April 29, 2013

DEAR ELOISE

中国は北京の夫妻Dear Eloise。
これ間でもラジオやこのブログにて彼らの事は紹介していましたが、ついにBIG LOVEからの7"がリリース。

042913_1t_2



本国のGenjing レコーズほかとの共同リリースで、合計500枚。
BIG LOVEヴァージョンはバッヂ付きで100枚だけです。


いやはやマジでこの人たち、中国、同じアジア人関係なく良いと思う。



シューゲイズだとドリーミーな路線がまあ未だ支持されているけど、この正反対でいながらDIYというかインディ的な感覚をキープしたライン。
フィードバック・ギターが好きなんだな、とにかく。



僕もJesus & Mary Chainが早くもセカンドでその発見を止めてしまったのは納得しながらもガッカリだった高校2年生。 そのセカンド・アルバムからの先行シングル"April Skies"に入っていた"Kill Surf City"ばかり聴いて思春期をひとり謳歌していた。


The Jesus & Mary Chain - Kill Surf City

あの時代の速度はハンパなかったと思うからわかるんだけど、もう一枚このパターンで作っても許されていたんじゃないかなあ。そしたら彼らもシーンも違ったかもと思ったり。


The Jesus & Mary Chain - You Trip Me Up

The Jesus & Mary Chainの価値ってのは、それまでのポストパンクとかゴスとかパンク以降の例えばBauhausやPsychic TVとか、なんか凄いんだろうと思ってるしかない異次元の世界だったものをその暴力性はそのままにストリートへ持ってきたところだと僕は思うのだけど、IceageとかPosh Isolation周辺はさらにそれをそのまま日常させている。
関係ないけど。

-BIG LOVE -仲真史


2013 04 29 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク