June 05, 2013

VÅR BIG LOVE 7"

BIG LOVEからVÅRの7”が発売されました。

060513_1t

060513_2t

060513_3y

思うに鏡面にシルバーのシルクスクリーンは素人には無理があるのではないでしょうか。
たぶんプロに聞くとそう言うと思う。
もうしょうがないので意地でやってます。
誰かプロがタダでやってくれないかな。
合間を見つけて出来て1日20枚。
昨晩も本田のゴールを観ながら泣きながらやってましたが、ありがたいことに売れる方が早くて間に合いません。
むむむ、限定のクリア・ヴァイナルはいっきになくなってます。
朝から外人が並んでいてビックリしたよ。




6年振りくらいになんか身体の調子が悪く2日間酒を抜きました。
抜いたというか自分で飲めないと思ったのです。
飲めない状態でもだいたいは飲めばなんとかなるものなのですが、歳でしょうか。
もしくはBIG LOVEのレーベル活性化による体力の限界でしょうか。
どっちにしても進むしかないのだけど。




Vår - The Boy or the Boot

こちらBIG LOVEの7"のB面にしか入っていない曲。
デジタルでは配信されていたようですが。


この音楽を聴いて僕が涙を流す理由は歳だから、には違いないのだけど、43歳になるまで新しい音楽を聴いていたことへのご褒美だとしか思えなくて、いま書いていても聴いていても泣けてくる。
音楽を聴いて幸せだと心から思う事なんて死ぬまでないと思っていたけど、死ぬもんじゃないな、聴かなくなるもんじゃないな。
生きよう、生きる前に聴こう、酒もたまには抜こう。

-BIG LOVE -仲真史


2013 06 05 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク