August 07, 2013

ARIEL PINK - Thrash and Burn

CHIRO嬢ひさびさ?の写真展が始まりました。

080713_1t


080713_2t



どうやらフォトグラファーを目指しているわけでもないと思うので、写真展というか彼女のはなんというのだろう。
しかしどうであれ抑えきれない表現を形にすることが素晴らしい。
たとえダメでも後悔してもバカにされても陰口言われても色々失っても、得るものの方がその何倍もあることでしょう。
と、今日も年寄りくさいことを言う。
やっぱりやるってのはほんと一番できない。
考えて言うだけの天才はこの辺にもその辺にもごまんといるけど、みんなやらないんだよね。
まあ、凡人の僕にとってはそれがラッキーでもあるんだけど。


080713_3t



いや、見えてしまいましたか?
さっきのCHIROの写真でちらっと写っていたこの入口。
今朝、別件でミスが発覚し自分が壊れそうになったので気分転換で作ってみました。
DIYはストレス発散にベストです。


080713_4t



それにひきかえ犬の散歩はまったくストレス発散にならん。
俺が楽しんで散歩してると思うな、みんな(とアレックス)
いやなことも楽しみに変えてるだけだ!
と、サラリーマン金太郎に教えてもらった(気がしてる)


080713_5t



志賀高原ビールやってるよ、とさっきの中目黒のマスコット鍵屋のネロ(犬)に教えてもらって中目銀座商店街奥のSun2Dinerに。

ワインとかカクテルはやたら揃えるのにビールにこだわらないのは怠慢でしかないね。
いまどきのニューヨークではそこら中でクラフトビールが飲めるっていうのに!
と100% SILKのITALも言ってた(ことにする)

この前フィリピンからマニラでレーベルやってる子が地元のエレクトロニック・アーティストが収録されてるコンピレコードを持ってきて(そのコンピは店頭だけで売れちゃいました)
「僕がレコード買い始めたのは2年前。そしていま僕はレーベルをはじめて友達はクラフトビールの店をはじめた」
と言ってた。
大丈夫か、TOKYO!


080713_6t



SAMPSのジャケットとディスクが到着。
これから帯巻き&中身入れなど組み立て作業。
っていうかまだ帯作ってない!
毎月この作業あるのわかってるのに現実逃避してたな…
やらなきゃ。


Ariel Pink - Those Were The Days (Now I'm 21)

15年前の作品なのにいまなのは一体。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 08 07 [イベント, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク