April 08, 2011

Nottee

今週の土曜日は一度ぎりぎりまでの節電というのをやってみよう。と思って(と言いながら冷蔵庫やアンプやパソコンは無理だけど)まずは照明をすべて消してロウソクとランプ(持ってないけど)で営業を、と今日シュミレーションしてみたけど、なんだか昼なのに寂しい...いや夜は逆にいい雰囲気かもしれない。うーんぜんぜんレコードが見えません。いやなんとなく時間が経つと慣れてきた気がするけど、無理はいけないですね。レコードの方だけ、ちょっと照明点けて、バーカウンターの方はロウソクで一回明日土曜日やってみようかな。ちょうどいい雰囲気かもしれない。

いま普段も節電をしながら営業をさせてもらってるけど、情けない事にこのような状況になってやっと必要最低限が良い感じなんだとわかります。今の青山なんて、まるでロンドンかベルギーの街みたいな雰囲気だし、原宿も空気が明らかに澄んでて、夜空なんて東京じゃないくらい奇麗。これでいいかも。百貨店の異常な冷房だって、カーディガンを持って行かなきゃならないオフィスの冷房だって、原発が危ないのだって、わかってたのに結局体制のいいなりのままただ過ごしてただけで。そういうと日本では、黒か白か、右か左か、ベジタリアンかメシ喰わせろか、花見で騒ぐ派か花見は一切見ません派か、マッチ派かトシちゃん派か、とか両極端に決めつけられるけど、なんでもちょうどいいくらいがいいんだけどなあ。

去年スタッフのAdrianが遊びに来たスウェーデンのレーベルEmotionの新しい女の子。


Nottee - Don't Waste Your Light On Me

そのAdrianが『CEOより片割れのHenningがやっている方がいい』と言っていたのがコレ。ちょうど良いメジャー感がかなりの予感。Bサイドも凄く良い。

Young Boys - Bring Em Down from Scott Kiernan on Vimeo.


Young Boys - Bring Em Down

2年くらい前にロンドンのカルチャー誌SUPERSUPERから受けたインタビューで、今注目しているバンドはと聞かれ答えたのはRangersとYoung Boysだったのですが、ようやくデビューEPが出て嬉しい。


SFV Acid - Acid Jam

次はBig Loveからリリース予定とお知らせしたSFV AcidのPPMからのデビュー12"も到着。レトロで終わってないとこがグッド。結局Ariel PinkがそれやLo-fiではなかったことが証明されたように。


The Raveonettes - Recharge & Revolt

8年前に出た彼らのデビューアルバムって何故か日本でちょっと売れた気が。違ったラインでウケてたと思うけど、Radio Dept.と一緒で知らぬ間に昨今のインディバンド達のなにかのきっかけになったのは確かかも。



-BIG LOVE -仲真史


-仲真史出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリ始まりました!-


2011 04 08 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク