December 14, 2012

ISTERISMO

BIG LOVEではめずらしいというかSAPPHIRE SLOWS以来の日本人取り扱いで、色々尋ねられるので、でも話すと長いようで短い話。


最初海外のサイトで知ったのですが、前のレコード?かなにかのジャケやロゴをみて、このバンドは素晴らしいに違いないと、調べているとまさか日本人とは確かに驚きました。

121412_1t

本作もジャケットが圧倒的に素晴らしい。



しかし正直、自分の範疇ではないものを僕が紹介して良いのか、と悩みました。
ただ「良い!」と思っただけで扱っても、彼らやそのシーンを愛す人たちに失礼じゃないか、と。
僕も自分が好きなバンドやアーティストのことを考えると、勝手に好きと言ってそれを荒らされるようなことは本当に嫌だと思うし、なので最初は今回の12"の発売をUKのインフォかなにかでみて知った時も(UKでも共同リリースされているらしいです)どこかで予約して個人的に楽しもうと思っていたのです。

ところが、常連様に永井さんという僕と同世代の方がいらっしゃるのですが、彼は日本のパンクやハードコアもずっと好きな人で、先週M'LADY'Sから出たハードコアの写真集に一番好きなバンドの写真に自分が写ってるというので一緒に見ていたところ、なんとそれがこのISTERISMOだったのです。

確かに彼は前から
「自分の好きなバンドで絶対BIG LOVEとリンクするのがいる」
と言ってくれてて、それは彼らのことだったのでしょう。

とにかく、こんな偶然というか必然はないと勝手に自分にOKを出し、その次の日にレーベルMCRさんを紹介してもらい、今回取り扱わせていただくことになったというわけなのです。



日本人は扱わなかったのじゃないか、ともまた言われてしまうかもしれないのですが、それはもう面倒だから言ってただけです(言ってしまった)
彼らのどこが、という話も僕の文章力だとどうしても陳腐になってしまったので、お店で聞いてください。
カッコイイから、で終わる可能性はあります。

とりあえず今日元々ISTERISMOを好きだというお客さんに「でもBIG LOVEで売るのわかりますよ」と言われたので良かったです。


Isterismo
この動画、ただいま339回再生ですが、たぶん僕その5%は観てるかも。


-BIG LOVE -仲真史

-i-Radioがリニューアルしました!-


2012 12 14 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク