May 29, 2013

Mikal Cronin

先週土曜のパーティの続き。

052913_1t



Sapphire Slowsケーキ。

052913_2t



仲真史ケーキ。

いや、これは残りですよ。
当日全く諸々食べれなかったので今日残しておいてもらったのを美味しくいただきました。
こちらこそみんないつもありがとう。
この前は人生で一番幸せを感じました。


だけど?今日からVÅRの7インチ作り。
ついに手を出してしまったよ、シルクスクリーン。

052913_3t



ここまではさすがにやりたくなった正直、辛いなあ。
でもみんなが知ってるように出来る男仲真史満43歳。
一瞬でコツを掴んでまた楽勝かもしれない。

052913_4t



なんか凄くないか?
自分でも思う、恐ろしい。
しかしここまでやっておきながら「もう少し小さい方が良いかも」とか言われていきなり中断。
じぇじぇじぇ!
今でしょ!
この時しか使えないの一気に使うくらいにショック。

052913_5t



ほら!
めちゃいいんだけどなあーこの大きさで。

けどね、小さいヴァージョンも作ってみます。
試してみないと、とにかくなんでもやってみないとわからない。
なんでも言ってなんでも行動するほうが結果間違えてても正しいのだ。
とこの鏡面紙に映った俺が言う。
でも100円アップだね。



Little Boots - Motorway

まあコレもどうでもいいんだけど、しかもこの名曲はしたたかさからの偶然の産物かもしれないけど、まあ憎めない。
しかしこれを適当に絶賛するのも適当に貶すのも俺の敵、というレコード好きは買う系。
聴くか聴かないかは別だけど。


Empress Of - Hat Trick

僕が好きなのは売れないのか(だとしたらアナタも同罪)
鬼のように良い。
ああ、Cocteau TwinsとKate Bushを現代化した音楽を聴けてる気分。
だから売れないのか?


Mikal Cronin - Change

そのふたりとは違うけどマジで良かったニューアルバム"MCII"。
TY SEGALL絡みのハズさな度はすごいね。

-BIG LOVE -仲真史


2013 05 29 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

May 28, 2013

SEAN NICHOLAS SAVAGE

土曜日のBIG LOVE RADIO公開収録及びSAPPHIRE SLOWSインストアライヴ及びわたくしの生誕祭にたくさんのみなさまにお越し頂きありがとうございました。

43回目にして一番感動しました。
ありがとう!

で、SAPPHIRE SLOWSのすばらしいライヴ含めその時の模様はただいまアップ中の「仲真史 /BIG LOVE RADIO #185」でお聴き頂けます。
ぜひ聴いてみてください。

052813_1t



サキちゃんが作ってくれたBIG LOVEクッキー。

052813_2t



そして今週からは仲真史生誕ウィークです。
ただいま店頭で御買い上げいただくとわたくし自腹のおとしくじをやってもらいます。



SEAN NICHOLAS SAVAGE - YOU CHANGED ME

確かに評価が低い。
変態度は確かにMac DeMarcoより高いけど人間なんてみんな変態だと気付くとコチラの方がしっくりきます。

-BIG LOVE -仲真史


2013 05 28 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

May 23, 2013

The Memories

The Memoriesってめちゃくちゃ良くない?


The Memories - "I Remember You"

コレ出せっていうなら出すよ。
めちゃ言ってきてくれてるし。
迷ってんだなあ。
今年BURGERからアルバム2枚出すっていうし(たぶん今のカセットの)で、ウチってもうみんな買わないでしょ?
買うって約束してくれるなら出すよ。
言ってよ。




第一ね、このエリックのいきなりの太り具合がね、キアヌ・リーヴスといい、流行ってんじゃないの?
太るの、中途半端に。
キテるのかもしれない。


凄い考えてるんだけどTシャツINの次は「中途半端に太る」のかもしれない。
TシャツINに関してはもうINしてないその辺の原宿の子よりINしてる秋葉原の子の方がお洒落に見えるから恐ろしい。
ファッションも音楽も洗脳だからなあ。
その辺を楽しまないなら地方人が東京に存在する意味はないね。
東京にいたらINにしないと気持ち悪いってなってるよ、普通。


THE MEMORIES - I Wanna Be That Guy

ダサいのかイケてるのか本気でわかんないんだよね。
でも曲が最高なのはわかる。
5回くらい聴くとなおさらね。

-BIG LOVE -仲真史


2013 05 23 [ファッション・アクセサリ, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

May 22, 2013

発売中

本日DIRTY BEACHESとSAPPHIRE SLOWS、CD発売しました。

052313_1y



25日土曜日、原宿BIG LOVEにてサファイア・スロウズの発売記念パーティ&仲真史生誕祭あります!
僕のはマジでいいんです。
フリじゃありません、まあフリでもいいですけど、楽しく行きたいと思います。
サファイア・スロウズのインストア・ライヴとDJ、あとPARIYAさんにお願いしたフードあり。
レコード屋はもちろん普通に営業してますので、お気軽にお楽しみ下さい。
お待ちしています!



で、実はそれにあわせてZINEを作りました。
といっても紙切れ、DIRTY BEACHESとSAPPHIRE SLOWSのインタビューのみ。
でもこれがこの忙しい時にやった僕が凄いね。(と誰かに言って欲しい)
タダじゃ全く意味ないので無理矢理100円ですけど凄く良いのでゲットしてください。
限定100部です。




Dirty Beaches - "Casino Lisboa"

ライヴの模様はどこかな?
バンコクかな?

東京の盛り上がりと伝わり度は凄かった。
あれを感じてくれて未だにライヴの感想を話してくれる人がたくさんいますけど
違う、それを感じれるあなたが素晴らしいだけです。

-BIG LOVE -仲真史


2013 05 22 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

May 17, 2013

NON RECORDS

たんまり入荷しました、このアムステルダムのレーベルNON RECORDSタイトル。
うまくやれば売れそうなのに、コンタクト始まって半年ですよ!届いたの。
そういうところがもちろん彼らを隠していたわけです。
そういうとこも含め好きです。



予想以上にセンス良し。
その予想ってなんだ。



3回くらい行った気がするアムステルダムといえば、チューリップと風車と「ボボ、ボボ、ボボ!」と叫ぶ客引きがいる飾り窓とアホみたいに強力なマリファナと何故かCREPSUCULEのコーナーがあるレコード屋くらいしかイメージが湧きませんが、確かにダンスとインディが変な感じでそれがいまついにキタのか。
知りませんけど。


Palmbomen - Love Me / Chronicle

ModularとかDFAとか出て来た10数年前のあの瞬間を思い出した感じ。
色んな事含め今だという瞬間があるのですが、今だと思います。


Renkas - Christabella

普通にいい。と思うと思うけど展開のとことかなかなか出来ない。


Saint Etienne - Only Love Can Break Your Heart

年寄りは誰もが思い出す。けどこれは初めて見た。

-BIG LOVE -仲真史


2013 05 17 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

May 16, 2013

//ZOO + Petra Schelm



この時みなで作っているのはサファイア・スロウズじゃなくてダーティ・ビーチズですが、同じくらい愛を込めて作った彼女のBIG LOVEからのCDが22日発売します。
それを記念して、5月25日土曜日にサファイア・スロウズのCD発売記念的なのをBIG LOVEにて開催決定!
パチパチ。
サファイア・スロウズによるインストアライブとDJ、さらにフードなども充実させてひさびさパーティ的な感じにしたいと思っています。
もちろんレコード店は通常通り営業しているので、みなさまお気軽にご参加ください。


//ZOO - Softcore

女子の時代再び到来か。
カッコイイ


Petra Schelm - Come Over lover

確かに女子版Dirty Beachesぽい。
この人のは集めたくなります。

-BIG LOVE -仲真史


2013 05 16 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

May 13, 2013

Dirty Beaches出荷

Dirty Beaches初回分出荷日、マル、Opedの加藤くん、NewZealandの米田くんがやってきてくれました。 ジャケット組み立て作業追い込みです。

051313_1t



追い込みどころか、この時まだ1/5も出来てない状態。v 徹夜も覚悟しましたが、まさかの6時間で終了!
それでも6時間…みんなありがとう!
(途中から中途半端に袋入れだけ適当に手伝ってくれた常連様のショージくんもとりあえずありがとう)


051313_2t



一枚一枚僕の愛が込められています。
そんなのいらないでしょうが一枚一枚大量のインナーシートやら半透明の内袋やらもちろんの紙ジャケットに巻き帯だともう自分達でやらないと無理なのです。
ということは毎回のリリースごとコレが続けられるのか…
次はVÅRです。
みんなまたよろしく!



あとTシャツが到着しました。

051313_3t


これは良いですね。
お早めに!

-BIG LOVE -仲真史


2013 05 13 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

May 10, 2013

SAMPS - Plans

ついにSAMPS帰還!

051013_1t






まだ、またしても時代の先に、いやオリジナルということか。

ひさびさのGLORIETTEからです。
このレーベル最強にセンスいいからもうちょっとコンスタントに出して欲しいな。


で、BIG LOVE特典でとなんとあのSFV ACIDがSAMPSを描いたポストカードを送ってくれました!

051013_2tsmall



またしても謎なセンス!
これでTシャツつくれというのですがいりますか?
僕は欲しいですけど。




DIRTY BEACHESのレコードが徐々に出来上がってきました。

051013_3t



マルはもちろんこの人が予想を裏切り仕事ができる男!

051013_4t



BIG LOVE RADIOのコーナー「OPED」でおなじみの加藤くんが助っ人にきてくれたのです。
異常な仕事の早さ。
あの異常な彼にこんな高等な社会性が備わっているとは信じがたいのですが、とにかく助かりました!
優しい男、本当にありがとう。


そして先に完成したSAPPHIRE SLOWSの第一弾分が本日流通へ第一弾が旅立っていきました。

051013_5t_2



みよ、上からみたこの図を!


明日もがんばろう!

-BIG LOVE -仲真史


2013 05 10 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

May 09, 2013

Nordpolen

ついに出た。
なんて言う人は友達です。


Nordpolen-När Mitt blod pumpar i dig.

わけのわからない不良ぷりがまたIceageとは違う北欧の先端に集う感じでたまりません。
本当に彼らは相変わらず着地点がどういう思考でどういうつもりなのかわからない。
ついでにイケてるのかダサいのかもわからない。
そんな風に思いを巡らせて新しい音楽を楽しめるのが、すべての地球の裏側ここ日本に住んでいる特権だと思います。



お客様の東郷さんの旅先石垣島からスナックパインが届く。

050813_1t



初めて食べました。茎?芯?が美味い!
ありがとうございます。



さて、Sapphire SlowsとDirty BeachesのCD&LP組み立て作業の続きです。

050813_2t



今日はとりあえずSapphire Slowsを終わらす(希望)!

-BIG LOVE -仲真史


2013 05 09 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

May 08, 2013

NewZealand

さてゴールデンウィークも終わり恐怖の帯巻き週間が始まりました。

050713_1y



先に到着してくれたSapphire Slowsからひとりで巻き始める。



また紹介しますが今回のCDのために本人が曲解説と使用した機材などを細かく説明したインナーシートが付きます。 その感覚がまさに新世代でそれだけ読むだけでもなにかやろうと思っている若い人は買った方がいいCDだと思います。 それだけじゃなくても良いです。



050713_2y



Dirty BeachesのCDも到着。
この盤面は本人が自室の壁を撮影し細かく指示をし出来たものなのですので、必然的にUSヴァージョンとは違うのです。
このオフセット(カラー)が無駄にお金がかかっていることを感じてくれるのは同業者だけでしょう。
それだけで充分です。


で、これバルクでそのままきてるということは、そうです自分達で入れるのです。
もう今回はSapphire Slowsもどっちも全部自分達で組み立て。
ボランティアを募集したいところですが、その時間もありません。



東京のニューバンド、といってもひとりだけど。

050713_3y



歳をとればとるほど自分の価値観を押し付けたくなるのが人間で、でもその価値観が崩壊した時ほど生きてると思う瞬間はない。





よし帯を巻こう。

-BIG LOVE -仲真史


2013 05 08 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

May 04, 2013

P.I.G.S

050413_1y





残念ながらP.I.G.Sのカセットは店頭だけで売り切れてしまいました。
新作が諸々予定されているみたいで楽しみです。



ただいま5月22日発売のDIRTY BEACHESとSAPPHIRE SLOWSの先行予約をしてて(DIRTY BEACHESのLPは1週間早い14日発売です)それは海外のリスナー用ってのが主な理由であるんですが、ウチは未だ予約とか、ショップのことなんですけど、そういうのやってないのですけど、ネットの予約ってどうですか?

海外のレコード店とかは基本予約プレオーダーありきみたいな感じだけど、でもそれってアメリカはもちろんイギリスでももはやというかそもそもレコード店なんて周りになくて、書店とかも一番近いので50kmとかだから電子書籍が流行ると書いてあったけど、レコード店だって似たようなもので、そういう環境の問題が一番あると思う。
たぶん彼らの事だから近くに店があれば、今でもそこで買うんじゃないかな。

ウチにも通販で買ってくださる凄いと思うセンスの地方の方がたくさんいますが、でも彼らもいや彼らこそ行ける範囲で自分の好きなレコード店があったらウチではなくてそこで買ってるはず。
そして僕はこんな時代にこんな日本でこんな自分の好きな海外のレコードを売ってわざわざこんな実店舗をやってるわけです。
だから間違いなく予約をやった方が楽だし確かだとは思うけど、僕はやっぱできないのです。
結局その実店舗をやっていくためのものになっちゃうと思うんですよね。
言い訳しちゃいそうだし、実店舗の意味ないし。

でもどうなんだろう。
でも今は強がりでそうしたいかな。
僕らの存在意義ってそういうことだけだし。


今回みたいなレーベル物はプレオーダー今後はやる予定です。
もし限定でなくなるようなものがあってもショップ用には残しますよ。
中学生の頃、菊池桃子のレコードとStrawberry Switchblade予約したけど特典とかあったけなあ。
とにかくその日に店に買いに行くのがドキドキして。
年寄りの話。



ICE AGE on CHIC-A-GO-GO


Dirty Beaches on Chic-A-Go-Go

これはすなわち店でレコードを買える環境なら買った方が最高と言っている番組です。
こういう番組あったら人生違うよね。

-BIG LOVE -仲真史


2013 05 04 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

May 03, 2013

Mood Rings

Dear Eloiseに対して僕があげた写真=InstagramにDirty BeachesのAlexが
「IceageのElias(とマル)に教えてもらったけど、このバンド最高だよな!」
とコメントくれてホッとする。

例えば僕が今、実家の名古屋に住んでいたとしたらその繋がらない身近に苦しむだろうけど、このように簡単に心から話せる世界の人たちと繋がる事は出来ると思う。

でも僕が、彼らと対等に?話してもらえるのは、僕がただ東京にいたからだけだと思う。
申し訳ないけど、 それだけは間違いない。
その辺がインターネットというのとリアルが混じってる時代。




Mood Rings - Pathos y Lagrimas

アルバムも出るんですが、その中で一番暗いのをシングルに持って来たのが彼らの気合いと勘違いからの才能を感じます。



みんなLANSING-DREIDENを知らないのか!?
当時、このブログでも取り上げ無理矢理おした…と調べたら2005年。
おい、ほぼ10年前かよー


Lansing-Dreiden "A Line You Can Cross"

たぶん、このi-Radioで番組を始めたくらい。
その当時はこのヴィデオ相当変に見えたんだけど今観ると異常に普通。
というかViolensより今な感じ。


Lansing Dreiden "Glass Corridor"

偶然だろうがなんだろうが結果輝いてたものに、その時は気付かないものは沢山あるけどしょうがない。
でもその時にいないとダメ。

-BIG LOVE -仲真史


2013 05 03 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク