November 29, 2010

DESIGN A WAVE


これはDANCE SPECTACLE用だけど、デビュー12"はかなりニューウェイヴしてて凄く良かった

こういう舞踏グループとのみたいなのは80年代凄く多かったというか、意外と一般的な層まで食い込んでた気がします
ちなみに僕は全然わかりません

ちょっとファッション好きでもそれ「だけ」では許されず、ファッション好き=カルチャー好きでなくてはいけなかった時代の話だから、わかろうがわからまいがとにかくこういうのも観なくちゃいけないし、音楽も普通じゃダメだし、小説も過去やら近未来やらドグラマグラやら読まなきゃいけないし、映画もヌーヴェルバーグならまだしも、フリークスやらデブでオカマがウンコ喰ったりしてるのまで観なきゃいけなくて、もうそれはそれは親も心配したことだろうと思うけど、実際は隣のクラスの娘に恋したりする普通の男子だったわけで、あの時代はみんなそうだったと思います。野球部の丸坊主でいながらノイバウンテン聴いてた人凄くいそう

舞踏グループとのといえばやはりこれでしょうか


こういう歩み寄らない闇雲なトライが80年代になにかを産んでいたのかもしれません
いまだったら絶対『う~ん踊れない!却下!あとケツでてる!』となるに違いないでしょう

でも山海塾とかTVで普通に観れたような気がするけど、事故のせいかなあ。いやその前に知ってた気がするから、宝島とかに載ってただけかな。とにかくあの時は大人もおかしいから、そういうのハマるのもみんな早くてだいたい中2とか中3とか。いきなりアイドルから。おニャン子の握手会に行った半年後にはピンクフラミンゴ観たい!って思ってた気がするなあ

16歳の時、初めてショップの人に誘われて行ったクラブで『あの子たちはみんな15で1年前から来てて音楽も結構知ってるよ』と なんか凄いワールズエンドとか着てる集団を指して言われて『ひぃーなんか負け過ぎ』と泣いたのを思い出します

-ESCALATOR RECORDS-仲真史


-仲真史出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2010 11 29 [ファッション・アクセサリ, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク