July 31, 2013

Bestial Mouths

さてさて土曜日は前回お知らせしたLauren Doughtyのエキスビジョンもありつつ、このBig love Radioの恒例生放送もあるから大変です。
完全にカブるけど。
どうすんだ?オレ!



となると俺ら大人は「できない」から始めようとするから気をつけろ。
それはなんか面倒な感じになった方がやってる感でるからだけなんだよ。
そして俺は「できる」からしか考えない始めないぜ!


なんてこと意識してやるようになったのはつい最近です。
だって20代、30代もかな?周りの大人や大人もどきの同世代が「できない」に恍惚してるからさ、俺もなんか「できない」枠で考えてるふりして進まないのが楽だったんだよ、って完全に人のせい。
いやだって気持ちいいんだもん、そっちの方が。
だからそうなるの凄くわかる。
外人と関わる仕事してなかったら、たぶん僕は一生わからなかったと思う。
動かないと認めてくれないんだもん、奴ら。


SAMPSをPITCHFOLKが紹介してくれてます。

よく何故海外ブログに載せてもらえるんですか?と聞かれるんだけど、単純に毎回彼らに働きかけてるからです(春果様が)。
なんでも一発くらいは彼らが気付いて載せてもらうことはあるだろうけど、たぶんそれで終わり。
もちろん作品が重要なのは基本なんだけど、動かないと信頼関係も築けない。
といっても個人的には別に海外ブログに載る載らないなんて重要なことではないんだけど、でもレーベルがやるべきことのひとつだし、良いも悪いもその後の話だしなあ、うーん動くしかない。



で、土曜日はそれらに加えて夏祭り第二弾もやろうとしてた!
ぜんぶカブっちゃったなー。
でも後回しなんてしないぜ、俺は。
やる前提にすべてを考える。
とここに書いて逃げれないようにしてるだけです。



Bestial Mouths - "White Eyes"

包帯のとことかめちゃやってる感あるよ!

女「包帯やろうよ!」
男「包帯?どうすんの?」
女「包帯なんだから巻くに決まってるんだろ!」
男「巻くのー?」
女「巻くよ!」
男「う、これちょっとふたりは無理じゃない?」
女「いやイケる」
男「でもさ、これあとから微妙ってならない?」
女「もう巻いてるんだよ」
男「いやだってさ、僕たちまだ付き合ってないしさ」
女「はぁ?まだってどういうことだよ」
男「いやいやこれからを大事にしたいっていうかさ」
女「いつもわけわかんないこと言ってんなーオマエは」
男「だから僕的にいきなりこれはちょっとなあ、って」
女「アホッ!もうやるんだよ、やんないと始まんないんだよ!」
男「男女関係もそうだしね」
女「ハァ?!オマエは口だけ達者だなぁ、とにかく巻くんだよ!オラッ!」
男「グエッ!ぐ、ぐるじぃ…ガクッ」
女「よし、なんだオマエようやくやる気になったか。よし巻くぞ!歌うぞ!叫ぶぞ!YOUTUBEでグッドよりバッドが多くても関係ないぞ!口紅光らすぞ!なに、変?いいんだよ、やりゃーいんだよ!人間なんてすでに変なんだよ!なにしたって変なんだよ!だからやるぞ!巻け巻け巻けぇー!!!」

って感じかな。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 31 [イベント, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

The LAND INCREASES

来月、8月1日からSapphire SlowsのBig Loveからリリースされたデビューシングルのジャケットのイラストを手掛けたLauren DoughtyのエキスビジョンがBig Loveにて行われます。

07300213_1t



3日土曜日の7時からは彼女のポートレイト・ドローイング、そしてSAPPHIRE SLOWSはじめCHIRO、SAKI嬢たちの女子DJ、そしてフードもあり(ナガシはもうありません)
レコード買いついでに是非。



07300213_2y



そしてただいま絶賛宝くじ中!
1等は1万円のBIG LOVE 商品券!
通販のお客様にも進呈中です。
そしてとにかくこの宝くじ券のクオリティに拍手をいただきたい。




ca fe, the Land Increases by じ. KO


Doraemon, the Land Increases by じ. KO

新たな何か誕生。
好きから嫌いかなんて関係なくその時代に生きてる感じにさせてくれるから重要です。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 31 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 30, 2013

Butterclockの12"

Butterclockの12"完成。

073013_1t



今回太帯にしてみました。
太帯という言葉が存在するかわかりませんが、この今から存在します。
太帯いい。いいよね?

073013_2t



解説と歌詞対訳が載ったインナーシート。
このコート紙が気を許すと指の折り目がやたらつくのがリアル感あります。

073013_3y



100枚はホワイト盤+ミニポスター付き。
至れり尽くせり感ハンパなしです。
最近では「帯がつくなら」と買ってくれる人も現れて、外人同様日本人も帯ありきになる日もすぐそこでしょう。





この曲が最高。
このアルバム、曲ごとにメンバーが恐らく各々が担当しているのだろう。
一曲一曲が違う。



ヴォーカルはもちろん録音まで違う。
これってコンピでは…けどそれが良い。
オブスキュアって騒いでる20年前30年前のレコードってこういうのなんだけど、その時は騒がない。
だからオブスキュアって言うのか。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 30 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 28, 2013

Ariel Pink and Jorge Elbrecht

072813_1t

ハナちゃんはダンスじゃなくてガレージ系が好きなのが(最初からTy Segallが好きって言ってた)東京ぽい。
彼女も高校生から来てくれてこの前受験の話をしていたと思ったらもう東京芸術大学の二年生だという。
恐ろしいなあ。
20歳になったばかりの彼女はサッカーのサークルにはいっていてクラフト&海外ビアバーを文化祭でやると今日は昼からやってきてハウスIPAを飲んでる。
学祭は9月6,7,8日だって。僕も行こうかなー



そして流しそうめん。

072813_2t



有言実行。
神が俺に与えた言葉。

072813_3t



元気があればなんでもできる。
寝不足で元気ないんだけど出来たよ猪木!
今回だけは諦めかけたけど、ちょっと無理すればさらに次のステージにいけるものだ。
さあ、流します。


072813_4t



072813_5t



072813_6y



072813_7t



072813_8t



072813_9y





Bleachedのマネをしてアガってる。
コレぞ流しパワー。

ということで、流しは本日日曜日は終日、そして好評につき平日も6pm以降やること決定!
そして今からButterclockとThe Gardenの12"と7"が到着。
日曜なのに午前出勤...帯巻きしてすぐ出します!



Ariel Pink featuring Jorge Elbrecht - Hang On to Life

歴史に残る名コラボ&名曲。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 28 [イベント, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 27, 2013

La Luz


La Luz - Brainwash

完全に可愛くなってる。
この眼を出せる女子はなかなかいない。



072713_1t_21



日本の音楽事情など情報交換をしたいとイギリスのマネージメント会社のHirokiさんが尋ねて来てくれた。
小学一年生の時からイギリスにいる彼のアシスタントはあのNo Pain In Popの子だという。
Sapphire Slowsにも会いにきた。


「イギリスではメジャーな方面か濃い方面、そのどちらかに二極化してるけど、そのどちらも極めれば成功し認められるよ。中途半端はダメ。そういうのはすぐバレて一番バカにされる。」

「なんで新しいものが良いと思わないの?いやその良いとか悪いとかじゃなくて、新しいものは良いじゃない?だって新しいことからしかなにも生まれないから。日本の若者も企業も毎日新しいものを探したり新しい事をやろうとしてないなんて信じられない。だってじゃなかったら生きれないじゃない?」


みたいな、同じ事でも海外の業界のど真ん中にいる彼が反応してくれるといつもみたいに僕がとやかく言ってるのと違って説得力がある。
だから今度来日する時はぜひBIG LOVE RADIOに出演してもらって話をしてもらうようお願いし、彼はマネージメントするバンドが出演するフジロックに向かった。



そんな日本だけどようやくSapphire Slowsのような新しい若い子たちが生まれてる。

072713_2t



Sapphire Slowsはそのまま残り遊びに来たNanaちゃんと飲む。
高校生だったNanaちゃんもビールが飲める大人になりました。

072713__3t



夜にはChiroが今日もやってきた。
カリアゲ部分が赤茶になってる。



BIG LOVEはいつもいる場所になってほしい。
20代の時バイトしてた渋谷のレコ屋ZESTに僕は休みの時もいつも入り浸ってた。
「住んでるんですか?」とお客さんに言われるほど。
今だったら家でインターネットかLINEやってれば寂しくないだろうから、僕が若者ならどうしてるだろうか。
そういう場所がだんだんなくなっていって東京からあまり面白いものが生まれなくなった。
場所が人を作ってたんだとやっぱり思う。


いまでも彼女たちみたいな女子の方がパワーあるのかな?
男はどうしても意味を求めてしまうからなあ。
彼女達は東京出身だけど、思えば東京来てから関東の友人が多かった。
東京来たのに地方でやれることをやっても仕方ないと思ったからだろうか。
にしても東京って地方に行った時に連れてかれるようなカフェが多くなったよね。
でもされど東京は東京だと最近つくづく思う。
だってうちなんかに来てくれる人がいるんだもんなあ。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 27 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 26, 2013

Constant Mongrel

流しそうめんやるよ!
商店街に張り紙みて思った。


ということで原宿のお母さんと呼んでるトンちゃん通りの花屋フローリストで竹をもらってきた。
そう、流し台(?)も俺たちで作るのが原宿流なんだよ!(?)

072613_1y



竹を切る(マルが)

072613_2y



竹を切った(マルが)


本日組み立て予定だけどさーてコレからどうすればいいか全くわからないので出来るかどうかは別として
明日5:00PMから流しやります!
こういうのは先に言っとかないと出来ないもんだよな。
と自分に言ってる。
レコード買ってくれたお客様に無料流し。
どうかみんなこの週末、期待してやって来て欲しい。



突然WOOLLEN KITSとCONSTANT MONGRELのメンバーがやってきた。

072613_3y



いい人そうでしょ。


R.I.P SOCIETY周辺はみんなメンバーがかぶってるようで真ん中の子がWOOLLEN KITSとCONSTANT MONGRELのメンバー、右のヒゲがCONSTANT MONGRELとNUN(最高)のメンバー。
あとBED WETTIN' BAD BOYSにはR.I.P SOCIETYのオーナーと(やっぱり)ROYAL HEADACHE のメンバーがいる、とか教えてくれた。


Woollen Kits - Shelley


Constant Mongrel - Reflex

日本人もいろんなバンドやればいいかもね。


で、彼らがWOOLLEN KITSとCONSTANT MONGRELの在庫分のLPにサインをしてくれました!
早い者勝ちです。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 26 [イベント, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 25, 2013

Butterclock - First Prom

全然更新してませんでした。
ごめんなさい。


なんだかバタバタしてでもバタバタしてる時ほど何も進んでないという。
だからやらなければいけないですね。
僕自身インターネットもそこまでしないので楽しいブログを知らない。
誰か教えて欲しいんだけど、で、結局音楽のが読みたくて、英語はご飯中疲れるので(飯食べてる時って音楽じゃなくてテレビ観たくなるのは何故だろう)日本の洋楽ブログで面白いのないのか?
とグーグルで「洋楽ブログ」と検索。

二つ目に「洋楽好きなら絶対にチェックしておくべきブログまとめ」と楽そうなのがあったので見てみると

072513_1t

こんな夏祭りなんて企画する店主が果たして怖いであろうか...(前回の続き)



うーん、この一番上のどっかで見た事が…ってコレじゃん! マジか…
ここから来てくれた人いるかな。
とにかく知らないのにまとめてくれた君、とてもありがとう!
こうやって勝手に宣伝してくれるのはショップ、レーベルそしてラジオともども大歓迎です。
よろしくお願いします。
でもそうか、見てくれてる人がいるんだな、書かなきゃな。


結局自分が読みたいのは自分が書くしかないと、20歳の時はじめてZINEを作った時もそうだった。
当時「英国音楽」というZINEが好きで編集長に新しいの作ってくださいと直談判しに行ったら
「仲くんの方がもう知ってるよ。自分で作れば」
と言われたのがきっかけ。
っていつか書いたけど。
ZINEを置かしてもらったレコード店で働く事になり、ZINEにフレキシディスクを付けたいというところからレーベルをやることになり…
自分ではたいしたことないって思う事でもやってると繋がってなんかになってるものです。



Jacuzzi Boys - "Double Vision"

前回紹介したHunxの新しいのといい、女子ヤンキー流行ってます。
なんかわかる。
暴力とか題材としてはカウンターな感じするし、今どき例えばコレを悪影響をとか云々いうのはだいぶ後進国の証しだし、もうちょっとでてきそう。

Iggy Popが最近のお気に入りでIceageとこのJacuzzi Boys挙げてた。
David Bowieも結構新しいバンド聴いてるし、近頃日本では音楽ライターでさえ聴かないというのに、むこうの親父ロッカーは凄いね。


072513_2y



BIG LOVEの新作Butterclock、CD発売されました!
12"レコードは月末予定です。


BUTTERCLOCK- Holograms

この曲はどうしても恋してしまいます。


-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 25 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 18, 2013

Alice Cohen

071813_1t_3

こんな夏祭りなんて企画する店主が果たして怖いであろうか...(前回の続き)

ということで夏祭り今週の日曜日21日まで絶賛開催中!
しかしなんとついに本日1等賞(左のホッケーゲーム)出ました!
まだ2等3等あと5等のガンに関してはめちゃ残ってます。
レッツトライ!



food pyramid - maya control from chanellelle on Vimeo.

コイツら化けたな!このラインのシングルを出すしかない感じ。


Mdou Moctar

ニジェール共和国の本物。緊迫するリビアならびにアルジェリアの国境近い村で携帯で動画撮ってるのが2013。
音楽は色々教えてくれるなあ。

Alice Cohen "Jungle of Vines" from alice cohen on Vimeo.

あの名作カセットがついにヴァイナル化。
Tシャツ付きの限定50ボックスセットは買い!

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 18 [イベント, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 16, 2013

Men in Burka

この前、思いがけない意見だったので
「そういうのブログで書けばいいじゃん」
と話してた子に言うと
「そういうの仲さんみたいに怖がられるから書けません」
だって!

「知人の女の子とかやっぱりBIG LOVEは怖いからいけない、っていう子何人かいますよ」
えーー!今時は意味なく怒られるんじゃなくて怖がられるの!?



困った。
そんな怖がられること俺書いてるかなあ、何度も何度も確認してんだけどまだダメ?
死活問題ですよ、コレは。


でもさ、服屋でもレコード屋でもなんかやたら優しいみたいなブログめちゃ多くない?
あーいうの嘘だよ、逆に気持ち悪よね?…ってアカッーン!
こういうこと書くともうダメなんだと思う!
さっきのなし。


もちろんなんも言わない方が得する世の中だって知ってる。
でもレコード屋とかファッションとか文化に携わる人たちがそんなのだと日本終わるよマジで…って、コレもアカーーン!
全部なし!



いやいやいや、俺ぜったい優しいと思うけどなあー90年代渋谷にあったレコ屋ZESTで働いていた時は時代が時代だったからという言い訳だけどもう鬼のようだったけどさ、いまはもうマジで仏だと思う。
マルに聞いてもらいたい。




BIG LOVEでレコード買ってくれた後によくカウンターで飲んでる人たち。
彼ら、みんなここで出会ってて、あのチロだって最初ひとりで来てて誰も友達じゃなかった。
みんな本当に最初から友人とかって人いない。
友達同士で使ってくれるのもありがたいんだけど、だからせっかくなら無理してひとりで使って欲しい。
と思ってたりします。




僕も東京で同じレコード買う人と出会うのって大変だった。
好きな音楽かかるクラブ(いまみたいなクラブ=ディスコじゃなく)に何ヶ月もひとりで行って、ある日男の人に声かけられたら紹介紹介であっという間に世界が広がって人生が変わった。
無理して雨の日外に出てドキドキしながらあの重い扉を開けてなかったら、今頃名古屋で違う仕事してるのかも。


うーん、だから結局あまり自分は気にしてないのかもしれない。
怖いと思ってくれるくらいがちょうどいいと思ってるのかもしれないな。


でも死活問題!
ひとりでも女子でもぜんぜん怖くないですよ♡
レコード買いにきてくださいね!
本当です。



Men in Burka - Click Click Click

って、コレも怖い!
でもカッコイイ。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 16 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 15, 2013

NITE JEWEL / The SAMPS / SAPPHIRE SLOWS

NITE JEWELとThe SAMPSの来日公演のチケット販売開始しました!

071513_1t



LIVE:NITE JEWEL, The SAMPS, SAPPHIRE SLOWS
Open 4:00PM Live Start 5:00PM
会場:原宿VACANT(03-6459-2962)
前売 4,500円 (+1D) 当日 5,000円 (+1D)
主催 BIG LOVE 協力 VACANT

アリエル・ピンク周辺の最重要アーティストである現代のロスの歌姫ナイト・ジュエル、そしてアリエル・ピンクズ・ホーンテッド・グラフィティの元ギタリストであり、ピューロ・インスティンクトからベックの最新作まで手がける同じくロスのプロデューサーCole M.G.M率いる3人組ザ・サンプスの来日公演がついに決定!
こ れ ま で Italians Do It Better,Stones Throw、Mexican Summer そ し てSecretly Canadian と米人気インディ・レーベルから作品がリリースされ、待たれるDam Funkとの話題のプロジェクト、Nite Funkの作品もついに完成したとの噂のロスの最重要アーティスト、ナイト・ジュエル。そしてその夫でもあるCole M.G.M率いるザ・サンプスは過去にMexican Summer 、Big Loveなどからリリースされた3枚の12"すべてがクラブHITしたインディとダンスのクロスオーヴァー的唯一無比の至宝。ベックの最新作は彼が手掛けてます。 そしてこの秋に正式ファーストアルバムが米Not Not Funより全世界発売予定の東京女子代表サファイア・スロウズも参戦。 当日は日曜夕方4時から、原宿BIG LOVEより志賀高原ビールの生サーバとフードそして新入荷のレコードを用意し、フェス感覚でお送りします。

問 BIG LOVE 03-5775-1315 contact@bigloverecords.jp


前売チケットのご購入はコチラからどうぞ。
またレコード買われる方は是非BIG LOVE直売のコチラからお願いします!

BIG LOVE店頭、またVACANTさんでも今週末から販売開始です。
何卒宜しくお願いします!
ああ、胃が痛い…



Nite Jewel Boiler Room Los Angeles LIVE Show

キテます


The Samps - Peppergood

オフィシャルじゃないけど
キテます


Sapphire Slows Live @ WWW Tokyo 100% Silk JAPAN Tour

秋にはアルバムもでます。
日本盤はBIG LOVEからです!
キテます

にしてもYOUTUBEの幸福の科学のCM凄いね。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 15 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 13, 2013

The Mantles

本日(7月13日土曜日)から「夏祭りパート1」開催!
パート1はくじ引きだけです。
そしてコレらが豪華商品。

071313_1t



子供の時に欲しかった、ライフルやゲームやラジコン!
嗚呼、見ただけで男はテンションあがるなあ。
と思ってるこの人達。
大人になってその夢叶えましょう!



The Mantles - Hello

Mantlesは最高だけどSlumberlandは嫌いだけどこれはServantsか!ってくらい最高でびっくり。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 13 [イベント, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 12, 2013

Ashrae Fax


Kitchen's Floor - Deadshits

例えば再発されるオブスキュアなミニマル・ウェイヴとかも今聴きゃ良いんだけど、その当時は糞も糞だったはずで、どうも時代を生きてないのは夢中になれないのですが、彼らのように今ももっともカッコ良く20年後も同じく評価されるであろうバンドは貴重です。


Sewn Leather - Φυλλ Σκυλλ

確かにキテる気がするSewn Leather。
誰でも勝手に時代とリンクする時がきます。


Ashrae Fax - Pointbreak

Ariel Pink同様早すぎたのかリアルに力不足からか勘違いか、とにかくもちろんまだ現役の人たちが2003年に残した作品が良すぎます。
でも当時聴いてもダメだっただろうから、これはどうなんだろう、う~ん話を聞いてみたい。
でも良すぎます。


明日から夏祭りパート1!!!
3000円御買い上げごとにくじ引きあり!
大量のピストルを用意しました。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 12 [イベント, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 11, 2013

PaulaとSmith Westerns


Paula - Lover Boy

TopsのDavid Carriereのソロ、彼の自分史でもっとも輝くであろう(決めつけ)ヴァイナルついに到着。
いろいろすべてがわかったに違いない出来。
これレコードで出なかったら彼は犯罪者レヴェル。
絶対買ってる。



でもただ出せばいいってわけじゃないよね。
って最近CDを毎月出すと決めて本当思った。


僕も迷っててさすがに、CDだからほどほどに色々なお店で扱ってもらわなければいけないからちょっとわかりやすい奴?(ってラインがすでに僕はよくわからなくなってる)と勝手に結局そういう嫌らしい考えで「まあコレだしとくか」ってのコンタクトとると、僕も誰も知らない間にすでに日本盤が出るらしい、とか。
俺のリサーチ不足か、と思うけどそんなのが1000円くらいで出てて、マジか!
なんなんだこの謎な世界、ってげんなり。
だからやっぱり僕が相変わらずダメで、またあの世界に戻ろうとしてただけ。


嗚呼、昨日までは誰も気付かない己のこだわりで一線を超えてなかったあーいうバンドも出すか...とか思ってたのに。
喰ってかなきゃいけないけど、僕らみたいなのはそれが一番の理由になっちゃいけない。
って、どうせエディ・スリマンでさえ言う。
好きな事させてもらえてる立場なのに、やるべきことをどうしても後回しに考えてしまうなあ。
と、この歳になっても迷って迷って修正する本日も東京35度。



Smith Westerns - Idol

せめてこういうのが原宿のラフォーレみたいのではせめて爆音でかかって欲しいでしょ。
その横にあるあの田舎の古着屋かなんかのチェーン店なんなんだよ。
と、クレープ投げつけたいのをこらえる昨日もその前もたぶん明日も東京35度。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 11 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 08, 2013

Mater Suspiria Visionの夏

今週にはリリース予定のAlice Cohenのニューアルバムに先駆けてそれを記念した限定トートが入荷中です。

070813_1t



070813_2t



志賀高原の新作CBWの第二弾もいまなら入ってます。


叱ったAlexがいなくなったので、部屋の中を探すといた。

070813_3t



これは身動きがとれなくなっているのだろうか。
このように近くに寄っても顔もあげない。
しょうがないので凄く寄ってみる。

070813_4t


ふてくされていた。


070813_5t



そんなAlexもかけるたびに見事に吠えるPhantasma Disquesの新作がまたどかーんと到着。
親分Mater Suspiria Visionの新作Discoteca Drogaのシルクジャケット付きピクチャー限定99枚の出来がまたもや素晴らしい。
ピクチャー盤は回すとこのように絵が動く仕様。



凄すぎる。怖すぎる。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 08 [ファッション・アクセサリ, ペット, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 05, 2013

Starredとか

明日6日土曜日は恒例BIG LOVE RADIO生放送です。
いつものように19:30から放送予定。


A Heartbeat Behind - Spectrals

MV観ると欲しくなるのってあるよね。


Melody's Echo Chamber - Some Time Alone, Alone

Melody's Echo Chamberってめちゃいいんだね。
さんざん押しといていう言葉か、って感じだけどだんだん良いタイプ、音も顔も。


Starred - "No Good"

加藤くんが結構前にラジオで言ってた彼ら。
アルバムが再入荷したので。
問答無用感あるよね。


店のモニター用BIG LOVE MUSIC TVもさらに更新!
まるまる二時間。
つっかれたー。
書き出しが大変です。



明日明後日その後月曜日までかな?七夕ウィークやってます。
まだ7倍出てないので、ぜひ短冊書いて当ててください!

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 05 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 04, 2013

Marie Davidson

Dirty BeachesとTonsportssbandhtのロシア・ツアーで販売された限定100本のカセットが到着してます。

070413_1t_2



ロシアより愛をこめて、たぶんやってきた。
インターネットってこういう時にすごいと思う。


だって彼はこのあと徴兵されて行ってしまった。
僕たちはどうかしてる。
いつまでも寝てるつもりなんて、僕は嫌だ。



070413_2t_2



気になりすぎるカナダの女性Marie Davidsonのソロカセットも到着。
出てくる瞬間な気がする。
滝川クリステルを丸めて少し伸ばしたようなルックスも正解。


Marie Davidson « Esthétique privée »

カナダはこんな感じの世界観が結構多いのかな。
好み。
でも意外と日本では難しいタイプ。
日本の女子だとどうしてもアングラぽくなるというか。
もしくは渋谷系残党的なオシャレぽい感じになるというとか。



このライヴもいいよね。
普通に生きずに無理してるところが生きてる感じがする。



070413_3t



七夕ウィークやってます。
短冊書いてガラポン回すと最大ポイントが7倍に!
ハズレの1倍もありますが、それは7倍と同じ確率しか入れてないのでほとんど当たりです。
と、説明してたら今常連のショージくんが1倍を出しました。
なのももうほぼ当たりです。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 04 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク

July 03, 2013

Jamie Isaac


Jamie Isaac - Softly Draining Seas

だからこういうのが出てくるからUKは面白い。
King Kruleのコラボレーター、現在18歳。


James Blakeとどう違うか?
まったく違う。
James Blakeって本当に僕わからないんだけど。
ニューウェイヴがないんだな。
人によってはそれ(James Blake)と同じように聴こえるであろう彼(Jamie Isaac )の音楽はとんでもなくそれ(ニューウェイヴ)を持ってる。
顔も持ってる。
James Blakeって髪型からして持ってないよね。


でもね、コレを思うかというか結局この趣味が邪魔なんだと思うよ。
コレがあると売れない。
Empress Ofもそんな予感がするけど、そんなのない方が受け入れられる世の中なんだな。
と気付いた時はもう遅かった。
それって僕が外車や持ち家や宝石や海外旅行や高級料理やシャンパンに興味ないのと一緒で、それに興味ある方付随した人生の方が幸せになるんだよ、たぶん。
幸せってなんだろう。
ジョン・レノンに聞いてみた。


ビートルズは、ほしいだけの金を儲け、
好きなだけの名声を得て、何も無いことを知った

-ジョンより-


ってジョンが言っても求めるんだなあ、みんな。
若い子に昔言われたもん
「いや、一回なりたいんです。金持ちで有名人。」
って。
ジョンも言うと思うよ、ちなみにインディじゃ無理だぞ、って。


まあ、でも気持ちはわかる。
俺だってもしかしたら偶然出会った古い金持ちの友人にセレヴ・パーティにそのまま誘われて行ったらモデルの女子を前に見栄をはりたくなるしそしてトイレで惨めになるし帰りの電車でDestrution Unitなんて聴いてられなくなるしでもThe Gardenはサンローランだぞってi-Phoneでツィートしてまた惨めになって家に帰って聴くのはハウスかヒップホップかいやEDMいやエグザエルだなと中2のヤンキーレヴェルまで人間堕ちるかもしれない。
だから欲の使い方が大事なんだと思う。


ちなみにそれだって大人やたとえカルチャー人だとしても今や誰も教えてくれない。
彼らも自分騙して生きてるから大変な時代なんだよ、許して欲しい。
結局みんな同じところに行ってしまった。
わがまま言ったのは僕だけど寂しすぎる。



僕らがレコード聴かなく(買わなく)なるのってなんだろう。
「コレって役に立つの?」
って気付いた時なんだよ。
それって自分の時代終了の合図、残酷だ。
大人は物欲がなくなる。
僕も相当なくなってる。
格好良くいうとアルジャーノンの中盤以降みたいな感じ。
わかってるのにボワーって物欲が消えてく。
そのまま死んでいけばいいんだけど、人間(大人)は生きるために自分を正当化する。
「今はモノに縛られない時代」
「一生ものをひとつ持とう」
とか。
自分の衰えを若者のせいにする。
ようはいつの時代も大人に騙されるなってことなんだな。



そんなことを書いてる今日も結局大人になれない、大人に慣れない。
そしてもう一度自分より25歳も下のJamie Isaacを聴く。


Jamie Isaac - Softly Draining Seas

ちなみにレコード
中古盤の比重が大きくなるとその兆候だから気をつけろ!

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 07 03 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク