・
そんな気持ちです。

改めて、今回は「美メソッド」という美容雑誌の取材ロケだったのですが、
とてもとても充実した日々となりました。

食べ物は優しく、美味しい。
人も親切で明るい。
街は坂が多くてびっくり。
朝晩、ギュっと寒くなる風情。

120111_2_1y

朝5時の景色。
なんて静かに朝に色がつくんだろう・・とうっとり。

120111_2_2t

今流行ってるんだってね、この綱渡り的スポーツ。
公園を楽しく使う人達。

そう、町並みは昔の建物と今の物が上手に混在していて、そこが何か温かさ的な物を
醸し出していたような。次来たときはゆっくりケーブル電車(?)にも乗ってみたい。
トラムっていうのかな?

120111_2_3t

とにかく本当に片手にコーヒーの人が多く、
真似してみた。
するとやっぱり、動きに限りがあった(コーヒーがうっかり並々に入ってると、
絶対何回かはこぼす。こぼさないようになったら、アメリカンテイストで暮らして行けるのかもしれない)。

と、帰ってすぐに、この雑誌用の原稿をえっさと書いたり、
身体に足りなかった野菜をがっつり食べたり、
(沢山スーパーやマルシェみたいな所で食材を見たから、
作れなかったストレスがあったらしく、
とにかく料理がしたかった様子。煮たり蒸したり焼いたりをがっつり。)


12月のやるべき事を整理したり。

もう、12月になっちゃいましたよ・・・。
12月スタートの今日は、雨で、ようやく冬らしく寒くなってきました。
どなたもまだ風邪を引かず、気を引き締めてしっかり!!


ご飯を炊いて今日もまた。
長い一日になりそうだ!!

明日は恒例「知りたがり!」です。
観れる地区の方、是非です~!!


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ(1.2.1)にバージョンアップしました!-


2011 12 01 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク

November 29, 2011

加藤紀子、サンフランシスコの朝に

サンフランシスコの朝が始まりました。
フェリーの汽笛が部屋に聞こえます。
こっちに来て、毎朝・・夜中??初日5時、二日目4時、最終日3時と尋常じゃない時間に
スッキリ目が覚めていたので、毎朝この汽笛が聞いていました。
普段の生活では経験ないので、なんだか素敵な思い出になりそうです。

この早起き、撮影中に絶対時差ぼけで眠くなるんだろう・・と思っていたのに、
昼間は全然大丈夫で過ごせました。
目新しい物がいっぱいあったり、
新鮮な光景ばかりだったからだろうなあ・・・。

詳しく報告したいのだけど、
まず写真を添付するグッズを家に置いてきたのと、
雑誌「美メソッド」に色々写真に合わせた文章を書かなくてはならないので、
そちらを楽しみにして頂きたいと思いつつ。
旅エッセイ的な物を載せましょう!という事になっております。

にしても。
今回の担当編集者の方も、コーディネイトのノブコさん、カメラマンのノリコさん、
初対面の方と会ってすぐ仕事をし、喧嘩も無くずっと一緒にいるって不思議だなあ。
食事を一緒にしたり、プライベイトな話まで踏み込んだり、
やっぱり旅って非日常なんだなあ。
とはいえ、ノブコさんノリコさんはこちらにお住まいチームなので、今度来た時も遊んで欲しいなあ・・と
嬉しい出会いに感謝したり。

ここ最近はテレビロケばかりだったので、マイクがない撮影がまた目新しく、
(楽だね、やっぱり。洋服の下にマイク用のベルトとかするのだけど、
あれ、結構ストレスなんだよね。何より苦しい)いい勉強の時間が過ごせました。
なのでまた、雑誌ロケもやってみたいなあ・・・。

と、サンフランシスコは何より人が優しくいい街でした。
日本からも近かったし、またゆっくり来てみたいと思います。

でもさー、すれ違う人の手にコーヒー持ってる率、めちゃくちゃ高いんですけどー。
私達がお茶なりお水を持つ時、カバンにしまってる事が多いからかなー。
物凄い頻度で片手にコーヒー持ってる人とすれ違うんだよねー。
こぼしたりしないのかなー?と、そのつど心配してみたり・・。

帰国間際まで撮影があるので、
今日もまたひとつしっかり。

さ、メイクを。

帰ったらまた写真でもアップします。


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ(1.2.1)にバージョンアップしました!-


2011 11 29 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌, 美容・コスメ] | 固定リンク

November 26, 2011

加藤紀子 サンフランシスコの夜

という訳で、サンフランシスコに到着。
羽田を深夜に飛び立った飛行機は、夕方のサンフランシスコへ連れ去ってくれました。

久し振り???いや・・?初めて??

多分、初めてのサンフランシスコ。
なんか・・・綺麗。


と、到着したのが夕方だったので、街に出る頃にはどんどん陽が傾き、
映画「ミルク」で観た町並みなのか、残像のように映るサンフランシスコなのか判断出来ませんでしたが、
噂通り、なんか気持ち良さそうな雰囲気。
陽が出た明日からが楽しみだ!!

と、羽田からたったの8時間ちょっとで来れちゃうサンフランシスコ。
今回は1月13日発売になる雑誌「美メソッド」の取材です。
女子必見の内容をガッツリ取材しますので、お楽しみに!
あ、男子は「女子には負けないぞ!」的に観てもらえる内容かと・・・思います。だって美味しい内容満載!
(文章も書かせてもらえる事になった!!)

と、たったの8時間。
されど8時間。
日本~ブラジル間を経験しちゃうと・・ほんとたったのです。

というのも、フランスと日本を往復する事が多かったからか、10時間圏内の移動は割と自分自身許容範囲で、
そこからエジプトへの14時間とかは「ヒイ!!」となったりはするけど、
今回の8時間は読書してたら・・着いてました。

先日のブログで紹介した本は今回の旅用に用意したつもりだったのに、
「あつあつを召し上がれ」は家でさらりと読み終えてしまい、
「ポーカー・フェース」は新幹線で半分以上読み進めてしまったので・・・

普段読まない雑誌をしこたま、読みました・・・。
「へえ!」「へえ!」「へえ!」の連続。
雑誌って本当のようでまさか!な話が沢山なんですね・・・。勉強になりました。
いや、まさかのようで本当の話・・・なんだろうけど。

で、「ポーカー・フェース」の続きを読んだり、機内誌の浅田次郎さんの文章を読んだり
(カレーダイエットについて書かれていて、俄然カレーブームの私は当然のように食いつき。
毎朝カレーを食べるだけでいいダイエットらしいのですが、
ご本人曰くそれだけじゃ痩せない・・との事でした・・大好物で痩せられたら尚の事!と食いついて読んでしまいました。
そして機内食にあったカレーを食してしまいました)。

映画も観る事なく、文字を見て、寝たら憧れの「サンフランシスコ」。

打ち合わせしたり夜空にある星を眺めたりして・・・

明日も絶好調早起き!!!!

あっという間に帰るので、必死にこの街の空気を満喫したいと思います。

ブログを書く時間が、まさかあるとは思っていなかった。
とはいえ、雑誌が発売される時にこのブログも改めて楽しんで頂けたら!!

ではでは。寝たほうがいい時間・・・。


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ(1.2.0)にバージョンアップしました!-


2011 11 26 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク

November 09, 2011

加藤紀子 ハマっちゃったなあ・・・

グイっと寒さが歩み寄ってきましたね。
覚悟はしていましたが、来たか・・と、肩をすぼめて。

でもね、いよいよ家の近所でも紅葉が始まったりもして、
素敵な風情も漂い。
日々の移り変わりをじんわり感じながら、過ごして行きたいなあ・・残り僅かになってきた
2011年。

早いよ、本当に一年が。

と。
ここ最近ずっと。
お友達から借りた「ガラスの仮面」をまた読み始めていて。
何年か前にも(勿論学生の頃にも)読んでいるのに、何回読んでもハマる!
見事にハマる!!
北島マヤさんと姫川亜弓さんの個性の凄さ、月影先生の迫力、紫のバラの人・・・

止まらないー!!!!!!

自分の中で、絶対に夜しか読まない!と決めてしまったので、
その約束通り読み始めると、気がつけば朝4時とか。
こんなにハマっていいのかねー。

意地悪な事件が起きたり、返ってそれが逆行となり大成功!って、
ハラハラしながら続くドラマの連続。

昔テレビドラマで安達祐実ちゃんがやったのは、ナイスキャスティングだったなー・・なんて、
改めて思ったりね。

てか、物凄い足を引っ張ろうとする人が多くてね。
乙部のりえさんって人とか、完全悪いもんねー、キャラ(なぜだか頭から離れない、この人)。

紫のバラの人が、バレ・・・ない!!っていうハラハラもねー。
いないかなー、私の周りにも紫のバラの人!!
あの人かな!もしかして!!


・・・読んで無い方には全く伝わらない文章だと・・・失礼。

20111109_130359

家で大好きなフォーを作ってみました。
スープの素みたいなのを買って、ナンプラー足せば簡単に出来てしまうものなんですね。

鶏ささみに下味を付けて少し蒸して。
茹でた麺を水で締めて。

で、もやしやタマネギをスープと一緒に煮て。
そのスープに麺を戻し入れて盛りつけ。

蒸した鶏ささみと香菜をのせて、胡椒を引いたら・・

お店だな。

パリ留学時代にフォーにハマり、
ベトナムロケに行って本物を知り。

ナンプラー、もやしをケチらないのが美味しい秘訣ですね。
と、寒くなってきたこれからの季節に嬉しいメニュー。
また作ろっと。

食べて読んで・・ばかりじゃないんだけどね・・・
ひひひ。


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ(1.2.0)にバージョンアップしました!-


2011 11 09 [グルメ・クッキング, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク

September 28, 2011

加藤紀子、文字と向き合いつつ、後輩にも会う。

秋が一日ずつ深まって、夏の疲れと頑張りがここ数日の気温で救われているような毎日。
夏の暑さって実は戦いだったんだなー・・とふと。
何もしなくても汗が出ちゃうって、やっぱりそれ相応の何かが身体に起きてたって事だもんね。
ふうふう。

そんなこんなで、ここの所は毎日のように文字と向き合う時間が多く、
(11月9日にリリースになる、櫛引彩香さんの『AOR』というアルバムにコメントを書かせてもらったり!)
憧れのとある老舗ジャズクラブ発行のフリーペーパーよりご依頼頂き寄稿させて頂いたり、
まだまだ後いくつか仕上げなくてはならない文字仕事があったり、
常に頭の中に文字という文字が散らばっております。

そしてその間にも
私の仲間の間で話題になる事の多い雑誌「カメラ日和」の中、
しまおまほちゃんのコーナーでインタビューしてもらったり!!
(私の昔のアルバムから何枚もまほちゃんに見せて、あーだこーだとお喋りして、
まほちゃんが文章を書いてくれるという実に嬉しいページ。
次号掲載だと思います!)

まほちゃんの新書「ガールフレンド」もとても素敵なエッセイで、お勧めです!!
京都帰りという事で、とても美味しい和菓子を頂いたり。


その時間が終わり、ふと周りを見回すとまたしても可愛い女の子がキャアキャアしてて、
何か!と近づくと・・・

この二人だったり。

092811_1t

(マネージャーに悪意があるとしか思えない、この撮り方ね。
顔を横にしてご覧下さい)

間もなくモーニング。娘を卒業する高橋愛ちゃんと、
めでたくご懐妊の藤本美貴ちゃん。

愛ちゃんとは去年の舞台で一緒になって、
なんだかんだと相談されたり励ましたり尊敬したり。
しっかりしたお嬢さんです。
モーニングを卒業するにあたり「今までお疲れさま。」と声を掛けさせて頂きました。

そして藤本。いや藤本さん。
先日は大変失礼致しました。
私もびっくりしたけど・・あなたがいてくれて助かりました!!
(とある事で大変迷惑をかけたのです)
身重になるにあたり、私があなたの手助けが出来たら・・・。

と、この二人に加わって一緒にキャアキャアして楽しい時間は終わり。
女子時間はやっぱり嬉しい。

その嬉しい気持ちのまま、楽しく濃いライブへ出向いたり
ライブ後の打ち上げで「私が8歳の時に、鹿児島に来た加藤さんと写真を撮って貰いました!」と、
とても綺麗なお嬢さんから声を掛けられたり。
そう、彼女現在は28歳だそうで・・・ひい・・・!!


と、今日は頭を整理するべくテクテクお散歩をし、
人生初のタンメンを食したり。

0928112y

私に食わせるタンメンがあって良かったよー。
美味しいんだねー。
スープ美味かったなー。
お腹もパンパン。

さあさあ、また文字と向き合いますかねー。
てか、すでに今、またしても長文のブログを書いてるんですけどねー。


紀子

-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ(1.2.0)にバージョンアップしました!-


2011 09 28 [グルメ・クッキング, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌, 芸能・アイドル] | 固定リンク

December 03, 2010

加藤紀子、本屋さんでお買いもの!

うふふふふ。あはははは。

金曜の朝の東京は凄い雨に見舞われ、 お迎えのタクシーでドキドキタイムを体感しておりました。
フロントガラスにも横の窓にも大量の雨がワシャワシャワシャ!!!!って。
運転手さんが途中で何度も無口になる、そんな雨でした。

が、生放送を終えて外に出たら一転、見事な青空!
そして夕方にはヒュヒュヒュヒュ~っと猛烈な風。
一日のうちに天気がこうも変わるなんて、ぼやぼや出来ないってもんです。

そんな中、昨日は12月に突入したから・・と、恒例の・・

120310_1t

クリスマスツリー!

2002年に買ったやつ。
毎年チッカチッカと光っております。
なんだかね、可愛いです。

そしてクリスマスが来たら年末年始もすぐそこ!って訳で、
読書を楽しもう!と本屋さんへ。

120310_2y

大好きな「宇宙兄弟」!!
買っちゃったよー!!

漫画はあまり読まないタイプなのですが、
この「宇宙兄弟」は美容院でずっと読んでて。
(サロンでしか漫画は読まない気もする)

友達に「それは絶対買っておいたほうがいいよ!」と言われたのもあり、
全巻揃えてみた!
だってさ、7巻だったっけな~・・こないだ泣きそうになってさ~・・
美容院じゃさ~・・泣けないじゃない・・?
きちんと大切に急がず読みたいと思います。

ま、この漫画は年末まで待てないとは思うけど。

そして久し振り、よしもとばななさん「どんぐり姉妹」。
いつもながら装丁も美しく、中身も気になる。
言葉を丁寧に汲み取りたいと思います。
年末用。

同じく年末用に村上春樹氏の「ねむり」。
これは以前に出た「眠り」の改訂版になるのかな?らしく、「ああ、そうだった、そうだった!」なんだけど、
やはり装丁が代わり、改稿と言われたら手に取りたくなり。
また読むのだ。

きゃっきゃ。

そして今読んでいるのは、お友達から借りた村上春樹氏の「夢を見るために 毎朝僕は目覚めるのです」
インタビュー本。
なかなかご自身の口では語られないので、非常に興味深く。
その作品が少なからずどんな意図があったか・・、どんな想いで紐解けば良いのか・・ふうなニュアンスの
お話が盛り沢山。
で、それを聞いてしまうとまた読み返したくなり、困った困った!!という素晴らしい流れ。
一度で読み足りない魅力満載ワールド、THE世界の村上。
だから帯にもあるよう、「回答はあっても解答はありません」なのですね。

120310_3y

そして同じくお友達から借りた有吉さんの「お前なんかもう死んでいる」。
こちらはまだチラリとしか目を通してないけど、まあ、同い年位の方が書かれる文章、どんなだろね??
私だってなんかしら、書いて本にしたいもんだよ。

なんて。

秋の夜長の読書がもうすっかり冬ムードになってきた中、
年末やら年始の休みにたっぷり読みたいな・・・と、もう。

ね~・・・、本が読めて音楽が聴けて太陽があれば・・・
幸せね・・・。誰がなんと言おうと。

さあさあ。
明日は夕方から読売テレビでの番組がオンエアになるそうです!
関西地区の方、是非観て下さいね!!
そして私は仕事で旅へ!!

なんやらなんやら・・・寒そうな場所・・っぽいです。
楽しみ楽しみ。

いってきま~す!


紀子


-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 12 03 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ, 書籍・雑誌] | 固定リンク

May 16, 2010

加藤紀子、素敵な日曜日をお過ごし下さい。

5月の日曜日。

この言葉だけで平和な気がするのはカトさんだけでしょうか?
寒くもなく暑くもなく、わさわさしない感じ。
ん~・・静か。
いないけど、犬の散歩とかのんびりしたいな・・・とも思ったりしつつ。

んな訳で先週のバタバタも終わり、今日は久し振りに日曜日としてのんびり。
敢えて早起きし、洗濯したり掃除したり、音楽聴いたり。
メールの返信とか出来てない事も沢山。
あ~・・上手に時間が使えますよう・・・。

と、先日初のMXテレビ「5時に夢中」。

051610_1y

とても楽しく出させて頂きました。
ご一緒した逸見太郎さんは同い年なのにしっかりしてらして(でも多分ツッコミに弱いタイプだと思う)、
中尾ミエさんは大先輩なのに優しく。
久し振りに単独でアレコレ話をしたような。
終了後はミエさんが楽屋にまでさよならを言いに来て下さいました(こちらから行こうと思ってたのに)。

出演させて頂いて、この番組の人気を改めて納得しました。
あ~・・また行きたい。

この後は違う仕事の打ち合わせもあったり。
これはまた報告しますね(こちらは全国で観れる番組です!)。

で、昨日は舞台稽古。
若い人達を眺めながら、お姉さんは色んな事を考える訳ですが。

自分が彼女達ぐらいの年齢のときはそれが全てだったけど・・・
歳を重ねるともう一歩先が見える何かがあるんだな~・・なんて。
動きだったり間の取り方だったり。
その事をその時に知ってたらまたお芝居も変わったんだろうなあとか。
そんな想いにふけりつつ、自分のセリフがどうしてもまだしっくり入って来ない弱さを認識しつつ。
上手くなりたいなあ・・・・。

でも出番が無いシーンの稽古が続いていたので、
同じく出番がなく隣にいた道重さゆみちゃんにお願いしてこれを。

051610_2y

いつしかアクセサリーが取れ、ただの紐化してた携帯ストラップを外してもらいました。

「私、出来る気がします!」と道重ちゃん。
やってくれました・・・シャーペンの芯を駆使して。

持つべき物は頼れる後輩です。
一歩先を観たい先輩の一歩先を歩いてくれました。

んな訳で、平和な響きの5月の日曜日を無駄無く満喫し、
明日からのまた怒濤の日々に備えたいと思います。

んしょ。
全然読めていない1Q84、読むぞ!!!


どなたも素敵な一日を!




-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-


2010 05 16 [日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ, 書籍・雑誌, 芸能・アイドル] | 固定リンク

May 03, 2010

加藤紀子、念願のこちらをゲット!

ゴールデンな日々をお過ごしですか?
今日の東京は風がピューピューしていて、いつもワイワイしている東京のワサワサを
この隙に一気に綺麗にしようとしているようです。

そして昨日、今日と続けてタンポポの綿毛が飛んでまいりました。
綿毛だって旅に出たい気分なんでしょうか。

そんな光景に和んだカトさんですが、
ようやく念願のこちらをゲット。

050310_1t

「1Q84」。 発売日にはテレビであれほど煽っていたのでドキドキでしたが、
きちんと本屋さんに平積みされておりました。
久し振りに胸が躍るような気持ちで本に近づき、
一切中身を確認する事無くレジへダッシュ。

だって、途中で中身知っちゃったら家での楽しみが減ってしまう。

2の途中を読んでる時から、このお話が終わってしまうのかと思うと悲しかったのですが
(というか、村上作品の新作がまたしばらく読めないのかと思う悲しさ)、
これでしばらくはまた安心して読めそうな・・・ああ・・これも終わるかあ・・・。

でも、しばしの間はこちらを読んで満足しておこうと思います。
多くを望むべからず。


がしかし。
本日6月に始まる舞台の台本が届き。
ん~・・何年振りの舞台ですか?カトさん。

まだ一読しただけでは自分の役柄のテンションをどう持って行くのか分かってはおりませんが、
1Q84よりエネルギーを貰って、台本もじっくり読みたいと思います。

え~・・・1Q84を読んでから台本を読むか~・・
台本を覚えてから1Q84に向かうか~・・・。

悩む話じゃないな。

そんな訳で、私のGW。
ゴきげんなワたしの満喫読書ウィークって事です。

鯉のぼりだってはためく訳です、今日の風では。


紀子




-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-


2010 05 03 [日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌, 芸能・アイドル] | 固定リンク

May 01, 2010

加藤紀子、素敵な連休をお過ごし下さい!

ゴールデンウィークですか~。
いかがお過ごしですか?

まあ、これまでの不安なお天気が見事に裏切りすこぶる良いお天気でございます。
カトさんは洗濯したり掃除したりバンバンと部屋の深呼吸を。
アイロンだってわしわしわしと。

新生活が始まって、不慣れな事も不憫に感じることもありますが、
ガクリと心落ちる瞬間だってありますが、
きっとそういうのも経験して、またひとつ身が伸びるというか。
全然心は強くないけど、芯が折れてはいけないな・・と。

だから・・この連休は仕事の間に・・・

1Q84を買いに行かなくては・・と。

おっそ!

きちんとネットなどでもチェックしていないから、
書評がどうでているかは知らないのだけど、
もう、ワクワクです。ワヒワヒです。
スビスビ読みふけりたいと思います (買えるかどうか分かんないけど)。
来月には舞台の本番もあるっていうし、出来るうちに出来る事を!


そんな訳で、先日はハワイぶりにえみりちゃんとご飯をしたり、
昨日は事務所の会長とご飯をしたり。
会長は自身のストレッチの仕方を伝授して下さり、そのうえ
「ここ、痛いだろ!」とその場にいた全員の足のツボを押し始め、
痛がると嬉しそうに悪い笑い。

「うっかり会長蹴りそうになりましたよ!」と足が思ってもいない反応を示すタイミングだって。

その後もゴルフクラブの振り方を教えてくれたりして、
なんとも和やかな時間。

嵐の後は静かになるって事ですね。

さあ、連休。
部屋から見えるお家には、鯉のぼりがめざしのようにひらひらとなびく前に横たわり。

どなたも素敵な時間をね。

あ、ツタヤに行かなくちゃ。
あ、原稿も書かなくちゃいけないんだ・・。


紀子




-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-


2010 05 01 [日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク

March 29, 2010

加藤紀子、そろそろお花見!

修行ですか?
試練ですか?
なぜまた、真冬の寒さに戻る必要があるのですか・・・?

しましまタイツともお別れしようとした矢先、
また履きたくなってるカトさんです。


でもしかし。
縮こまってては何にも出来ぬ!とウンと立ち上がり、
ずっと行ってみたかった場所へ。

032910_1y

上野にある「国際子ども図書館」。

何年か前、お友達から「ここは楽しいんだよ!」と言われていたので中にウキウキ入ってみると・・・

『すみません、閉館です』だってさ・・・。

え?え?え?
確かに夕方だったけど、は~・・閉館ですか~・・。
こういうの、やりがち。
無計画で出向くのは良くないと。

そして何より、友達から何が楽しいか教えて貰った事すら忘れている。
本の品添えだったか、カフェテリアだったか、なんだったか。

だから、改めて全てを計画して出直そうと思います。

でもね、行くだけでも気分があがるよ、だって・・

032910_2y

外観の佇まいがこんな。
外国に来た気分になりました。

く~・・次こそ中へ!!
楽しみは一度に来ない方が盛り上がる・・と自己暗示。

で、悔しい気持ちをなだめつつブラブラ散歩をしてみると、
道には・・・

032910_3t

こんなピンクの・・

032910_4y

可愛いお花がプチプチ。

私が「寒いよ~、なんだよ~」と言っても、きちんと季節は前に進み、お花は自己表現を見事にしておりました。

で、せっかく上野にまで来た事だし・・勇気を持って・・・

032910_5y

上野公園!!

例年ここのお花見の映像を見たりして、はちきれんばかりの盛り上がりに若干の怖さがありましたが、
木に登ってどんちゃんしてる方々もおらず(まだ3分咲きで、寒かったというのもあるだろうけど)、
割と静か(でもないけど)なお花見街道。

032910_6y

全てが咲き誇ってはないのに、それでも美しい桜。

この桜色って、はかなくも美しい・・・。

そりゃ、節度とか品とか問われるけど、この木の下でお酒なんて楽しい人達と飲んだら、
気分もあがるわな~とか。
桜にも酔わされるというか。
でも、無茶な事はしちゃいけませんよ、美しくないですからね。

とかなんとか思いながら、それでもやっぱり寒いのでサクサクと歩き続け帰宅。
近くて遠いお散歩を満喫した一日となりました。


そだそだ、私も水曜日にお花見のお誘いが。
お花見弁当でも作って持っていこうかなあ~。

・・・結局お花見は集まりの理由づけだったりするっぽいな・・・。

せっかくの桜シーズン、どなたも素敵な桜鑑賞を!!


紀子


-紀子さん出演中! i-Radioはこちら-


2010 03 29 [お花見, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク

October 11, 2009

加藤紀子、本は素敵なパートナー!

本当に本当に・・・

一歩外へ出るといい香り。

ふらりふらりと香りに呼ばれるような程、甘い香り。

101109_1y

頂いたコチラ、キンモクセイ。

嘘みたいに人を寄せ付ける柔らかい香りに、たまらなくキュンと。
なんだかさ~・・・恋とかしてる人~・・・盛り上がって~
 ・・・とか言いたくなる。

香りって確実に思い出と繋がるような気がするから・・・。

凄く良い季節だとも思います。

そんな日、カトさんはさすがに家でゆっくりしたく、目覚ましもせずに寝てみましたが・・

『ランチ食べない?』とのお誘いメールで起き・・・

『行けない・・』と。

力がどこにも入らず・・・。

やるべき仕事はやり終えていたので、本当にのんびりと・・・
歌の練習をしたり、カレーを意味も無く作ったり(集中出来る作業は楽しい)、
やっぱり洗濯したり、早い夕方にお風呂にのんびり浸かったり。

101109_2t

ヘブンを読破したり・・・。

もう多くの方が読まれましたかね?
いかがでしたか??

いや~・・・なんだか、苦しく厳しく、人が思う理不尽な気持ちがそこここにありつつ・・
確実な正義もあって・・・でも、読み進むとどうしようもない箇所が数ページ。

人それぞれが思う正義やら使命感って、そんなに違う??と悩む程。

確かに涙が出てしまうのだけど、その涙すら自分で疑うというか。
どうしろって言うんだよ・・・的な。

ミシェル・ルグランの素晴らしい新譜を聴きつつ(本当に良すぎる。神だよ、神!!)、
この内容の厳しさに、何度も眉間をさすりました。

読後、しばらく放心しました。

事件が欲しくて選んだ本のくせに、事件が凄すぎると悩む・・・おかしな話ですが、
頭の中でいっぱい想像してしまうこの脳とまた相談して、次なる読書を楽しみたいと思います。

つらつら・・・沢山静かな夜がある間に、なにかが読みたい気分。

と、本日は殆ど誰とも話をしておらず(母と話したぐらい。)、たまにはこんな日もいいな~・・・と、
身体の色々を以て感じたりした一日となりました。


で、結局また、えみちゃんとメールをし・・・。

な~か~よ~し~・・・。


はい、月末は一緒に韓国ロケ予定です・・・・。


わはは。

そして最後には・・・高山なおみさんの「日々ご飯11」を読んで、
気持良く寝ようとしております。

結局・・・本はいつでも素敵なパートナーかも。。


紀子


2009 10 11 [日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク

June 05, 2009

青あざクイーン、恵理菜ちゃんのコンサートでデビュー!

「自転車は、押すものではなく乗るものである。」


とは、2009年 6月における私の言葉。
昨日、自転車を押して歩いたら、スネ部分を何度も自転車にぶつけアザになっておりました。

「自転車よ、押してダメなら乗ってみな」

も、私の言葉です。


でもチャベ君の自転車は大きくプロみたいなやつなので乗れません。

「自転車よ、乗るもダメなら引いてみな」

悪くない。
だから、2人でやっぱり引いて帰ってきました。(チャベ君ごめんね、自転車倒してしまって)
と結局、押すも引くも同じ事なんだけどね。
とは、昨日の話。

先日、堀江君にばったり会ったから・・という訳ではなく、 ずっとチャベ君に会いたくて連絡しようと思っていたら、チャベ君がそれを知ってたかのように誘ってくれて。
一週間でニール&イライザ両者に会っちゃった・・なんて嬉しいなあ。

そして「さて」と、つもりに積もった話、悩み、笑い、が融合した濃い時間を過ごし、
気がつけばエンジニア兼コヤソニギタリストのツカちゃんも参加して、ワイワイガハガハ。

大好きなカフェでのひととき。

とにかく前向きに語り合える素晴らしい人です、チャベ君。

その上・・・

060509_1y_2

こんな素敵デザインのキュビバックと、
チャベ君お勧め「向田邦子」さん本。

頼りになる兄貴です。

頼られない妹です。

な訳で、青あざクイーンは大人しく雨の夜長の読書をして過ごしたいと思います。
土曜日の真野恵理菜ちゃんコンサートでは、その青あざはきちんと隠したいと思います。
いらっしゃる方、私の青あざより彼女に注目しておいてくださいね。


でも、自転車ってさ~、行きは良いけど帰り・・時々面倒になる・・・・のは私だけ??


「自転車よ、行きはヨイヨイ、帰りがコマル」

なんて思ったり思わなかったり・・・。

ちなみに今日のホットヨガでは、下向いた時に流れ落ちて鼻の穴に入る「トゥントゥン汗攻撃」を交わす事に成功しました!!
やりました、やりましたよ!!

『やったぜ、カトちゃん。』

なんてね。


紀子


2009 06 05 [日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌, 芸能・アイドル] | 固定リンク

April 25, 2009

加藤紀子、私の本棚を紹介!

雨がシトシト降る日には。
左喉にまだゴルフボールを隠し持っているみたいな日には。
私の本棚を紹介します。

物凄く勝手な企画です。
と、ここの所友達ディナーの約束をキャンセルしているせいで(体調が心配で)
読書づいているカトさんです。

6段ほどある本棚には、いろいろありますが。

042509_1y

こんなには勉強しなかったけど、色々と求めたフランス語コーナー。
暗記パンみたいに飲めば暗記出来たら良かったのになあ。

042509_2y

よしもとばななさんのコーナー。
いつも装丁が綺麗なので置いておくだけでも素敵。

042509_3y

村上春樹さんのコーナー。
元はレイモンド・カーヴァーの訳で好きになって、そこからずっと読んでおります。

が、クイズです。
神経衰弱です。
写真が大きくならないので探しにくいですが、上の写真の中に同じ作品があります。
さて。
はて。

042509_4t_2

はい、正解。
なんでかね?
なんで持ってるのに買ってしまうかね?
そしてまた、読んでしまうかね?

先ほど「は、まさか!」と・・この事実に気付き・・。

みなさんもこのような事、ありませんかね?
お気をつけあそばせ。

でも大好きな村上作品は何冊あろうといいもんです。

042509_5y

料理本コーナー。
こういうのって、本買った時点でお腹いっぱいになってるから怖い。

042509_6t_2

絵本コーナー。

最近なかなか買ってないけど、ずっとずっと大好きな絵本がこちら。

042509_7y

谷川俊太郎さん訳のゴフスタインシリーズ。
ゴフスタインが描く絵も文章が、忘れている気持ちを正してくれるというか。
「おばあちゃんのはこぶね」を今読み直して泣いた。
なんて、なんて・・・。
言葉がきちんとダイレクトに伝わってしまった・・・。
ひらがな、カタカナが、句読点が素晴らしいバランスでもあり。
ふは~。

プレゼントにもお勧めですが、今もまだ買えるかな?

と、本棚で改めて色々発見。
思い出と時間が詰まった本棚、あなたのはどんなですか??

目が覚めてもまだベッドに残っていたくて、黙々と寝起き読書なんてしてしまったのもあり。
む~、雨。

雨でも素敵な一日を。
そして兄ちゃん、今年も誕生日おめでとう。


紀子


2009 04 25 [日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク

April 07, 2009

加藤紀子、ドロップ6巻まで読破!

タックタックタック。

どうぞ、お入り下さい!!

な気配で春の匂いがぷ~んと心と肺に。
凄く気持ちのいいお天気が東京では続いております。

眠い訳ではないのに、日だまりを感じてバスでうたた寝したくなるような。
うっかりネコみたいな気分になりながらも。

040809_1y

朝起きたら、蕾だったお花が立派に花開いておりました。
な~んか、こういうささやかなのって嬉しい。
水をゴクゴク飲んで成長しているのが、優しくこちらに伝わって。
ありがとう・・・と、想ってみたりみなかったり。

そんな訳で、髪の毛のカラーをピンク色にして貰いました。
前にも書いたように、私の髪型はサロンの人にお任せなのですが、
「いや~、ピンク入れたいんだよ~」と言われそのまま従って、
ふと鏡を見ると・・・

「わたしゃ、ブルーベリーか?」

な様子になっておりました。
ペトっとカラー剤を塗られ、しっとりした頭の形はまさにブルーベリー。

写真なんか撮れっこありません。

で、ブルーベリー中は今話題の映画「ドロップ」の漫画を読みあさり・・・

040809_2y

一気に6巻まで読破。
品川ヒロシさんって凄いですね。
女子でも楽しく読めました。

でも、トータル4時間もサロンにいるので、次に勧められた漫画は・・

040809_3t_2

「宇宙兄弟」

面白い!
漫画が可愛い!!
これは2巻までしか時間的に到達しなかったので、続きを読みにまたサロンへ行きたい・・・
と想ったり想わなかったり。

家では本当に漫画を読まないので、たまに読むと凄く集中してしまいますね。
漫画読んでも怒られない年齢って素敵。
小説も良いけど、たまには漫画も必要かもしれませんね。

と、髪の色が昔のボニーちゃんのようになった訳ではなく、
基本色にふわりピンクが入ったような感じなので、まあ、人には分かんないかと思われますが、
ちょっとまた雰囲気を変えて、この嬉しい季節を満喫して行こうかな?と想ったり想わなかったり。

いや、想ってます。

軽めの服がようやく着れたり、
髪をちょっと変えたり、
タイツから素足に・・・と・・・

どんどんなんかが軽くなっていくよ~。
(今回の文章しかり)


紀子


2009 04 07 [日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌, 美容・コスメ] | 固定リンク

February 03, 2009

加藤紀子、本日の会話 567文字!

誕生日を過ぎても尚、嬉しいメッセージありがとうございます。
とっても無事に36歳と4日を迎えております。

とはいえ、日々特別な事なんて起きる訳もなく、
黙々と家仕事をやっつけ、「あそこに行きたい!」と思いつつも
それらを我慢し、本屋さんと皮膚科へ。

なので殆ど誰とも口をきいておりません。
皮膚科の可愛い看護婦さんやばったり会った今田耕司さん、はたまたスーパーの人。
トータル会話数567文字ぐらいかね?
口角も下がりそうです。

だからといって「悲しい・・」とも思っておらず、
まあ、たまにはこんな日も・・・と。
じゃなきゃ、逆に疲れそう・・私。

料理本を黙々と眺め(眺めるだけで楽しい)、
進めるべき作業をし、
メールを送ったり送られたり。

アイスカフェオレを飲んで震え・・・。

ぐひひひ、い~ね、私。

ただ本屋さんって本当に危険。
ひと月にどれほどの量の本が発売されているんだろう。
あっちにもこっちにも目が行ってしまい、酔いそうな勢いでした。
編み物の本に手が出そうにもなったけど、
湊 かなえさんの「告白」という本を持って帰る事に決めました。
読みかけの本もあるが・・・夜な夜な・・・読んで・・・しまうのかっ!!
レイトショーはどうなってしまうのかっ!!
(シェルブールの雨傘もロシュフォールの恋人達も元気よく公開中!)

ね、一日話さないと不思議なテンションにもなるってもんです。

ここは心を落ち着かせ、
静かで心地よい時間を過ごしたいと思います。
どなたも風邪には十分に気をつけて、静かに残りわずかな冬の夜の満喫を。

020309_1t



紀子


2009 02 03 [日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク

December 21, 2008

加藤紀子、ハワイの休暇は読書!

122108_1t

雲の上で起きている事をじわ~っと眺めてるうちに・・・。

着きました、ハワイ。
常夏!!なお天気ではないけど、ハワイ。
匂いが甘くてやわらかい。
ハワイの・・匂い。

1年ぶりです。

波の音がザザザーと。

嬉しい。

122108_2y

鳥だってチチチと。

ドライブ インはしなかったけど。

122108_3t

本当は常磐ハワイアンセンター・・・でもありません。

と、何も話せないのは・・・・。

何にもしていないからです・・・。

わはは~。

チェックインして、ランチ食べて、スーパーへ買い出しに行って。
みんなでわははと笑って。
(3家族合同の旅なんですの)

・・・と。

やはり時差がある国での初日はぼんやりしてしまいます。

「のりちゃん、深くうなずいてるね~」と思われた瞬間は、うなだれるように寝ております。
首がガク~ンと落ちてね。

そんな初日です。

今回の目的もやはり読書で、まずは沢木耕太郎氏の・・、

122108_4t

「旅する力」でスタート。
「深夜特急、最終便」だって!ひ~!!凄く読みたい!!

波の音、もしくはラジオから聴こえるハワイアンをBGMに、
ただただひたすら読書が出来ればこれ、幸いかなと。

こんな話を先日お会いしたFUJIWARAの原西さんにしたら、
「そんなん、どこでだって出来ますやん。ハワイじゃなくても」と。

確かに・・・読書はね・・・。

ただこういうシチュエーションのほうが、身体に響いたりするもんなんです。
タイの時もそうだったし。

なので、来年の私の活字仕事に(勿論このブログでの文章力もそうだけど)役立つよう、
活字のインプットを良い環境で出来たらな・・と。

でも。
せっかくなので、時間はたっぷりあるし、頂いたメールにお答え出来ればとも思います。
こんな私に何か質問のある方は是非是非送って下さいね。
年末&クリスマススペシャルと勝手に題して、お返事してみたいと思います。

それでは。

第一陣読書態勢に突入します。
うっかり夕方に寝てしまわぬよう、気をつけたいと思います。

ぐひぐひ。


紀子


2008 12 21 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク

October 19, 2008

加藤紀子、キーマカレーを作る!

食べている・・・。
とにかく高校生に戻ったかのように食べている・・・。

101908_1y

初めて作ってみたキーマカレー。

・・・普通の味・・・。
期待値は凄くあったのだけど・・・。

というのにも訳があってね。

ミートソースを作ろう!とタマネギ、人参をみじん切りにし、ひき
肉も解凍し。
オリーブオイルを引いてローリエも準備した所で・・・。

『トマト缶がない・・・!』
これ、メインです・・・。

私、しっかりしたい・・・。
買ったと思ってたし、使った記憶もないし・・・。

なんやねん・・・と。

そこから2時間、どうしたら良いかを悩んでお友達に話すと
「カレーにすればいいじゃん!」と!!!ナイスアドバイス!!!

カレーパウダーをガンガン振りかけ、
塩胡椒は勿論、ケチャップやらソースやらお酒やらを適当に入れて
作ってみたら。

普通・・・。


ま、自分で食べるだけなのでいいんだけどさ。
カレー共和国住民としてはもう少し美味しく作れるよう、勉強して
みよっと。
やれやれだ。

で、先日もえみりちゃんとパリお疲れさま会で。
ま~、しこたま話す、食べる、飲む。

101908_2y

パリから戻って初めて会ったんだけど、
たった何日かで話す事こんなに溜まるか??聞いて欲しい話題って
こんなに?な会話。
何時間、お店にいたのかな??

上の写真のキッシュも半分こ、(これも一度作ってみたいのだ!)

101908_3t

わがまま言って作ってもらった小さなリゾットも半分こ。

会話は順番こ。

私、のりこ。

これ、文庫。

101908_4t

このお店に置いてあった三島由紀夫氏のエッセイ。

パリに住んでいる時に三島作品はほぼ読んだと思っていたけど、
本を開いて読んだ記憶がこれまたなし。

快く貸し出して下さって、うはうはと読もうかと思っております。

そしてやっぱり。

えみりちゃんといると私のダメな所がいちいち判明するらしく、
「のりちゃん~、しっかりして~」と怒られます。

面白すぎです。

101908_5t

ワインも沢山頂いたけど、ピッチャーの水もたらふく飲んで、お腹
タプタプで終了。

だから。

高校生のような食生活です。

部活しなきゃだ!!(今で言う所の掃除)


紀子


2008 10 19 [グルメ・クッキング, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク

February 23, 2008

加藤紀子、雷鳥で福井に向かいます!

やれやれ、ふ~。 今週の生放送3つをクリア出来た土曜日、これから私とマネージャーは福井に向かおうとしております。

ランチに以前紹介した「上等カレー」を食べて、マネージャーがほとばしる汗を出し切ったのですが。


なんとなく遠回りをタクシーにされながらも新大阪の駅にたどり着いたのですが。

電車、来てにゃい。
「雷鳥」来ない。
強風の影響で…って、はばたけないのか、雷鳥!!
らいちょーっ!!

と、1時間遅れで雷鳥到着。


初めて乗る雷鳥。
普段はその名もサンダーバードと言うらしいのですが、土曜日は雷鳥になるようです。

200802231420000

そこにはいつも乗る新幹線とは違う、昔ながらのブランケット。と言うか毛布。


に…。

200802231421000

良く見るのじゃぞ。
じーっと見るのじゃぞ。

そう…、一本の黒髪…。

ニョーッ(NO!の意味)!

どれもこれもビニールとかの包装がないので、使用前か使用後なのかがわからないのだが!
どうやら使用後のものを手に取ってしまったようで…。
知らない人の髪の毛だけは本当に参る。落ちる。
こんな感じにね…。

200802231423000

本当にこんな顔。

なので。

200802231421001

ワガママを承知で交換してしまいました。

水色のブランケ…毛布に包まれて、福井までの運転も本来のルートではないルートで、
到着時間も全て風がどうなるかで未定のまま、雷鳥に運ばれてみたいと思います。

こうなる事を予想してか、わざわざ持参したコレを読むかと。

200802231424000

デトロイト・メタル・シティ。

やっぱりおもろい。

と、雷鳥に乗ってデトロイト・メタル・シティを読みつつWeezerを聴きながら福井に向かう私。

もうなんなりと。


紀子

200802231425000


2008 02 23 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌, 音楽] | 固定リンク

December 30, 2007

加藤紀子、ハワイの休日!

201207_1625

近くの方々にワガママを聞いてもらって、冬休みをハワイにて過ごしています。
私からアクティブと言う言葉が消えてしまったみたいで、本当にボケーっと過ごしています。
今はバルコニーから海と携帯を眺めて、ラジオを聴いています。
それまでは海で本を読み、お風呂で本を読み…。ノーアクティブです。

そう、ノーアクティブ宣言 イン ハワイ。

インドから帰ってバタバタと日々を過ごし。
今年最後に何にもとらわれず、こんな時間を過ごせている事に感謝です。
今日発した言葉は『タオル2枚貸して下さい』と『ビーチベットを1つ貸して下さい』のみ。
夕方5時にして…。

ノーアクティブ。

とはいえ、今回も4家族&それぞれの友達が出たり入ったりでバーベキューに呼んで頂いたり、
部屋でクリスマスパーティやウノに盛り上がったりもしている訳ですが、
旦那様がサーフィンに出掛けていないとなると、こんなもんです。
特別購買欲もないし…。


それから数時間が経ち、今日はお部屋にてスープカレー&麻婆豆腐&オムレツ&サラダ。
みんなで手分けして作る愛情ご飯です。

281207_2015

もはや店です。何人分?
インターナショナルに、メニューも会話もお酒も楽しんでます。

プチアクティブな流れに変わるディナータイムです。

一年待ったこのバカンスが、あっと言う間に終わってしまうのは悲しいですが、
沢山のんびりしたおかげで『来年もキチンと働こう!』と言う意欲がムクムクと沸いてきました。
これって凄い!

そんな訳で、まだまだゆっくり出来てない方もいらっしゃるかも知れませんが、
私からのバカンスの香りを1ミリでも感じて頂きつつ、幸せな年の瀬を迎えられますよう。

ちなみにこの何日で読んだ本は、 ペルセポリス(今映画が公開されてますね!観たいので原作を。ちなみに漫画だけどね!)、 その名にちなんで(これも只今公開中の映画の原作。インドの人が…の話なので読んでいて楽しい!)、
ノルウェイの森(何年か振りに読み返したら、初めて読むような新鮮さでした)…。

読書って、読む!って本と向かい合って読めると幸せねぇ。
時間潰しに読むのと、感じ方がなんか違う。

明日も読もうっと!

ではまた食事の手伝いしてきまふ!!

あーっ、休ませてくれてありがとうございました!
本当に体で返し?ます。


紀子


2007 12 30 [グルメ・クッキング, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク

February 07, 2007

加藤紀子、本を読んで今思うこと

070207_1557

ここの所、お誕生日ブームです。
1週間のうち、1日もしくは2日が誰かしら近しい人のお誕生日です。
毎年の事なんだけど、プレゼント探しに躍起です。
でもその前に、私が大好きなのはその人に似合うカードを探しに行く事!
今じゃ、開くと飛び出てくるのは当たり前で、
パズルになってたり、オルゴールとかまで鳴っちゃうのね~。
そんなのを相手の顔を思い出しながら選ぶのはなかなか楽しいものです。

でも、有りすぎて悩むのも事実です。
そしてプレゼントを自分にもうっかり買っちゃいました・・・。
写真参照です。
(お茶のティーパック入れに。
どことなく元フジテレビアナウンサーの露木さんに似てる気が・・・)

そんな中、またしても読書熱に冒されていて
今年に入って早くも6冊の本を読破したのでありますが、
買ったその日にどんどんと引き込まれ、結局読み切るまで眠れなかった本をご紹介。

『メンデ 奴隷にされた少女』ーメンデ・ナーゼル著ー ヴィレッジブックス

このタイトルだけで話は分かると思いますが、中身が凄い。
というのは事実であり、現代なのです。
私達と同じ時代に生きている女の子のお話なのです。
スーダンという国で実際に行われているお話なのです。
もうね・・あり得ない・・な状態なんです。
実際、夜中1時過ぎに読み終わってから3時まで眠れず、
寝たら大量の寝汗が出た程、ショッキングだったのです。
私達が常識だと思っている事は、国や宗教が違うと常識ではなくなるものなのですね。

そして文中に出てくる悪い人。
どこの国にも悪くてずるい人がいるんですね。
その人達はどうして「悪い事をしてる」と思わないのか不思議でなりません。

前にも「ファウジーヤの叫び」という本で、
奴隷にまでされなかったにしろ、酷い状況の中で亡命し、
人生を取り戻した女の子の話を読んだのですが(これもノンフィクション)
この広い世界で全く考えられないことって起きているのですね・・。

でもね、時々仕事で秘境に行ったりすると
普通に裸で生活する部族や顔に入れ墨をいれておしゃれとする部族や
水道じゃないお水を、トイレのないトイレを、・・・
いっぱい違いが有る生活をしてる人にお世話になったりするんです。
多くの人はいい人なんです。綺麗な瞳で仲良くしてくれるんです。
(勿論中には、なんかくれ~!と言う人も盗む人もいるんだけど)
ただね、私達と環境が違うだけで同じ世紀、同じ24時間を過ごしている人達が、
苦しんだり悩んだりするのは嫌だなと深く思いました。

で、どうしてこの本を紹介したかというと、
まずこの状況を私達は知る事が大事なんじゃないか?と思ったからです。
中にはこんな状況を詳しく知ってらっしゃる方もいるでしょうが、
ここまでだとは私自身が知らなかったので、まだご存知無い方に知って欲しかったのです。

とにかく、私達はワンワンにもお洋服を着せてあげるぐらいある意味豊かな国です。

その豊かな”気持ち”で何か支えられる物もあるんじゃないかな?と思いました。

偽善者ぶるつもりもありませんが、
みんなが笑顔でいられるといいなぁと、切に思う訳です。

BGMは「サウージ!サラヴァ」
幸せになる音楽ばかりですよ。

紀子


2007 02 07 [日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク

December 12, 2006

加藤紀子、2006年の読書総括!

Dsc01663

いやいや、本当に年末に近づいて参りました。
そして前回のココログよりあっという間に1ヶ月経ってしまってしまいました・・。ごめんなさい。
言い訳がましいですがわざとじゃないんですよ・・、何度もトライしたんです。

会う人に「あの回面白かった!」とか「文章お上手ですね!」とか
褒めて頂いたりして、書く気は満々だったんです。
でも、私のは日々なんだかんだ・・というブログではないので
(私の考え方が違うだけだけど・・)
書く事がないと適当には書けないのですよ・・。
その上、年末進行というシステムがアチコチにあり、
それらの波に飲み込まれて原稿をあっちこっちで書き上げなきゃいけなかったりして・・。
いや、全て私のせいです。反省。

そんな今回は2006年の読書総括!
2月にも“本”についてここに書きましたが、
色んな本が世の中には出版されていて読書好きにはたまらないものです。
本屋さんに行くと幸せ(雨の日を除く。雨の日は悲しくなっちゃうんです、何故だかね)を感じる訳です。
が、が、が。
今年はどうしてだか読破率が非常に少なかったのです・・。
読む時間がない訳ではないんです。
”ダヴィンチ・コード”も結局読み切る事が出来ず、
下巻は綺麗にカバーされたままです。
結局誰がどうなったか?わからぬまま、気持ち悪いままという事です。
そして秋に『「マークスの山」に続く合田刑事 第2幕』との帯に引かれて買った”照柿”(高村薫著)も
読み始めたもののなかなか先に進まず、
下巻は持ち運びに疲れたニュアンスにも関わらず、まだ読み終わりません。
そして”マークスの山”を読んでいない事にも気がつきました。
だから合田刑事の働きにもピンとこなかったのですね。
“テヘランでロリータを読む”(アーザル・ナフィーシー)。
これは「イラン・イスラムの人々はどんな状況でこの本を読むのだろう?」
と思って手に取ったのだけど、
割と私の生活とはかけ離れていて想像しにくく、ゆっくり読み進むと言った感じ。
一晩で7ページ進めば私てきには良し!って感じで、
まだまだたっぷり残っています(割に最新作)。
レイモンド・カーヴァーの“村上春樹 翻訳ライブラリー”シリーズは
楽しみに買ったにも関わらず、こちらは手づかずのまま・・。

しかしながらすっきり読み切ったものも無かった訳ではないのです。
”ざらざら”(川上弘美著)、”ハゴロモ”(よしもとばなな著)、
”手紙”、“白夜行”(東野圭吾著)、
”ホノカアボーイ”(吉田玲雄(レオ)著)等。
このホノカアボーイはレオさん自身が
ハワイに住んでいたときのエッセイなんだけど、実に素直な文章で
彼と彼が交流を持つ人々とのふれあいが優しさを通して伝わってきます。
映画にもなるそうで、是非お勧めです!

代わりにと言うのも変ですが、雑誌は異常に読みました!
というか買いました!
と言うのは、毎週大阪への移動の際に(多いときは1日おきの大阪日帰り・・)、
新聞だけでは物足りず、小説だけでは不安で、雑誌も・・となり
GINZA、spring、FIGARO、ELLE、VOUGE、SPUR、ESSE(!)を、発売日ごとに・・・。

なのでたっぷりの情報は持ってます!
(勿論、各雑誌に紹介されている本と音楽は確実にチェックしたりもします)

あ~、来年はどんな本を手に取るのだろう??
何冊読めるのかな~?読み切れるのかな~??
そんな想いを胸に、
まだ読みきっていない本を年内に読み切れる様、勤しみたいと思います。
そしてまた近々ココログもアップできる様、頑張りたいとも思います。

そして今回のこの写真は全く関連がないです。
一足早く旦那様がクリスマスプレゼントに下さった鏡台なのですが、
自分で持つのは実に20年振り。
1950年代のイタリアものなんだけど、
私の大好きなトリコロール引き出しが最高に良くて!
このお店の方は偶然にも私の本、”私にもできた いくつかのこと”を
ご夫婦で読んで下さったらしく、
「この引き出しのトリコロールに惹かれました!」というと
「やっぱりこの人、フランス好きなんだな・・」という顔をしてらっしゃいました・・。

今回のBGMは、遂にファンになっちゃいました!
リップスライムの「EPOCH」
お店で流れていた曲を気に入ってしまい、それから毎日聴いています。
また番組でも紹介しますね。新たな道に進みだした気分です。

紀子


2006 12 12 [日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク | トラックバック

May 17, 2006

加藤紀子、「ダ・ヴィンチ・コード」読破中!

060518

今、テレビで”大行列!美味しいお店!!”をやってるんだけど
うまそうだな~。
シュークリームやらハンバーグやら、胸キュンシリーズ。
しかもちょっとお腹が空き始めた夕方。
あ~、胸キュン!

シュークリームって、昔は嫌いだったのに
残念ながらここにきて気に入ってしまったので、特に目が奪われるのです。
あ~、食べたい! でも我慢・・。

そんな中、テレビも楽しいけどやっぱり読書!という事で
遅ればせながら『ダヴィンチ コード』読んでます。
地味に気になっていたので本当はもっともっと早く読みたかったのだけど
”ベストセラーなんです~”みたいな雰囲気に少し引いてしまった感と お友達が年末読んでいたので「終わったら借りよ~」的なもくろみがあり、
でも結局彼女がまだゆ~っくり読んでて終わらない・・・
といういきさつで、自ら本屋さんでようやく購入・・というので今日に。

しかしもう多くの人が読んでるよね・・実際。
どうなの?どうなのです??感想は??
私はまだ半分の所なのだけど、休み休み読んでるせいか
「この人はだれだっけ?」とまだ主軸の人の名前しか覚えられず、
しかも映画の配役がテレビCMで見え隠れしているので、
「はは~ん、この役がオドレイ トゥトゥーね!」
みたいな思いで重ねて読んでしまい、なかなか進まない。
そして、全体的に内容のせいか固い気がして、気を休める場所がない!
なので、1行に対してのスピードが他の本を読む時よりも遅くなるのです~。
ふむ~。
アラスカに行ってる時に読もうと空港で買った”シドニー シェルダン”は
夢のように早く読み終えたのに・・と思うと、
こうしてゆっくり考えながら読める本というのは
私にとっては久しぶりだったのかもしれないな~。

しかし!
まもなく映画は公開されます・・。
観たいのよ、映画もね。
でも、この中途半端に読みかけのまま映画行っちゃったら
なんか全て終わりじゃない?
だから、本が先か映画が先か。
リンゴの実が先か木が先か・・・。
スタートを間違えた気分で今、本を目の前にこの文章を書いている訳です。

そしてここの所また面白い本が大量に発行されています。
もうワクワクしっぱなしで、移動中から寝る間際、
はたまたお風呂の中で読んでうっとりしている訳ですが、
先日譲り受けた「容疑者Xの献身」by東野圭吾さんを読み終え
「ふむ~」となった所にこの「ダヴィンチ コード」、
そして今日友達から借りた「白夜行」by東野圭吾さん、
でこの後に「夜の公園」by川上弘美さん、
「ウルトラ ダラー」by手嶋龍一さん、
そして「おいしい!健康ジュース 410レシピ」なんてものまで
読み物は控えている訳です。
ワールドカップの日本代表選手ぐらい、
全てが素晴らしい可能性を秘めているので
早く早く腕を拝見したいのですが・・。

私の悪い癖で、本や映画を途中で乗り換える事をしてしまうので
話がごちゃごちゃ喧嘩する前に、
まあとにかく「ダヴィンチ コード」を読んでしまいたい訳です。
中に出てくるルーブル美術館付近の地理だけでも理解出来てるのが
せめてもの救いとでもいいたいわん。

で、普段は「とにかく書き込んで~」とお願いしている私ですが
これらの本の結末だけはうっかり書き込んだりしないようお願い申し上げますよ。


今日のBGMは久しぶりにこのコンピシリーズを買った
「bossa a ala mode tres」
かなりご機嫌なミュージシャンがいい曲をクラブリミックスしているので
良かったです。
番組でも紹介しますが、文章が早く書けるリズムものばかりです。

さてさて、梅雨時期にあなたの興味のある本は??

紀子


2006 05 17 [日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク | トラックバック

January 20, 2006

加藤紀子、お薦め本を教えて下さい。

01

間もなく33歳になるというのになんにも落ち着かない日々。
子供の頃に『33歳ってすっげー歳だなー・・。』なんて
しみじみげんなりしてたけど、
なんにも変わらないのね、様子も行動も。
どうか?と思う時もあるけど
これはこれでいいか!と励ましつつ楽しんで生きてます!
ま、いいよ!ってね。

で、興味のある事。
年末からクリスマスにかけて、冬休みという事でハワイに行ってきました。

やっぱり何度行ってもあそこはパラダイスで、空も海も最高!!
短い滞在だったので、最初にガッツリお買い物をし(大好きなマーク ジェイコブスをゲット!)、
後はビーチでぼけーっと本を読んだり昼寝したり。
そこで、今回は久しぶりに本の紹介!
旅行には本!これ、いわずともがなな鉄則なんだけど、
宮部みゆきさんの「模倣犯」の文庫を手に取ってみました。1巻2巻。
したら、なんとすっごいスピード感のあるストーリー!
内容は殺人犯と被害者、それらにどんどん付随する人たちと、
ちょっと登場人物が多いのだけどとにかく先を知りたくなるので、
寝る前に読もうなどとは出来ない凄さ。
あっという間に1、2冊読み終えたらあなた!!ここです。
本来というか、多くのものは店頭に1、2巻置かれていたら
上下巻だと思うのが筋でしょう。人情(?)でしょう。
それが・・・続いてたんです・・・。まだまだ続いてたんです・・・。
後半読むにつれて
「これ、どうやって話をまとめるんだろう?
この残りページだけじゃ足りないんじゃない?突然終わらせるのかな?」
なんて心配は・・・。
遠くて近い国、日本にあったのです・・・続きの3、4、5巻。
悔しいね~、こういうのは本当に。
前に上下巻ものを買って飛行機に乗ったら、間違って下巻を入れてたときと同じ気分。
先にオチ知っちゃう?みたいなね。
やりきれない気持ちでしたよ、本当に。
なので、次に大好きなよしもとばななさんの「湖」読みました。
海で湖を読む。いかがなシチュエーションです。
でも、内容も全然違うしすっきりクリアな文章で、
悩む事無く沈んでいく夕日をバックに幸せな気分に浸れました。
ばななさんの文章は本当に綺麗で、文字の配列までもが魅力です。
勉強になります。お薦めします。

そんな中で、家で眠る前に何度も何度も読んでしまうのが、
ばななさんのエッセイ「日々の考え」。
ご本人の日常をつらつらと述べられているのだけど、何回読んでも楽しい!
エッセイって、一度読んじゃうと先が分かってるからつまらないのが性なんだけど、
この本はまるで占いの本で「開いたページが今日あなたに必要な言葉です!」みたく
「今日はどんなページが読めるんだっけ??」と楽しくしつこく読めるのです。
「そうそう、そうだったねー!」と思えるのです。
そしてその日によって、自分の考える想いが違ったりして、
自分でもなかなか不思議な魅力なんです。
『エッセイ本なんてつまんね~!!』と思っちゃってる方、
この本と私の本は読んで下さい。
(隙あらばプロモーション。また何か本が出したいな~との想いを込めて)

そんな訳で、今年も色々と本が読みたい私。
今の所「模倣犯」の続きをざぶざぶと読んでいるのだけど、
これも終わりがくる訳で・・・。
なにかお薦め本があったら教えて下さいね。
ちなみに、「博士が愛した数式」の映画化。
主役の深津絵里さんはぴったりな配役で嬉しい今日このごろです。

今日のBGMはMARTIN DENNYの「EXOTICA'90」
欲しい曲が入ってて、なかなか染みますよ!

紀子


2006 01 20 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク | トラックバック

April 04, 2005

加藤紀子、おすすめの本

ルソン・ド・アーベーセー、毎回聞いてます。
アムステルダム在住のマロです。
アムスはクロッカスも咲き終わり、次はいよいよチューリップの季節です!
ルソン・ド・アーベーセーは僕が海外に住むきっかけとなった番組なんですが、
その話はまた今度で…

さてさて、僕の興味があることは本です。
東京で働いていた時から読書は好きだったんですが、海外では
より綺麗な日本語がキラキラと心に沁みると思いませんか?
最近面白かったのは「カレ物語 エルメス・スカーフをとりまく人々」
「博士が愛した数式」です。
紀子さんはどんな本を読まれますか? もしよろしかったら、
何かオススメしてくださいね。

それでは。

マロ拝

いいですねー。アムス。
スペインのマヨルカ島に行く時のトランジットで空港を走ったことしかないなー。

世界一広い空港なんだよね?たしか。
日本もどんどん春になってきていて、晴れた朝の気持のいいこと!!
今日は日曜日でベックの新作聴きながら窓全開! 花粉症にもなりますわな。


さて、私もパリ時代にはやはり「この人!!」みたいな本を沢山読んでました。
フランスにもファンの多い三島由紀夫とかね。川端康成とか。
三島作品は時代の違いを感じながらも表現が豊かで、どんどん引きこまれてしまい、
送ってくれるお友達が買いに走るのに困ってたりしてました・・。
最近はハワイ用に持っていった村上春樹氏の「海辺のカフカ」。
これは英訳になっても出ているらしいので探しやすいと思いますが、
久し振りにきましたね。すごかった!
構成もさることながら内容の面白さにあり地獄のように引きこまれてくこと!!
久し振りに「終わらないでー!!」と願う作品に出会いました。

村上作品はどれにしても言葉が綺麗で素敵(レイモンド カーヴァーの訳は
まさにそうだよね。よしもとばななさんも綺麗な言葉が多いよね!!)。
行間に見えない文字がある感じが本当に素晴らしいと私は思ってます。

旅に行くとお世話になった日本人の方に読み終えた本をあげてくるのだけど、
この本においては「もう一度読みたい!」とケチケチ根性がでてあげられませんでした。
2004年に読んだ本でヒットだったのが「ファウジーヤの叫び」という私と同世代の
女の子が宗教やしきたりによって、多くの事に悩み苦しみ戦うフィクション。
読んでて苦しくて助けてあげたくて応援して・・・と自分の非力と彼女の強さを
つくづく感じました。

やれやれ、本の事になるとちょっと熱くなってしまいましたね。
今ベットサイドにあるのはアメリカの女の子が・・・・あー終わらない・・・。

外国で文字が分からない本しかない時はお料理のレシピ本を読みます。
なーんとなくわかるしね、為になるしね。

違う、私の興味あること・・・書いてないや・・・。

 紀子


2005 04 04 [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌] | 固定リンク | トラックバック