August 13, 2013

MINKS

BIG LOVEはお盆も通常通り営業中です。
ただ通販だけ佐川急便が急に特別料金とると言ってきたので18日まで発送ができません。
ごめんなさい。



それで思い出した今年になってから海外でも問題になっている送料の件。
アメリカをはじめ海外の送料が一気にあがったのです。
レコード屋が少なくなった今、海外の小さなレーベルなどは通販が主力となっており、大きな問題となっています。
もちろんほかのそれぞれの業種にも影響がある問題なのだけど、個人的には仕方ないのかなと思います。

僕らだけの話で言うと、うちで扱っている多くのインディ・レーベルはインターネットで販売できるから簡単にレーベルを始めることができたのだろうし、僕らショップもインターネットがあるからその地球の裏側の街で運営している小さなレーベルのことを知りそして仕入れることができます。

90年代までは手紙のやりとりしかなかったし(ファックスも相手が持ってないので難しかった)そうじゃなければ例えばロンドンに実際行って突然家に押し掛けたりライヴで話しかけたり仲良くなった人に紹介してもらったり。
そういう手間と時間をかけなければレーベルなんてできなかったし、もちろんショップだっていまみたいな特別なものは簡単に仕入れられませんでした。

だから、レーベルでもショップでも簡単に誰でもなんでもできるようになった分、簡単に誰でもでなんでもできなくなったんだーと思うのです。


レコード屋やレーベルそしてインターネットラジオでも簡単に出来なかったから価値があっただけで、簡単に誰でも出来るいまや、ただやることなんてなんの価値も意味もない。
これまでとは違った価値を持たないと意味がないのだ!

と叫んだ僕は今日もいつもの仕事に追われてる。
考えが足りないんだよ、ダメだなあ俺は。




MINKS // "Margot"

こういうのを可愛いやらインディだけで片付けるのこそ考えが足りない。
シティボーイはジャズのレコードなんていますぐ捨ててMINKSを聴くべきだと思うよ。
MINKSは都会でしか鳴らないもん。

-BIG LOVE -仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!


2013 08 13 [日記・コラム・つぶやき, 音楽] | 固定リンク