August 02, 2012

Young Guv & the Scuzz


Young Guv & the Scuzz

ブライアン・アダムスか、サックスあるからブルース・スプリングスティーンか。
本気でテキサスの田舎のパブにいそうなバンドだけど、それをそうさせないというかそういう危険を冒すセンスが最高です。
いやでもこれはマジかもしれない。マジでもいいけど。


Born In The USAを歌っていた僕にニューウェイヴはそれはもっともダサいものだと言い、Cars And GirlsやThe King Of Rock 'N' Rollを聴けば、それはもちろんニューウェイヴもダサいのだ言い、そのように昔も今も新しい音楽は思春期の価値観をあれよあれよと変えていくわけですが、だからこそいまブルース・スプリングスティーンのライヴを観たら感動すると思う。観たいなあ、でも日本は来ないだろうなあ。

-BIG LOVE -仲真史


-i-Radioがリニューアルしました!-

-i-RadioのiPhoneアプリが(1.2.1)にバージョンアップ!-

※季節ごとのバックナンバーを月額170円でお楽しみ頂けます。


2012 08 02 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク