April 22, 2011

Iceage

昔は洋楽聴くのは高校生と大学生が主流だったのですが、その時は自分の歳より若いミュージシャンの音楽を聴くのは嫌だなあ、とみんなが思っていたものですが、あっという間に気がつけばオレ40過ぎているわけです。なのに一番聴いているのは17歳のバンド。しかも17歳の時の気分で。と、そんな自分にハッっとすれば『今さら気付いたか』と周りにあきれられ、確かに人間は、いや男は、基本17から成長しない。実際のところ大人のフリをしているだけで、それは人間が人間である理性という奴のおかげなのだけども、なのに大人は大人と勘違いして無理するからダメになるんだな、と東電の会見を観ても、ホームで道を譲ったのに『チッ』という大人と遭遇しても思うわけですが、しかしそんな2011年、音楽に関してはこいつらだけでいいかも!と叫んだそれは1月。しかしそんな天災も人災も、もろもろすり抜けてついに来たよ、ついに来た(涙)。こんなインターネットの時代、新しい音楽は誰でもいくらでも発見紹介できるけど、ブツがないと、オレ持ってないと、恥ずかしくて日本語で紹介なんてできなかったよ...ということでもうすでに何百回聴いたかIceage。


iceage - youre nothing

17歳、といいながらもう18歳と19歳になったらしいデンマークの若者達。顔、サウンド、Tシャツのインにパンツのベルトの位置。すべて圧倒的。Cold Caveの登場時を超えたかな。


iceage - new brigade

インディもパンクもコアもマスも関係ない感じ。

結局ずーとくどいてたけど、アルバムをそのまま出したいというのは譲らず。もちろん僕らがそのまま出しても意味ないので、レーベルは縁が大事だからさ、と諦めてたら、アメリカ盤はWhat's Your Rupture?からと連絡が。ケヴィン(そのオーナー)...古くはThink About Lifeに始まりCold Caveも。もうKrazy Punxでインディを追求するのかと思っていたらオマエ...なぜこんなに趣味が一緒なのか。なんだか恥ずかしいなあ。確かに、なにも言ってないのにいきなりMo Dettesのバッヂくれた時、なんかコイツ一緒かも、と思ったよ。


Interview with Iceage

ヴォーカルの奴のカリスマ度は凄い。こいつは全てをわかっていそう。

042211_1t



明日はお知らせしたZineの発売日です。店では販売とともに展示などもやっているので是非遊びに来てください。

-BIG LOVE -仲真史


-仲真史出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 04 22 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク