November 27, 2012

CHILDHOOD


Childhood - Blue Velvet

SplashhにしてもUK好きの僕としては応援したくなります。


UKってどうしてもUSより本物感がなくて。
ミーハーなのにもすぐ手を出すし。
でもだからこそ新しいものを産んで来たと思うのです。

しかしその危うい魅力は、この全人類表現者評論家時代(インターネット時代)、本物(もしくは本物ぽいの)所謂コアでいてマス(もしくはコアのようにみえて大いにマス)みたいな、つまり評価した自分がカッコイイ、というものばかりウケるわけで、たぶんUKものはあと2~3年がまん、いや期待です。



そんな中?お買い上げ袋、ショッピングバッグを新しくしました。

112712_1y

念願の紙袋。
是非、学校にも職場にも持っていって宣伝してもらいたい。
そうです、それくらいかかっているのです。
コレ高いんです。

ビニールの5倍くらい。
輸入レコード屋では無理。
と諦めていたもの。
でもいまなら出来るかも。
なんか確信があって。
いや出来ないんだけど、でもやんなきゃ今どき輸入レコード屋なんてやってる価値などない!
とテンションあがった瞬間を逃さず発注しました。

単純にレコード買ってこれもって帰って行ってくれたら嬉しい、ってだけ。

しかーしたった今、不況の煽りで作ってくれた家族経営の町工場が閉めるので、次から別の工場でさらに倍かかると連絡が。

ガ~ン、困るよ~。
いやもちろん、僕らがレコードを本来の価値に正せば出来ないことないけど、そこ一番困ってるとこなんだって。
う~ん、とりあえず確保した分、1年分はあるか。
それまで考える。
がんばる。


-BIG LOVE -仲真史

-i-Radioがリニューアルしました!-


2012 11 27 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク