March 21, 2012

仲真史、今月のベスト5

基本的に好きなのは、ブログにアップしてる
というかBig Loveは僕が好きなの以外は入れてない店なのですが
(だから試聴はしてないのです。試聴してダメとか言われたくないし)
その中でも個人的に(即)買った奴を


The KVB - Hands

シングルやカセットの時は本物かわからなかったけど、覚悟決めた感じのアルバム
ファーストプレスが即完売というのも納得です


Coyote Clean Up - At Home

どっかダメなレーベルから出なくてよかった。しかもカセットというのがナイス


Trust - Sulk

Sacred BonesじゃないならXLとかから出してほしかったなあ、というのはあるけどジャケも最高だし
こういうのを高校生の時聴いてどうしようもなくなって欲しい


Bronski Beat - Smalltown Boy

Trustを聴けば想い出すコレ
中学2年か、3年か

当時地上波で流れるくらい売れてたのですが
これを夢中になって観ている僕に「お前はゲイか」と
言い寄った父の心配は圧倒的に正しかった
にしてもこの切ないのはなんなの
なんか中3を夢中にさせます

妹が中心街に行くというので、売っているであろうレコード屋で
日本盤を買ってきてもらったの覚えてます
確か、そのBronski Beatのファーストと一緒に買ってきてもらったこれ
一緒じゃなかったかな?


Fine Young Cannibals - Jonny Come Home

「だから、お前はゲイか?」と父親が言うのも仕方ありません
でもこういうのが本気で売れてた時代でよかった
彼らはその後どうでもいいディスコバンドになったけど
なんかBronski Beatにしても、この時のマイナーな暗さがいいよね
こういうのホント街で流れなくなった


もどって


Light Asylum - Shallow Tears

こういうのが好きなんだな、僕は
Light Asylum、凄く好き


Keel Her - Riot Grrrl

がんばり感と赤裸裸感が好感持てます

-BIG LOVE -仲真史


-仲真史出演中! i-Radioはこちら-

-i-RadioのiPhoneアプリが(1.2.1)にバージョンアップしました!-

※季節ごとのバックナンバーを月額170円でお楽しみ頂けます。


2012 03 21 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク