June 13, 2012

DEAN BLUNT AND INGA COPELAND


DEAN BLUNT AND INGA COPELAND 9

ライヴ観たかったなあ
スモークで何も見えなかったらしいけど
それを観たかった



レディ・ガガがパクったと言われる曲とその原曲
ライヴでマッシュアップして披露したというマドンナに
レディ・ガガが痛烈な皮肉
ていうの


マドンナのその映像観たら
ライヴ行きたくなった
マドンナのやっぱり勝ちかな



そもそもレディ・ガガは史上最高のエンターテイナーのひとりだけど
なにより凄いのは
過去の歴史に残るエンターテイナーすべて、結果その音楽も素晴らしかったにも関わらず
レディ・ガガはそうでもないとこ
レディ・ガガを初めて聴いた衝撃はそこだった
あの歌謡曲みたいな楽曲
さらにカルチャーを売りにしながら本人は一切持ってないとこ
なのにその世界でNO.1に君臨する彼女のエンターテイメント力はとにかく凄いのでしょう



だから音楽に関してそんなムキにならなくてもいいのに
いや、だからなっちゃうんだろうな
マドンナみたいにはなれない自分をわかってるんだと思う
学生時代の発表会で普通にピアノ敷きながら普通のバラッド歌っちゃってたとことか
マイナーポルノ出てたマドンナとは全く違う存在
だからふたりとも面白いのだと思います



パクったって話に関しては、昔、ある人にこういわれたことがある
「ミュージシャンはパクったと言われた曲を知らない方が、パクったことより恥ずかしい」
僕もそう思います



そういえば前にサンデージャポンでテリー伊藤が
「レディ・ガガはマドンナに続くビッグアーティストですよ!」
みたいなこと言ってたのに対して
デーブ・スペクターが
「ガガとマドンナの音楽性は全く違いますけどね」
とさりげなく言ってた

デーブ、好き

-BIG LOVE -仲真史


-i-Radioがリニューアルしました!-

-i-RadioのiPhoneアプリが(1.2.1)にバージョンアップ!-

※季節ごとのバックナンバーを月額170円でお楽しみ頂けます。


2012 06 13 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク